魚屋健介(1)

sakanaya kensuke

魚屋健介(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
古川書房
シリーズ
BAKUDANコミックス(電子書籍・古川書房)
発売日
ISBN

あらすじ

※18禁

戎橋政造×小玉オサム(原作)の大ヒット・コンビの第二弾。
男夫婦の魚屋で今日も騒ぎが巻き起こる!?

親から継いだ魚屋を、恋女房の雄七と切り盛りする健介。
仲良く暮している2人だが、絶倫男の健介の男癖の悪さが原因で揉めることも少なくない。
そして今日も、健介の浮気がバレて雄七がぶんむくれている。健介は無理矢理エッチに持ち込んで、
うやむやにしようとするが、雄七の機嫌はもどらず、家を出て行ってしまう。
雄七の代わりに犬の散歩に出た健介は、二十年ぶりに帰省してきたという、高校の同級生・池田に出会う。
実家もすでにないという池田を、健介は家に連れてくる。そして、池田に性欲を覚えた健介は、強引に迫っていくのだが…。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ