ケダモノ飼育中。

kedamono shiikuchu

ケダモノ飼育中。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
5件
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784775523476

あらすじ

柚ノ木アキラ35歳、今をときめく人気小説家☆
義息子の雪成、愛犬のシロと仲睦まじく暮らしていたが、トラブルは突然やってきた。家事を完璧にこなしつつ小説の手伝い(というかゴーストライター)をしてくれていた雪成が、グレて(?)しまったのだ…!
妙に熱い視線を送ってきたり、キスしてきたり、しまいには「一緒にお風呂に入ってくれないと(小説)書けません」だなんて―――!?
ひとつ屋根の下、義息子×義父のア・ブ・ナ・イ関係v

表題作ケダモノ飼育中。

青柳雪成,19歳,大学生,義息子
柚ノ木アキラ,35歳,小説家,義父

同時収録作品耳寄りな話(前編/後編)

任田,企画部のエース
竹内,営業部主任

同時収録作品俺んちの暴君/俺んちの暴君2

穂高,大学生
柴田,大学生

その他の収録作品

  • ケダモノ発情中。
  • ケダモノ求愛中。
  • ケダモノ相愛中。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロの多い一冊

好きな作家さんなだけに惜しい!
ゴーストライター設定はちょっとああああ〜ってなりました。
タイトルのお話は強引ワンコに育った義理の息子とのアレコレソレコレでエロいです。
受けのお父さんは息子に流されまくってます。
お父さんだけどおじさんじゃないですね。
小林先生だから受けはおじさんでもいいなぁと思ったんですが。
この本はおじさん率が低い。若い子ちゃんメインです。
その他短編も軽いノリでエロが多いです。

最初から最後までとにかくエロの多い一冊でした(≧∇≦)

0

うわ~ん

今回はライト目のお話で、全体的にエロ多めです!
まぁエロいのはなんぼエロくてもOKな人なので、
そこはグッジョブと言いたいところですが…

小林さん好きなのでかなり楽しみにしていたのですが、
肝心の表題作の設定が…設定が笑えんかった…
ぉぉぉマイガーーーーッ!!
好きな作家さんなのにこれは辛いわ~
ほんまに泣きたいわ。

そこさえ除けば「義父子」「年下攻め」など、
自分的には美味しい設定だったんです。

そこって言うのは、
作家である義父(受)が、義理の息子(攻)にゴーストライターをさせているっていう所です。

あかんやろ~!
そんなことする創作者、理解できひんわ~!
ゴーストうんちゃらとか、そーゆーのは佐○○内さん一人で十分です~!
コレで受けに対しての魅力がガコーンと下がりましたなぁ…。

ギャグだし笑って流そうぜ、とならないのは、
普通の家庭っぽい設定だからっていうのもあると思います。

例えば詐欺師一家とか、義父は実はドラキュラとか、
荒唐無稽な設定の場合はすでに無茶な設定ゆえに、
少々アレな展開があっても許せた気がするんです続きが。

私的にはこういうことを義理の息子にさせて平気な受けっていうのは、
趣味じゃないどころか圏外でした。

義理の息子君の腹黒さは良い感じやったんですけどね…
あの黒い笑いかた、好きだったけどもね…
攻めさんにはそれなりに魅力を感じたのですが、
受けさんに全く魅力を感じられず、
なんか色々切なかったです。

そして、同時収録作が2作品あるのですが、
こちらもライト目でエロ多めですが、
こちらの2作品は特に引っかかる設定がなかったので普通に楽しめました。

「耳よりな話」は耳フェチの攻め×耳をかじられて感じてしまう受けさんの話でした。
耳フェチもの、実はかなり好きなのでこれはけっこう萌萌しました!
普通に安心して楽しめるオフィスラブ系で良かった…!

最後は「オレんちの暴君」。
こちらは大学生同士のお話。
純粋無垢で世間知らずな受けさんが可愛いかったですv
そこに付け入って容赦なくエロく迫ってくる攻めさんとの組み合わせは楽しかったです。ちょっぴり受けさんが可哀そうに思えなくもないですが、攻めさんの執着気味なところはかなりツボです。

・表題作→受けが圏外
・耳寄りな話→萌~萌萌
・オレんちの暴君→萌~萌萌
テンション的には↑という感じです。
う~ん。中立寄りの萌です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ