オレだけ見ないと××しちゃうぞ

oredake minaito ××shichauzo

オレだけ見ないと××しちゃうぞ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
149
評価数
32件
平均
4.7 / 5
神率
81.3%
著者
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
デルファイサウンド
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
三島一彦
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
67 分
枚数
1 枚
ふろく
アニメイト限定特典:おしゃべりCD
フリートーク
発売日

あらすじ

幼なじみは最凶にかわいいヤンデレ攻!?
イケメンなのに、言い寄る女子は皆無で童貞!?
なぜなら「圭一命」の幼なじみ・みちるが暗躍してるから──!!

「いつだって圭ちゃんを見てるよ」(←盗撮)
「圭ちゃんのものなら全部舐められるよ?」(←ゴミ保管)

行き過ぎた愛は、もはや犯罪!!ストーカー…!?
重たい愛の鎖から、果たして圭一は逃げきれるのか…!?
ヤンデレ乙女攻・みちる×童貞イケメン受・圭一の暴走する愛がドラマCD化!

表題作 オレだけ見ないと××しちゃうぞ

闇満 → 村瀬歩

由梨圭一 → 前野智昭

その他キャラ
真仲央[田丸篤志]/ 圭一父[竹内栄治]/ 幼少圭一[大地葉]/ モブ山モブ男[菊池幸利]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

新感覚?

 原作未読。それでも充分状況も把握でき、楽しんで聞けました。

 闇満役の村瀬さん、本当に凄い声優さんですね(汗
時折見せるヤンデレモード、イケメンモード、可愛い系男子と幅広い役柄をとても上手く演じ分けていました。一枚のCDでこれだけ違う演技が聞けるって、なんだか得した気分です。満のギャップも聞き所ですかね。「ま○こなんて、ただのグロ」は笑いました。あの可愛い声でなんてセリフを!
 そして声の高さ。「女性声優?」と一瞬混乱しました(笑)でもそんな村瀬さんがまさかの攻めを!

 受け役の前野さんもいい仕事してました。CDは音声のみなので、キャラがイケメンかどうかは判断しにくいのになんとなく「ああ、イケメンっぽい」と、受けなのに男らしいセリフから伝わりました。
 エロは回数が少なかったですが、とても良いお声でした///
一見攻めっぽいほうが突っ込まれるのが好きな人にはオススメです。

 ヤンデレといえど、あまり暗くも重くも無く、コメディタッチだと思います。笑えるシーンもあり、二人とも相手の為に自分を変えようとする健気さに感動したり、満の恐怖に身震いしたりなど、明るめで気続き軽に聞ける作品だと思います。
 他には中々無いような個性的なカップリングですので、聞いて損は無いはずです。

5

3タイプの演技を堪能

原作既読ですが、
読んでいてもいなくても、どちらでもすごく楽しめるCDだと思います。
コミカルなものが好きで、
可愛いヤンデレ × 童貞イケメンの、逆じゃない?と思うようなCPでも、
全然OKだよ~~という方にはぜひぜひ聴いてほしい1枚です。

CDによっては、
声優さんの2タイプの演技が一度に聴ける!というものがありますが、
こちらのCDでは、村瀬さんの3タイプの演技が堪能できますよ♪

■通常バージョン:
 頭に付けたリボンがよく似合う、とっても可愛らしいキャラ。
 でも、その可愛い声で「ま○こなんて、ただのグロだよ」
 なんてサラッと言っちゃうのが可笑しくてステキです☆

■ヤンデレバーション:
 幼なじみの受けのことが好きすぎて、暴走して怖くなるキャラ。
 コミックでは、まるでゾンビのようでしたが、
 音声化でも負けていない怖さ&病み具合!!
 大げさにやり過ぎじゃない?と思うギリギリ手前まで、
 めいっぱい病んだ演技をしてくれて、それがまた自然で上手くて、
 笑いながら思わず拍手したくなっちゃいました☆

■イケメンバーション:
続き
 すごく嬉しいことがあって正気を失って、なぜか正常に。
 コミックよりも、よりイケメン度がアップしてる感じの演技で、
 ほんとにカッコイイ。
 村瀬さん、そのうち普通の攻め役もしてくれるかも?
 そう期待したくなる、とても爽やかなイケメンくんでした☆

この3つのタイプの演じ分けと切り替えが、
ほんとすごいんですよ~、とにかく自然で軽やか!!
村瀬さん、これからもっとアニメでも引っ張りだこになりそうだけど、
ぜひ、BLにも出続けてほしいです m(__)m

で、お相手は、今までイケメンだったり、年下ワンコだったりしながら、
散々色んな人をアンアン言わせてきた、前野さん。
そんな前野さんが、
女の子の様に可愛い、だけど、盗聴盗撮収拾なんでもござれのヤンデレに、
童貞のまま処女を捧げちゃう受け!という、すごく素敵なキャスティング。
これ、前野さんだからこそ、なおさら良いのだと思います。
しかもこの受けは、めっちゃ喘ぐタイプ(と、原作に記載あり)w
イケメン男子っぽい喘ぎ声が、
次第に切羽詰まって高く高くなっていく様子はたまりませんでした☆

ちょいSっぽいけど優しい友人の真仲役の田丸さんも、
すごく存在感があってよかったです。
攻めも十分いけそうな声質、今後がすごく楽しみです☆

このお話は、
ヤンデレ攻めが受けに執着して、押し切ってくっつくのではなくて、
受けのためにヤンデレな自分を変えようと必死で頑張るところが、
健気でいじらしくて、すごく受けへの気持ちが伝わってきて、よいのです。
受けに嫌われたくなくて盗撮写真を捨てたけど、
「思い出が全部消えちゃった…」と声を震わせて泣くところなんて、
一緒にうるうるしてきそうになりました。

コミックより、そういう攻めの想いが溢れるシーンが、
より胸に迫ってきて、単なるヤンデレがすごいだけのCDではない、
だけどコミカルで笑える、神CDなのです☆☆☆☆☆

※ このCDには、フリートークは付いていません。

8

珍妙でラブリーな村瀬劇場

村瀬さんアンタすげーわ…。なんだその声…。
あざといとか可愛いとかそんなのぶっ飛ぶ。
あの声で「ま○ことケツ穴は違うけど~」だもんなあ。
あれで男だから奇怪。

いや~逸材ですね。ご本人のキャラを含めて。素晴らしいです。

前野さんのコミカルな演技が、力みが抜けて聴きやすくなっていた。
怒号は相変わらずリアル。

まあでもそれより村瀬劇場…
非常に珍しいものを聴いているという謎の感動があるw

前野さんの「なんで俺にちんこ突っ込もうとするんだよ!せめて逆だろ?!」はごもっともですが、
それだと面白くないので❤

あの~これは淫語とかそういうのではないけど、
村瀬さんが「ガチガチに勃起したち○こ突っ込んで中でザーメンぶちまけたいの?」と言うこと自体が、合掌して拝聴したい気分にさせる、もうこれは神通力ではないかと思うわけです。

同じtnkでも前野さんはそのまま、村瀬さんはピー音が入る。
MεMο......_φ(´∀`*)

「思い出がなくなっちゃった…」と泣くみちるがいじらしいと思ってしまったから圭ちゃんも私もチョロいのであります。
続きそれ以上に村瀬さんが狂暴なのであります。

突如イケメン化した村瀬さんが女性声優の男役にしか聴こえない。

絡みは、最初にギャグ調でBまで、設定や演技で充分楽しめたので、
そのまま終わってもよかったけど、最後にラブラブな1回があります。
これもエロいわけではないかな。最中も村瀬さんが朗々と喋るので。

このCDは、高校生同士、幼馴染みがとっても可愛いヤンデレストーカー=村瀬、というキャスティングの勝利。
ひたすら珍妙でラブリーで楽しめた。

フリトは「攻めが初めてなので。前野さんに童貞を捧げた」の入りが100点ですね!

本人的には「まん!なんてグロ」は楽しいけどイケメン声のほうに「どうしよう」と思っているのが村瀬さんらしくてイイヨイイヨー。

高校は男子校で地理歴史研究部。村瀬さんは本当に期待を裏切らない!

〆の挨拶で「前野さんの喘ぎ声が可愛かった」までぶっ込んできて、完璧ですね。
前野さんはそういうことを言われると、脊髄反射で言い返す=乗る=余計面白くなるのですがw
この方は毎回これをやってくれますねw

(CDの中で声に出して言っていることは伏せ字にせず書きました)

11

村瀬歩くんの演技に脱帽!怖すぎ~~!!

なかなか珍しい事に原作未読なんです。前野智昭くんの久しぶりの受けに興奮して購入決定したので。
でも、全然これだけで聴けました。とても面白く仕上がってます。

村瀬くんすごい!!
原作の闇満くんがどんな感じなのか解らないのですが、本当に怖すぎでした。
かわいい満も、まともな?満も、病んでる満も演じ分けが素晴らしいです。ここまでとは、思っていなかったんですが・・・。
初攻めおめでとう~~!言葉攻めもヤンデレ具合も素敵でした。

由梨圭一役の前野くん。とっても男前受けでした。
喘ぎ声も、変にナヨナヨしてなくてカッコ良かったんですぅ。
でもエチシーン少なかったし、短かったけどね!

お友達、真仲くん役の田丸篤志くんも少しチャラい感じでしたが、私は、とっても好きなお声なので、今度はまた主演して欲しいです。

以外にモブ山モブ男が良いお声でちょっと注目して聞いていただきたいです。

アニメイト限定フリートークは村瀬くんの初攻めネタと、満のキャラのお話、前野くんの久しぶりの受けのお話でした。

原作購入して、聴いてみたいなぁ~と思いました。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ