ぼくたちあした心中します

bokutachi ashita shinjushimasu

ぼくたちあした心中します
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
31
評価数
11件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758074780

あらすじ

大好きな佐倉くんに釣り合うためにかわいくなろうと決めたあゆみちゃん。
がんばってキレイになって学園祭のミスコンで優勝できたから佐倉くんを呼び出して告白!
「俺とセックスしてください」
あゆみちゃんのお願いをカンタンにOKした佐倉くんとそのまま教室でH♥
だけどそんな2人にはヒミツがあって…。
クラスの人気者×健気女装DKの表題作のほか、オレサマ×ドレイ、ヤクザ×ショタ、モデル×アイドルなどなどフェチシズム満載のとびっきりえろかわいい6編を収録♥

表題作ぼくたちあした心中します

佐倉・高校生
渡辺あゆみ・高1

同時収録作品イバラ王子

伊原海・高校生
加藤あきと・高校生

同時収録作品ハチミツメルト!

根室・ヤクザ幹部
禅・ヤクザの息子・高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛い子には毒がある

帯のキャッチコピー通りでした。
普通にラブラブかと思いきや、えっ?!そんな事が!?というオチがついてました。
あらすじに書かれている、表題作の”そんな二人にはヒミツがあって…”
のヒミツに驚きました。そして最後の一コマがダークなのかハッピーエンドなのか、という終わり方でした。ちなみにプレイの陵辱監禁とあるのは、モブ相手でした(;_;)それほど描写はないですが、苦手な方注意です!
個人的にタイトルの「心中」とは、二人の社会的破滅(?)を意味しているのかな、と深読みしたりしてます。
椿先生の作品は前作も心中を思わせる描写が多いですね。
とはいえ、受ちゃん達が可愛いので私は表紙買いして正解だったと思っています。特に、大好物の黒髪少年がたくさん出てきますので、属性が合う方は買って損はないと思います。
ただ、表題作の受さんは好きな男子に振り向いてもらうために女装コンテストで優勝したりしてますので、まるっきり見た目女の子です。
色々なギリギリ感を楽しめる一冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ