ほしいとほしがり

hoshii to hoshigari

ほしいとほしがり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
5件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784799729182

あらすじ

「俺の頭なでてくれない!?」
図書館受付のバイト中、同級生からの突然の申し出に戸惑うも、人懐っこく犬みたいなそいつに「もっと触りたい」欲望が湧いてきて――!?
青春まっただ中、色んな事を我慢できない直情的な等身大男子達を丹念に描く読み切り短編集、ラブラブ描きおろし付きv

表題作ほしいとほしがり

曽刈 大学生 図書館バイト
瀬加 大学生

同時収録作品友情裏ルート

陽人 大学生
冬真 大学生

同時収録作品help?

佐藤
安永 早漏

その他の収録作品

  • あふれる濡れる
  • フライング
  • 僕の話をきいてください!
  • バカは正直者
  • したいとしたがり

評価・レビューする

レビュー投稿数2

かわいいけど……

7つの短編集でした。
ほしいとほしがりは、大学図書館の受付バイト×大学生で可愛いんですけど、あり得ないお話。いきなり、大学生がバイトに俺の頭なでてくれない?!とお願いすると、次の日から大学生がものを貢ぐ毎にバイトに頭をなでてもらうという。そのうち、バイトは手をなめられたり、あそこをしごいてあげたり、展開はやってなりました。
他の話もそれなりには面白いけど、なんか物足りないです。二人が結ばれた後の話がほぼないのが、物足りないのも原因の1つかもしれないです。

0

学生中心のあっさり目の短編集

大学で図書館受付のバイトをしていた曽刈(攻め)は、突然学生の瀬加(受け)に「俺の頭をなでてほしい」とわれる。変な奴だと思ったが、以来瀬加が曽刈にお菓子などを貢ぎ、そのお返しに頭をなでるという習慣ができる。そのうちなでるだけで喜ぶ瀬加が可愛く見えてきて、「他にしてもらいたいことないの?」と聞いてみると「舐めたい」と言われ…。


心理描写がややあっさり目の短編がたくさん入った短編集でした。
表題作は、手フェチの同級生に「頭をなでて」と頼まれた大学生の話。頭をなでたり指を舐めたりはしていましたが本番はなしで、描き下ろしのオマケ短編にて本懐でした。
オマケ短編があったおかげで、受けが攻めの指に惹かれたところなどもあり補完できましたが、短編だけだといきなり「頭をなでてほしい」は唐突すぎると思いました。受けも不思議ちゃんでもなくごく普通の男の子なので。描き下ろしがあってよかった。

他の短編も、描き下ろしがあればよかったな、と思ってしまうような作品が多かったです。いわば説明が足りなかったり唐突すぎたり物足りなかったりという…。
早漏を治すべくゲイの友達に相談したらヤられちゃった話続き、幼なじみ同士、方言男子の話などが入ってました。
ゲーム好きな友達ができて喜んでたら、その友達がゲイだという疑惑があると聞き、確かめると避けられちゃって…という話が可愛かった。まあ唐突感はありましたが、攻めの子が健気でよかったです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ