地球の楽園 3

hikyu no rakuen

地球の楽園 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784872789492

あらすじ

探偵事務所に勤務する男4人の恋と事件調査。シリーズ完結巻。芳崎せいむのデビュー作品も入っています。

表題作地球の楽園 3

白沢風彦,高校生,港探偵事務所アルバイト
天街有紀,高校生,港探偵事務所アルバイト

同時収録作品 地球の楽園 3

押江賢一,港事務所員
雪下清志

その他の収録作品

  • 楽園にいるよりも
  • その後の平成初恋談義
  • ゆうれいぱにっく
  • 押江賢一の受難の日々
  • すべて世はコトもなし
  • あかちゃんと天使
  • この窓はきみのもの

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お願いキスくらい入れて…

最終巻だというのに…何もなかった、清かった(苦笑
自分がかなり毒されているのだと、実感させられた作品でした。
でもね、キスもなしですよ!(驚
多分今のBLコミックじゃ、これは通らないのではないかと。

こちらのお話の主要登場人物は、偶然に港探偵事務所で一緒にバイトをすることとなった、高校一年生の白沢風彦と天街有紀。
それから探偵事務所所員の、ワイルド系の押江賢一と美形男子の雪下清志。

まあ、何もなかったわけじゃありませんよ。
とうとう押江と雪下は気持ちを伝え合いましたし。
それだけでも「やっとですか!」と言っちゃいました。
でも、これってここまで引っ張るようなものかなと。
せっかく二組いてしっかり性格設定してあるのに、それがまったく活かされておらずもったいなかったですね。
高校生組は仕方ないとして、年長組は高校生から惹かれあっていたようなのにこのペース。
まさか雪下なんて美形D貞なんじゃないでしょうね!と、変な心配しちゃいました。
かなり消化不良です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ