魔女っ子・ジロ

魔女っ子・ジロ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860931971

あらすじ

魔法使いの森長に育てられたジロは、その恩返しをするべくリッパな“魔女”になるため女装して修行に励む高校生! ある日、ジロと恋人の生徒会長・慎一が初Hしたとたん、魔力が彼に移っちゃった!? ピュアでケナゲなファンタジックラブ・コメディの人気シリーズ『魔女っ子☆ ジロ』全5話ほかを収録した日の本也、FAN待望の初コミックス!

表題作魔女っ子・ジロ

会長:ジロが通っている学校の生徒会長。本名「慎一」
ジロ:魔女っ子。魔女になる為に女装している。

その他の収録作品

  • 魔女っ子 マジョたん
  • CANDY MAN

評価・レビューする

レビュー投稿数1

どこかが淡々

人間界に修行に来ている魔女っ子・ジロ(♂)は
男好きの生徒会長と結ばれて以来自分の魔力を
会長に渡せる様になる。
実は会長はただの人間ではなく、ジロが魔女っ子に
なったきっかけを作った人物の忘れ形見だった。
そして、二人の運命は…。

物語の骨子・配置された仕掛けはさり気ない
ながらも実にしっかりしたものです。
だから読後感も結構満足が行くものになる筈なの
ですが、女装と言う行為に対する動機付けが
どこか弱いのでしょうか。今一味何かが足りない
感じです。普段(男子姿)と女装の切り替えも
割に曖昧ですし。
ただ、単なる女装ものとはその淡々とした味わいで
一線を画している様な気がします。

この方の作家としての資質を見据えるとしたら、
同時収録作の「CANDY MAN」を先ず読んで
みては如何でしょう。
パターンを細かくはぐらかしながら新しい展開を
試みられておりますので。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ