沙羅屋敷の若君 下

沙羅屋敷の若君 下
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784778100889

あらすじ

天涯孤独の太郎の元へ、突然現れた旧子爵家の執事・高森。実は太郎は正当な17代目当主で、今も残る広大な屋敷での生活が始まる。生活に慣れてくるにつれ、太郎は奇妙なデジャブと高森への不思議な感情に悩まされるようになり、ある日高森を誘ってしまい…。

表題作沙羅屋敷の若君 下

執事
坊ちゃん

その他の収録作品

  • 恋するオトコノコ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

完結

ようやく、爺さん達の過去だったり太郎の父の話だったり、すっきり解決してよかった。
にしても、血筋がやたらにこんがらがっててちょっと解読に時間がかかりました。
低脳が憎い。゚(´。pω・`。)゚。
前回に引き続き、判明しました弟君が暴走してましたね。
過去に縛られて~が主な理由ですが。けっこう怖い子!って思ってたんですけど、最後の最後、邦丸そんなにかと。
そんなに光樹が好きなのかよと。
涙ボッロボロ流しながら、お前がいないとだめなんだといったあの顔が頭に焼き付いて離れません。せっかくのエンドもそっちの衝撃が強すぎて・・という印象。
そんでなんだ。結局邦丸はそれでそのままか・・と思うとちょっと切ない。
何にせよ、今後の幸せな絵づらは見なくても解りますけどねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

ちなみに、後半の別話読みきり。
これがまた面白かった!!タッパのある二人の話なんだけどさ。
受は攻の事すきで、でも攻は可愛いものが何より好き。
自分は攻よりデカイし可愛くなんかない。しかも攻には、初恋の相手だという小さくて可愛い幼馴染(オトコ)もいて・・・。
悩み、悩んで、七続き転八倒するすがたが本当に可愛いvv
攻が嬉しそうに、「可愛い可愛い」連呼するのも、こっちが嬉しくなるくらい良かったv
エロシーンもエロくてよかですたい!!感動したw

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ