答えて姐さん 腐女子の掲示板 「小説」



【小説読みたい人寄っといで】小説推進委員会13

ふばば

20/12/15 23:44

回答数:36

小説を読んだ事がない。
読んでみたいけど、どれを読めばいいのかわからない。
小説は好きだけれど、最近は遠ざかっている。
好きな作家さんは読み尽くしてしまった。
そんな皆様に捧げるトピです。
初心者大歓迎!ベテラン大歓迎!
BLはコミックと小説の両方でより面白い!
志高く、敷居は低く、みんなで小説を楽しんでいきましょう。

《内容にネタバレが含まれる場合がありますのでご了承下さい》

前トピ↓
【10】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/8113/
【11】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/8399/
【12】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/9746/

回答一覧

36. No Title

>>35
ありがとうございます!

>初心な受けはエッチの時いつも攻めにしてもらう一方なので、これではダメだと思い頑張って自分のほうから・・・
この時点で好みの気配を感じましたので1、2巻早速購入してきました!!

同人誌も沢山出ていて福利厚生が手厚い感じが嬉しいです!(同人誌も読みます)

ご紹介いただき誠にありがとうございました。

35. No Title

>>34
匿名16番さん、こんにちは

成瀬かのさん「僕の悪魔~ディアブロ~」の次巻「憂える天使~アンジェロ~」にありました。

初心な受けはエッチの時いつも攻めにしてもらう一方なので、これではダメだと思い頑張って自分のほうから・・・というシーンがあるのですが、そのなかで出てきます。

34. 攻めの乳首を吸う受けのお話ありませんか

初めてこちらに書き込ませていただきます。
六青みつみさんの《輪廻の花~300年の片恋~》に攻めの乳首を寝ぼけて吸う受けの描写がありまして、新しい扉を開きました。
もっとそういう描写のある小説を読みたいため皆様のお力をお借りできないでしょうか。

受けが積極的に吸いたがるより、普段控えめなのに吸う描写があるギャップにやられたのだと思います。

ハッピーエンドですと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

33. No Title

>>32
ありがとうございます。

32. No Title

>>31
こちらのトピをどうぞ↓
◆文庫小説の短編集
https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/7650/

31. No Title

BL小説の短編集ってありますか?
番外編をまとめた本ではなく、その本のみで楽しめる短編集を教えて欲しいです。

30. No Title

>>27
コメディタッチでも良ければ、夜光花さんの「 不浄の回廊」はいかがでしょう。
2巻で完結していて、読みやすくて面白いです。
Sというより俺様な攻めと、アホの子受けですけれど、オススメです。

もう少しハードなのだと、古い作品ですが、高尾理一さんの「愛咬の掟」
ヤクザ×刑事
こちらもSというか、傲慢俺様攻めという感じかもしれません。

S攻めって案外難しいですね!

29. No Title

>>27 匿名13番様
こんにちは。書き込みありがとうございます。

「nez【ネ】」榎田尤利さん
「狂犬と野獣」シリーズ (3巻もの) 沙野風結子さん
「愛しているはずがない」シリーズ(3巻もの) 中原一也さん
「ダークフェイス〜閉じ込められた素顔」上下もの 秀香穂里さん

ちょっと古めの作品ですけど、いかがでしょうか?

1

28. No Title

>>27あ、誤字ってました。S(除:ヘタレ攻め)×強気受け(除:健気受け)です。

27. No Title

BL小説読んだこと無いんですが、読んでみたいと思ってます。
S(ヘタレ攻め)×強気受け(除:健気受け)でいい作品あったら教えてくださいm(__)m

26. ありがとうございます!

>>24
>>25

19番です。引き続きありがとうございます。
数日レスをいただいて、お1人ずつ9作品を電子で買ってみました。
はじめてのMR文庫! いまいち追いきれていないオメガバース、王道のシンデレラストーリーなどなど、今から読書が楽しみです。
(気になったけれど作品の取り扱いがなく、諦めたりしつつ……。メモに控えましたので、べつのかたちで手に取りますね)

とくに、越水いちさんは気になりすぎます。
小林典雅さんを読むたびに「こんなセンスとサービス精神に溢れた作家はいない……。八千◯薫さんネタがまたある……。うれしい……」と独自に信仰を深めていたのですが、越水いちさんには近い香りを感じます。出逢いに感謝です。越水さんについては必ず全作読みます。

みなさまご親切にありがとうございましたm(_ _)m

25. 自分の書込みを読み直して

>>22
私の書込み(NO.20)の鳥谷しずさんをご紹介する文章に大変失礼な部分がありましたので訂正させてください。
(誤)典雅さんに次いで
(正)典雅さんと同じように

典雅さんと鳥谷さん、どちらもお上手な作家さんです。
『どっちが先でどっちが後』というつもりは全くありません。
失礼いたしました。

>まだおすすめがございましたら、ぜひご紹介くださいm(_ _)m
……という、暖かいお返事がありましたので、調子に乗ってもう少し。

ご紹介した作家さんの他に私が以前から好きな所謂ベテラン作家さんは、
高遠琉加さん、沙野風結子さん  で、
それほど作品数は多くない、まだ(私にとって)新しい『大好き作家さん』は、
越水いちさん、くもはばきさん   です。

……蛇足失礼いたしました。

3

24. No Title

>>19
こんにちは。私も挙げられている作家さん達好きで大体読んでいます。最近の人気作家だとまだ出てない小中大豆先生。ストーリーテラーだし実力者だと思います。ファンタジーもリアル系も書かれてますが、私はシリアスでちょっと痛いリアルな話の方が好きです。

モノクローム・ロマンス文庫のジョシュ・ラニヨンさんも話が面白すぎて読み出したら止まりません。3巻完結でリバもない「フェア・ゲーム」シリーズがおすすめです。

素敵な小説ライフをお過ごし下さい。

23. ありがとうございます!

>>21
19番です。早速たくさん作家さんをおすすめいただき、ありがとうございます。

安西さんは「好きで、好きで」がレビューで気になっていてちょうど「ポチろうかな」と思っているところでした。

・千地さん
・夢乃さん

は、恥ずかしながら、はじめて知る作家さんです。
夢乃さんのちるちる紹介文の「シンデレラストーリーが楽しめる」には惹かれました。続く「他のBLでよく見られる人格破綻者は出てこない」には(木原さんで訓練されてきたので)笑ってしまうのですが、読了感も心地よさそうですね。
早速ポチりました。

他の作家さんは名前を見たことがあるのに、作品は……という状態でしたので、作品を調べてみたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

22. ありがとうございます!

>>20
19番です。早速ご丁寧にありがとうございます。ゴリ推し大歓迎です!


自分は

エンタメ!BLを読みたいとき→崎谷さん、榎田さん、小林さん(あとがきまで含め最高)
ショックを受けたいとき→木原さん
癒されたいとき→月村さん、樋口さん

と、気分にあわせて読み分けているんだと思います。

一穂さんは知識欲が満たされることと(都在住なので)聖地巡礼しやすい楽しみがあります。私が「読書」に求めるものが詰まっている、相性のよい作家さんに感じています。

一時期は朝丘さんにも癒されていたのですが、歳とともに、あまりのピュアさについていけなくなりました……。

中原一也さん、夜光花さん、MR文庫は存在を知りながら食指が動かずにいました。これを機に読んでみようと思います。(ちなみに中国BL・魔道祖師に現在ハマっております)
はじめて読んだBL小説がリバでしたので、初心に返ってみますね。

鳥谷さんはデビュー作を本誌で読んだのですが「これでディアプラ!?」な性描写の濃さは今も覚えています。たしかに、小林さんのように「こういう受け攻め・シチュが好きなんだ!」というパッションを感じるかも……。
ひとつ読んだきりですし、近作を読んでみます。

ありがとうございました。在宅を推奨されている環境ですので、読書そのものに助けられています。まだおすすめがございましたら、ぜひご紹介くださいm(_ _)m

21. No Title

>>19
安西リカ先生
海野幸先生
川琴ゆい華先生
千地イチ先生
夢乃咲実先生
夕映月子先生

お好きな作家を参考に日常や感情描写に唸らされる読後感の良い作家を挙げました。
私は現代ものが好きですが、上記の作家はジャンル問わず読んでいます。

20. No Title

>>19
私の『お正月ボケからなかなか脱出できない現状』の所為か、11番様がどういう感じの作風がお好みなのかを推察できません(しょぼん……)。なので、勝手に私の好きなお話をゴリ押しさせていただきます。

その1
中原一也さんのご本は読まれたことがありますか?
攻め受け共に「オヤジと言ったら中原さん」と言われるほどですが、作品数が多いので主役が若い場合もままあります。
おまけに最近のお話はシリアスからコメディまで幅広く、どのジャンルでも「読ませる」と思うんですけれど、如何でしょう?

その2
夜光花さんはどうですか?
私は奈良千春さんと組んだSHYノベルスの薔薇騎士のシリーズが大好きです。
その後の『少年神』と『血族』のシリーズも、血沸き肉踊りエッチも濃いという、すんばらしいもの。
あ、この方のコメディ作品も面白いですよ。『不浄の回廊』が有名ですが『眷愛隷属』の日常回とかにもそれを感じます。

その3
私も典雅さんが大好きで!
典雅さんに次いで『変態を書かせたらすごいの人』は鳥谷しずさんだと思うのです。
典雅さんの変態さんはアッパー系ですが、鳥谷さんはダウナーっぽい。
でも、変態と溺愛の『品の良さ』はとても似ていると思います。

その4
リバが地雷でなければ翻訳M/Mは如何ですか?
モノクローム・ロマンス文庫の翻訳物は日本のBLとはちょっと違った雰囲気で、私はドはまりしています。

あ、こうやって書いてきて気がつきましたが、私のおすすめって鳥谷さん除きでちょっと骨太かもしれません。
でも「朝丘さんが合わないのならそういう方向の紹介で良いのかな?」とも思ったりして……良かったら試してみてください。

素敵な新規開拓が出来ることをお祈り申し上げます。

5

19. 新規開拓したいです

相談させてください。いわゆる作家買いをしています。
崎谷はるひさん、一穂ミチさん、木原音瀬さん、榎田尤利さん
月村奎さん、小林典雅さん、樋口美沙緒さんです。
見てのとおり売れっ子の作家さんが多いです……。
人気でいえば 松前侑里さん、朝丘戻さん、凪良ゆうさん に挑戦してみましたが、自分にはあいませんでした。
また、ライトノベルのように異常に長く説明的なタイトルのものは苦手です。
わがままで恐縮ですが、おすすめの作家、作品があれば教えてくださいm(_ _)m

18. No Title

>>16

ディアプラス文庫とキャラ文庫に追加で、ルチル文庫はどうでしょうか。
甘い系統の作品が多いレーベルです。

個人的には現代ものに強いのがディアプラス文庫、現代ものとファンタジーどちらも同じくらい出ているのがキャラ文庫、ライトめなファンタジーが多いのがルチル文庫という印象なので、ご興味のあるジャンルが多いレーベルから見てみるのもありかもです。

17. No Title

>>16 匿名9番さま
書き込みありがとうございます。
初心者向け…かどうかはなんとも言えないのですが…

キャラ文庫
ディアプラス文庫

は、作品数も多く色々な作品が読めますよ。
その中で、エロ少なめ、特殊設定少なめなどの作品を選ぶのが良いのでは?
イエスノーシリーズとか、
凪良ゆう先生作品とか、
久我有加先生作品とか。

1

16. 初心者

BL初心者向けのレーベルというのはありますか?
特殊設定などがあまりなく、さらっと読みやすいお話がそろっているレーベルがあれば教えて欲しいです。できればその中から好きな絵師さんの本を選んでみたいと思っています。
なんとなくノベルスは上級者向けのお話がそろっている気がして敷居が高いので、文庫から始めたいです。
よろしくお願いします。

15. No Title

>>14
わっありがとうございます!
公式リンクでここだけ見逃してました。感謝です。

14. No Title

>>13
e-honの作品ページに5ページほど試し読みはあります。
(私は翻訳物は苦手なので、コメントはできません。)
「赤と白とロイヤルブルー」
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034161553&Action_id=121&Sza_id=E1

13. No Title

>>9
これ探してるんですが、書店では見つけられず…。
試し読みもどこにもなくて、文章が確認できません。
翻訳ものは違和感を覚えることが結構あって慎重になってしまいます。600ページ↑合わない直訳系文章だと辛い…。
読んだ方、もしいましたら翻訳文章はどんな感じだったか教えてもらえませんか?

12. No Title

>>9
買ってきました。ピンク色の文庫で可愛い表紙でしたよ。値段設定はモノクロームロマンス文庫と同じくらい。昨日はタイBLドラマの原作小説も出てたし、海外のBL作品色々読めるのは有難いです。翻訳者さんありがとう。

11. No Title

>>9
わー!とても面白そうですね!
電子になるかなぁ。
基本電子派なのでなるなら待つけど、ならないなら紙でも買います!

10. No Title

>>9 匿名4番様
こんにちは。書き込みありがとうございます。
お知らせくださった作品、調べましたら

ケイシー・マクイストン著、二見文庫、1380円(1/21発売)

面白そうですね!
なんとなーく◯ランプ氏の息子のバロ◯君を思い浮かべてしまった…

3

9. No Title

どうしてもオススメしたい洋書が、やっとやっと‼翻訳されて出版されたので書き込ませてください(>_<)

「赤と白とロイヤルブルー」原題:Red, White & Royal Blue
文庫で672ページの分厚さ!ぜひぜひ読んで欲しい~

めちゃめちゃスケールの大きなお話で、なんとアメリカ大統領の息子と英国王子のラブストーリーなんです。特に後半が怒涛の展開で、ページをめくる手が止まりません~。カプ二人の会話も可愛くてユーモアがあってすごく萌えました。(原書を読んだので、翻訳版でどうなってるかはまだ確認できてないんですが、イイ感じになってるといいなあ)
海外の読者レビューが千件以上投稿されてるので、読んだ後に自分の感想と比較する楽しさもあって二度美味しいです。英国からのレビューだと、王室や人種差別にツッコミがあったりして勉強にもなります。
もう最強の二人って感じのBLでオススメです(>_<)

8. No Title

>>7
匿名3番さま
ありがとうございます!
ご紹介を今年最後のプレゼントとして受け取らせていただきます。

名倉さんは開拓中の作家さんなんです。
『愛に目覚めて~』と『きのこの~』は既読ですので、次は『愛の狩人』に行きます!(アーサーの番外編も読みました。可笑しいのもそうなんですが、やたら可愛らしかったです)

それでは、
ふばばさま、みなさま、
どうぞ良いお年をお迎えください。

2

7. No Title

>>5
fandesu様 こんにちは 
もし検討中でしたら、名倉先生もご検討くださいませ

愛に目覚めてこうなった
きのこの谷の、その向こう
愛の狩人
アーサー・ラザフォードシリーズの番外編は電子で出てますが既読でしたでしょうか。ご存じとは思いますがアーサーなんで間違いなく笑えます、よろしければ。

どうか良いお年を!

6. No Title

ずっと積んで温めていた夜光花先生の「少年神シリーズ」を昨日から読み始めました。
巣籠もりにはもってこいのチョイス!(と自画自賛)
仕事初めまで読み終えるぞ!…無理かな(^o^;)

5. みなさま、早速ありがとうございます!

まずは、ふばば様、トピ立てをありがとうございます。
いつもお世話になります。

ご紹介いただいたみなさまも、大変ありがとうございます。
今年は帰省も出来ないので、年末年始はたくさん読めるはずです。
楽しみです。

まずは前トピ(小説推進委員会12)の匿名12番様
『ナルシスト、異世界にて竜の嫁になる』私も読みました。
仰る通り、受け様の口調が!
彼の喋りが、幼い頃に観た(TV中継ですが)某女性歌劇団演じる『〇〇のばら』の有名科白「私は〇〇〇〇のじょおーぅなのですからーぁ」の抑揚で脳内再生されちゃって、二重に笑えました。
彼がナルくんになっちゃった背景がまたね……良いお話だと思いました。
ありがとうございます。

ふばば様
以前お勧めいただいた『愛と不純なマネーゲーム』は、もっのすごーくドンピシャリでした。
どうも私は『ぶっ飛んでるお話』だと笑ってしまうみたいです(今回お勧めいただいた『青色蜘蛛』なんかはそういうタイプのお話だと思います。ご理解いただいていて嬉しいです)。
ランプも花道も大好きです。
『仁義なき課外授業』だけ読んでいませんでした。期待して読みます。

ピピン様
『純情アイランド』『15センチメートルの~』懐かしい!
引用されていらした科白、私も覚えています。
……でも『純情アイランド』の方は中身が思い出せず、再読しようと思いました。
水壬楓子さんはあまり読んだことがないのです。面白そうですねぇ。これを機会に読む作家さんが増えれば良いな、と思いつつトライします。

匿名1番様
おおおお!先日買いました。
スマホで出番を待っています。
谷崎トルクさんは『恋愛病棟 シェーマの告白』が面白かったので購入したんですけれど、このお話は笑えるんですか?では、今夜の夜伽は『ファーストコール』さんにお申しつけようかしら(笑)。
吉田ナツさん、良いですよね。また書いて下さらないでしょうか(希う)。

では、これから本屋サイトに行きます!

3

4. 大笑いできるコメディ作品

fandesuさま、こんにちは

・谷崎トルクさん「ファーストコール~童貞外科医、年下ヤクザの嫁にされそうです!」
 電子書籍のみの作品です

私以前にこちらのトピでトンチキ系のおすすめをさせていただいたのですが、
トンチキの意味があまり解ってなくて、あとで「やってしまった…」と(苦笑)
でも今回吉田ナツさんのお名前をあげてらしたので嬉しくなりました~私、吉田ナツさん大好きなので

3. No Title

>fandesu様
こんばんは。
私は、推薦した覚えがあるような気がしたのですが、過去トピを見たら見当たらず。そこで書かせていただきます。再掲だったらごめんなさい。
いずれも古い作品です。

・砂原糖子さんの「純情アイランド」
受けが変! いい子なのに変!

・砂原糖子さんの「15センチメートル未満の恋」
作中、受けがある夢から覚めて、「…変態だ」。思わず「ホントにな」と突っ込んだ私。

・水壬楓子さんの「ムーンリット・ラプソディ」
水壬さんのムーンリットシリーズの1冊ですが、単独でも大丈夫。いずれも、動物に変身する人間か、人間に変身する動物が主人公になります。
「~ラプソディ」は、「またずいぶんマンガチックに始まったなあ」と思ったら、受けがとにかくトンチキ。恋愛<食欲…?だよな。その点では攻めは不憫。
一応、切ない背景はあるんです、信じられないことに。

4

2. No Title

>>1 fandesu様
こんばんは。
私はどっちかというとシリアスもの好きなのであんまりコメディものは知らないのですが……

中原一也さん「淫猥なランプ」「破廉恥なランプ」
同じく中原一也さん「仁義なき課外授業」
木原音瀬さん「男の花道」
吉田珠姫さん「青色蜘蛛」

既読かも。また、笑いが足りないかもしれません。

2

1. ありがとうございます

トピのご愛顧、ありがとうございます。
【13】を立てさせていただきます。
引き続き、多種多様の書き込みお待ちしております。

さて、【12】のラストにてfandesu様よりのご質問、「大笑いできるコメディ作品」、何かありますでしょうか?
姐さんがたのお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

5

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP