変態、ときどき紳士。

スーツフェチリーマンの欲情

suits fetish ryman no yokujo

スーツフェチリーマンの欲情
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
5
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
ミナモトカズキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784815500580

あらすじ

広告代理店勤務の
エリートリーマン阿部洋二。

彼はスーツを愛している。

自分の身体に纏わりつくスーツに恍惚状態となり、
他人の美しい着こなしを見ては発情する。
ある日、満員電車でスラックス越しに他人の性器が擦れ合うことに
痛いほど興奮してしまった洋二は、自ら腰を動かしてしまい――!?

スーツ偏愛家の煩悩全開ライフ

表題作スーツフェチリーマンの欲情

セフレ、バーで出会った男、出張で上京した男、など
阿部洋二 広告代理店勤務のエリート.35歳

同時収録作品痛いの痛いの…

新庄 教師
黒岩 新庄の元生徒

同時収録作品さよなら、やさしいひと。 前編・後編

新堂 サラリーマン
早見 サラリーマン,課長,妻帯者

同時収録作品真夏の夜の海物語

25歳のサラリーマン / 海にいた男たち
ライフセーバー

同時収録作品エンゲージ

西尾 元同級生
慎太郎 元同級生

その他の収録作品

  • スーツフェチリーマンの苦悩
  • スーツイン中出しマン
  • スーツイン中出しマン ~再来~
  • スーツイン競パンマン
  • スーツイン競パンマン ~ある繁忙期のアフターおしゃぶり~
  • スーツフェチリーマンの苦悩は続く
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

ミナモトカズキ先生のフェチとルーツが分かる1冊

Twitterで話題になった『スーツフェチ』シリーズを始め、ミナモトカズキ先生の別名義作品や同人誌収録作品を詰め込んだ、贅沢な1冊です。

仄暗い作品が好きな自分としては『痛いの痛いの…』『さよなら、やさしいひと。』を強くオススメ致します。
前者は 先生が他の漫画家さんとの合同誌で発表された作品で、教師×生徒(元ヤクザ)のお話。
後者は 後輩×先輩のお話です。(こちらは特に、好みが分かれるかもしれません……)

また こちらのコミックス、中身は勿論 帯が素晴らしいのです。
黒い帯に箔押し、白地で「変態、ときどき紳士。」の文字……
インパクト絶大なこの帯も含めて、お迎えすることをオススメします!!!

3

着衣エロ

スーツシリーズの同人誌をまとめた作品!
スーツフェチ阿部のフェチコレクションみたいなものなので、BLの”L”の部分はありません。
あ、スーツに対するラブがいっぱい詰まってますが(笑)

とにかくスーツフェチなので、セックス相手が脱がそうとすると怒るか萎えるか・・・つまり全セックス着衣です!
とにかく阿部の性癖を受け入れてムワァっと滲むスラックスと生地の下から染み出る精液を堪能する作品でした(笑)


後ろには過去作品が収録されていてそれはちゃんと局部修正が必要な作品でした♪

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ