発情オオカミは先生がお好き

hatsujo ookami wa sensei ga osuki

発情オオカミは先生がお好き
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
6
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
土狼弐 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784815500573

あらすじ

鈍感すぎる先生と放課後にヒミツの身体検査♡
強引な年下学生獣人×獣人オタクの人間教師

発情した狼男を人型に戻す方法――
それは、セックスで発散させること!?

狼男であることを隠して生活している降矢は、
ある日学校で倒れていたところを生物教師の赤槻に助けられ、
彼に一目惚れ。
なんとしても赤槻を振り向かせたい降矢は、
獣人オタクの彼に観察と称し
お互いのカラダを触り合うことを提案する。
ただの触り合いのはずが、どんどんエスカレートしていき…!?
「先生が悪いんだぜ?エロい声で俺を焚きつけるから」
獣の本能が目を覚ます♡
もふもふエッチな禁断の異種間交流!

表題作発情オオカミは先生がお好き

降矢タロウ(狼男、生徒)
赤槻(生物教師、人外オタク)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

なんてムラのある短編集^^;

とんでもなくストーリー性のないお話と、
グッとくるお話が混在する短編集でした。

表題作は、ほとんどエロだけの話^^;
生物の先生と人外の生徒がHするだけです。

そして、その次に収録のお話がもっと脈絡なくて、
人力車の引き手と恋人?が、
竹藪みたいなところで突然Hするだけの話(^◇^;)

なんじゃー‼︎となりましたが、
最後に収録されていた男子高校生のお話は良かったです。
ノーHなので、逆にホッとしてしまうほどでした^^;

幼馴染に片想いし、自分の性癖に悩む普通の男の子の話です。
告白もできないし、バレンタインのチョコを手渡しすることさえも出来なかったけど、とてもピュアな気持ちが伝わってきました。
未来に希望を残す、素敵な作品だったと思います。

最後の作品をもう少し広げて、
表題作にしたら良かったんじゃないかな?と思いました。
(偉そうにすみません)

1

同時収録にしんみり

4作収録の作品集。
4作のうち3作は同人誌再録。
表題作は50ページ程。


表題作は人外が人間に紛れて生活してる世界で、学校で狼男の生徒が気絶して人外マニアな生物教師の前で人外の姿を晒してしまったお話。
色々質問攻めになってる最中、教師に恋してしまった生徒がラッキースケベを強制的に起こそうとして裸になり誘惑・・・結果セックス完遂♪
セックスメインなのでキュンキュンとかは皆無でした。

私は最後に収録されてた「爆弾とチョコレート」が好きです!
こちらも同人誌再録。
このお話は収録作の中で唯一メリバです。好きな人とくっつきません。
が、男子高校生が男の子を好きになってしまい自分が嫌いになるけど、唯一そのことを知るゲイの友人がバレンタインチョコを作るのを手伝っている際に話す台詞に切なくも温かくなりました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ