• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作車輪の下

篠田・大学生でSMクラブの王様
佐藤 友・ドM大学生

同時収録作品車輪の下

ケンタ・幼馴染みの同級生
佐藤 友・ドM大学生

同時収録作品車輪の下

サロンの会員達
佐藤 友・篠田のペット

その他の収録作品

  • 車輪の下 番外編
  • KITTY
  • あとがき

あらすじ

佐藤友は、頭も容姿も人並み以上
周囲が羨むほど可愛い彼女もいるリア充大学生。
でも実際は、普通のオナニーでは飽き足らず
より強い快感を求めてアナニーまでしている自慰常習者。
普通では満たされない自分に不安を感じつつ、
湧き起こるアナルセックスへの衝動を抑え込んでいた。
そんな矢先、経済学部の篠田に構内のトイレで
オナニーしているのを知られてしまう。
しかし、篠田は「車輪の下」というSMクラブで
「王様」と呼ばれる有名なSだった!
篠田が与えてくれる快感に戸惑いながらも
しだいに溺れていく友だったが…!?

【収録作品】
車輪の下♯001~♯007/車輪の下番外編/KITTY

作品情報

作品名
車輪の下
著者
真行寺ツミコ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
ISBN
9784801965997
3.6

(56)

(17)

萌々

(16)

(13)

中立

(9)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
16
得点
197
評価数
56
平均
3.6 / 5
神率
30.4%

レビュー投稿数16

最高~!!

調教ものです!
まずは王様から自身がドMだと認識させられるところから始まり、躾をされる。
言ってしまえばコレだけの事なんですが、深いんですよ!!
この世界にもっと浸っていたかった~(笑)
絵も綺麗だし、エッチも沢山しちゃいます。が、躾です!!
SMや調教が苦手な方でも読めると思います!

7

調教モノですが爽やか

真行寺先生の方向性が正に現れた一作。前作のヴェリタスとの繋がりもあります。モブおじさん(紳士)からのメス堕ち調教がエロいです。
ストーリーはSMの精神的隷属と愛情をどう区別するのか?がメインテーマです。続編希望。

2

調教というか躾もの、かな

発売から結構経っているのに出会えて良かった!!!!
アナニーから発展してお尻犯されたくなっちゃった受ちゃんと、SMクラブの王様っていうとありそうなストーリーなんだけどなんというか躾の内容がよすぎたな
2人のセックスシーンはなくて、ほとんど他人との絡みなので2人の関係がどうなるのか続編が読みたいすぎる。

絵面のエロさというより行間がエロい。ほっとかれてるとか飽きられたんじゃなくて放し飼いの躾の過程だったのね~~となった。エロい

0

SとMの究極のカタチ…かな

以前にSMの作品を探していた時に見つけた本作。ようやく読みました。初読み作家様です。もう20年近く描かれている先生ですね!

傍から見ればリア充大学生の友(とも)は、アナルセックスの欲望まであるアナニー常習者(でもノンケ)。同じ大学の美人でSMクラブの王様、篠田と出会い「ドM」であると指摘される。そして「俺の下でだけもがけ」と言われて…というお話。

自分の性癖に心がついていけず、もがいていた友が、篠田と出会い、犬とご主人様のような関係になって、心が少し落ち着き、よかったねという気持ちになったのですが…。

お仕置きの一環で、友はトイレで鍵を掛けずにアナニーすることを命じられる。そしてそれが幼馴染のケンタに見つかり、初めて後ろを犯される。

また篠田に秘密のサロンに連れて来られ、複数のセレブな会員のおじ様方に、身体を「躾け」されてしまう。

どちらも篠田の管理、支配の一環でした。
これらのシーン、泣きながら気持ちよくなってしまう友がとんでもなくエロく、ゾックゾクさせられました。

結局、篠田と友は、一度も体は繋げない(フェラなどのプレイはするけど)。これにはちょっと驚きました。
ただ、友は篠田の管理下にある時のみ、他の男に犯されることに快感を覚える。
ラストは、一度首輪を外された友が、再び篠田の犬に戻れて幸せそう、というところでEND。

篠田と友が(肉体的に)結ばれないというのは、モヤモヤしそうな展開なのに、そんな気持ちには全くならず、また篠田の犬に戻れてよかったね、と最後はほっこりした気持ちになりました。
友が篠田に精神的に支配されて、とても幸せそうだからかもしれません。
SMの究極のカタチを見た気がします。とても面白かったです!

最後の番外編では、実家でケンタに犯される。この描写がまたドエロかったです。ケンタもドSだな〜w

篠田と、名前だけ出てきた元オーナー蜂谷の関係が気になるので、いつか描いてもらえたら嬉しいです。

紙本購入 トーン+白線ぐしゃぐしゃ塗り修正

0

新鮮な読み味のSM。プロの王様の躾けの手順がたまりません。

レビューを読んで、期待して手に取りました。
自分のM性に気付かず悶々としていた主人公が、マゾを自覚させられ、精神面から躾けられていく過程が描かれていて、精神論のSMが好きな身としてはSM読みたい欲をストレートに満たしてもらえるお話でした。

これまでに色々読んできているSM作品と違って面白かったなと思ったのは、Mの〔友〕に施される躾けの手順。
よく描かれるのって「飴と鞭」的なやつじゃないですか。
本作はちょっと違うんですよね。
野良犬が立派な飼い犬になれるように、まずにプロのトレーナーでもある飼い主が正しい手順で躾けていきます。
そして一通りの躾けが終わったところで、リードを外して野放しにする。
躾けの行き届いた犬は最初こそ自由に遊びまわるも、次第に捨てられたのかな?という不安に苛まれるようになる。
その頃合いを見計らって、ここはドッグランだよ、何を勘違いしちゃったの?と飼い主が犬を迎えにいく。
ワンコとしては「飼い主〜〜〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」ってなるわけです。
自分が飼われている犬だと認識できた犬はもう野良犬には戻れない。
私としては、さすがプロのトレーナーは躾け方が違うぜ…!と感心しきりでした。

友は本物の犬に例えるならワンオーナードッグなのですよ。
一番最初の飼い主が一生の飼い主。
見ただけで嬉ションしちゃうくらい本能で大好きな感じ。
でもそれが恋愛的な意味合いの感情かというと、どうなんでしょうね。
これはBLか?と問われるとなんとも微妙なラインです。
2人の関係はマスターとボトム。
恋人という意味でのハッピーエンドとは言い難い終わり方です。

あと、いわゆるエロシチュとしてのSMとはちょっと違うので、そういうのをSMと思う人には満足度低いかもです。主人公が痛めつけられたりはほとんどしませんし、特殊プレイも特に出てきません。

巻末に「ヴェリタス」のドクターのおまけマンガ的なSSが入っていました。
仔猫シャノンと仔犬ベイビーがドクターに飼われている、という設定のほのぼの(+ほんのちょっとだけかすかなショタ風味)ストーリーでした。

【電子】レンタ版:修正○、カバー下なし、裏表紙○、電子限定特典(4p)付き

6

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP