この恋は手に余る

konoki wa te ni amaru

この恋は手に余る
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×221
  • 萌14
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
188
評価数
50
平均
3.8 / 5
神率
24%
著者
篠崎マイ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866533094

あらすじ

高校教師の伊住は、ふざけて教え子の榎本律に「俺と付き合ってみるか?」と言ったところ本気に取られ、逆に告白されてしまう。あまりの必死さについ押し切られてしまった伊住だが、過去の出来事が原因で誰かと本気で付き合うつもりはなかった。恋愛慣れしていない律の純粋でウブな反応を可愛いと思いながらも、自分の気持ちにブレーキをかけようとする伊住だったけれど…?

表題作この恋は手に余る

伊住 誠,英語教師
榎本 律,高校3年生

その他の収録作品

  • 番外編

レビュー投稿数7

高校生の一途さってどうしようもなく萌えますね…////

おおお~!先生攻め×生徒受けヾ(*´∀`*)ノ
今のご時世、見かけることが少なくなった気がするから嬉しい♪

個人的に恋に一生懸命な高校生BLが大ッッ好きなのでとても楽しく読みました。
が。評価となると何に重点を置くかで左右されて難しいかも…;

高校生の健気受けはストライク過ぎてひたすら萌えました///
攻め視点でも受けの感情が伝わってキュンキュンするのですよ(∩´///`∩)
けれど先生攻めは……んー…(;´Д`)oh
それはアカンやろ;と思ってしまう点は少々あるかな;

・生徒受けをメインに考えたら神寄り+゚。*
・先生攻めをメインに考えたら萌えかなぁ…。
トータルで萌え×2評価であげます(`・ω・´)ノ


ストーリーは伊住視点で進みます。
あらすじにもあるように最初のキッカケは伊住(先生攻め)のタチの悪い軽口からでした。男と付き合ったことがあるという話をモブ生徒としていて、通りがかりにそれを耳にした榎本(生徒受け)が本当かどうか確認します。伊住はモブ生徒と話をしていた時のノリのまま「気になるなら俺と付き合ってみるか?」と。

伊住は冗談のつもりだったけれど、榎本から本気の告白をされ断り切れずにズルズルと恋人関係に。伊住が改めて榎本をよくよく観察すると、伊住への恋愛感情がダダ漏れで可愛くみえてきます。けれど過去のトラウマが原因で榎本を100%信用することが出来ない部分もありました。

それでも榎本の素直にぶつけられる気持ちに感情が揺さぶられてーーーと展開します。


内容は大きな意外性がなくド王道です。
個人的には榎本の体当たりな恋にキュンキュンしました////
上にも書いたけど、伊住視点なのに榎本の感情がガンガン伝わるのですよ~(∩´///`∩)
廊下で会ったときの表情、伊住から話しかけられて嬉しそうな反応、キスを迫るのに震える唇。
どれをとっても可愛すぎて高校生BL好きの萌えに大ヒット///めッちゃくちゃ可愛い(;///;)

伊住が大人の狡さで逃げようとした時に捕まえようとする必死さには切なキュンで悶えました。
(と、同時に伊住が憎い(#ФωФ)gグヌヌ)

また伊住を好きになったキッカケのエピソードも説得力があって良かったです。
(伊住は本気から逃げるズルイ人だけど、恋愛絡まなければ良い先生なんだよなぁ…)

榎本に関してはどこを切り取っても萌えしかない!
高校生の裏表のない恋心がストレートに心打ち抜いてくる。
ひたすら伊住を追いかける姿がめちゃくちゃ良かった(;///;)
ああ、どんだけ読み返してもキュンキュン堪らん…。好き。

伊住は狡い大人でしたね…。
榎本の本気を肌で感じながらも、心のどこかで"子供の一時的な感情"と見てる節もあって。
そのくせ突き放せないのが微妙すぎる。
キスをねだられたらするし、ゲイバーに(押しに負けて)呼んでしまったりとね。
"大人"で"先生"を理由に逃げ腰のくせにやること中途半端すぎてムカツクんじゃ~~~!

でも描き下ろし番外編の伊住にはめっちゃ萌えました(∩´///`∩)
卒業後のエピソードで初エッチする内容なのですが、これがキュンキュンニヤニヤなんですよ。

臆病で逃げ腰だった伊住がようやく本気で榎本と向き合って、本気の恋愛を初めて。
余裕無くして焦れながら挿れたいの我慢してほぐしてるとこがめっちゃ良かった/////
そんでもって繋がる直前の殺し文句がね!
榎本が嬉しくて泣いちゃうのが可愛くて可愛くて萌え禿げた。最高。
先生×生徒のピュアエッチ最高。
心が繋がるエッチは見ていて満たされますね…!(^///^)ウフフ

11

いーよね❤高校教師と一歩その先!

篠崎マイ先生も、王道とおっしゃっていましたが。

はい~ 来たっ!王道~って感じです!
いやいや、悪くないんです!
あ~こう来るかな?
と、いうわくわく感が展開されます!

いいですよね、イケメンな話がわかる高校教師。

実際、いたら片想い対象間違いないですわ…

みんなに優しく、話を聞ける先生を、自分だけに留めたいって思うのは、ある意味自然な流れかな。

伊住先生を好きな榎本律くんは、その点凄く勇気有るなぁと思うのです。

高校生だし、男の子だし…そもそも恋愛対象になるかならないかは、かなり厳しい。

でも、伊住先生の「男OK」発言を聞いて、一大決心しちゃう。

先生に告白して、一応、受け入れてもらうんですが…

お話は伊住先生視点の展開。先生は過去に生徒絡みのつらい経験が有るのですが、まあ、トラウマです。

人の気持ちは移り変わるもの。
榎本律くんにも、同様に捉えて踏み込めない。
これは、至極当然な考えかなと思うのです。

ただ、榎本律くんの想いは違う。
ただ、ただ伊住先生と過ごしたい。好きという気持ちで進路変更も厭わない!

こんなん、健気で可愛くて、何より自分を真っ直ぐ愛してくれる人。

もう、宝物ですよ!
伊住先生も、過去のトラウマを乗り越える決心をしちゃいます!

あれやこれやからの、新生活は尊いわ。

初めてえっちも、大変よろしい!伊住先生も好きな人と初めて。
もちろん、榎本律くんは初体験❤

甘くないわけないですな。
これから幸せになっていただきたい。
しかし、伊住先生は御実家暮らしかしら?
まだまだ、結婚なんて壁が出てくるかもね。
そしたら、榎本律くんがまた、一歩成長して打開策が生まれそうでは有りますけどね!

こちら、王道の良さに、しみじみ堪能いただけるかと思います!

4

尊い

臆病な大人と健気なDKとの恋にキュンキュンしてしまいました。

篠崎先生のハッとしてしまう眼の表情が、登場人物の心情を雄弁に語ってるんです。
だから伊住視点で進みますが、榎本の気持ちが痛いほど伝わって来ました。

伊住の過去の出来事って教師として生徒に真摯に向き合っていたからこそなんですよね。
大人と子供の時間の進み方は違うから、伊住が臆病になってしまう気持ちも分かりました。
でも健気な榎本に段々と惹かれて行って、自分のズルさから取った行動に後悔しつつ時が過ぎて行きます。

そんな伊住を理解して諦めていなかった榎本が健気過ぎて。
本編ではキス止まりだったんですが、榎本に対する劣情を堪える伊住の様子に滾りましたね。

描き下ろしの初エッチにキュンキュンしました。出来れば大学生になった榎本との交際の様子を覗き見したかったです。

0

ずるくて弱い大人

篠崎先生なので気になってはいたのですが、表紙の榎本の表情を見て購入を確定しました。
あんな好きが溢れている顔は反則です。


本作はそんな榎本の粘り勝ちのお話です。

あらすじを読んで先生のくせに押し切られるなよ!と思っていましたが、伊住にも事情がありました。

それは伊住が生徒に本気で向き合っていたからこそ起こってしまった過去の出来事です。

ある女子生徒が伊住に告白し伊住は断るものの「こんなに好きなのに!」と泣き叫ばれます。その生徒は暫く学校に来なくなり、一人の生徒を不登校にしてしまったと責任を感じた伊住は退職願を提出しました。しかし伊住が荷物を整理し終える頃、当の生徒は彼氏を作り「なんで先生辞めちゃうんですか?」とぽかん顔で学校にいるんです。
そりゃトラウマになりますわ。信じられなくなりますわ。

だから伊住は拒絶しないで適当に合わせて向こうが飽きたら終了のずるい大人に。
榎本にも最初はすぐ離れていくだろうと受け入れたフリをしたのです。

しかし伊住残念!そんな榎本は甘いヤツではありません!
「ずるいやり方も知らないからしつこく付きまとうことしか出来ない」
この榎本の言葉いいなぁと思います。
確かに若い方が心変わりが激しいかもしれません。でもこんなにも一生懸命ぶつかってくる熱さや真っ直ぐさは若いからこそなのではないでしょうか。
だからこそ未来の榎本までは信じ切れなかった伊住もこれからを考えることができたのではないでしょうか。


年をとればとるほど臆病になっていく気がします。
そんな中あんなに全力の好きを伝えてくれる人がいるというのはとても素敵でとても自分の力になるのだろうなと感じました。


一点気になったのは北海道ってなかなか広いよね!?先生って転勤あるよね!?中距離にならないかな!?という不安……
まあ何にしろ未来を見据えてお付き合いをし始めた二人なら大丈夫でしょう!

8

高校生と先生って王道はやっぱりイイ!

好きな篠崎マイ先生の作品でしたので買いました!
安定のキレイな絵とキュンとくるお話でした。
久しぶり王道カップリングに手を出した感があります。
律の一途な目が印象的で、まっすぐな気持ちを
ぶつける素直なところもめちゃかわでした!

わりとあっさりめな感じもしますが、トラウマ持ちの
攻めの先生視点というのが私的に新鮮でした(攻め視点が
苦手なのでw)
ズルい大人と一途な高校生の甘酸っぱくて、優しい気持ちになれる素敵なお話だと思います。
番外編では律と先生のちょっと意外な一面もw

5

真っ直ぐな男子高生に惹かれる教師♡

校内で男子生徒が男子生徒に告白したと言う噂を聞き
ホモと揶揄している生徒に、教師の伊住が
「同性でもいいじゃないか」「お前ら遅れてんなー」「男同士もいいぞー」
など冗談を言いその場を収めた。
が、近くにいた生徒の榎本が
「男同士はどんな感じか」「先生は男も好きになれるのか」と
聞いて来たので、伊住は先程の生徒と同種かと思い
冗談で「そんなに気になるなら俺と付き合うか」と言うと
予想外の「先生が好きです。付き合ってください」と帰ってくる。


冗談のつもりなのに本気で返されて戸惑いつつも
真剣な榎本を無下に出来ず付き合いだすけど・・・

爽やかな軽い先生かと思いきや
過去に女子生徒に告白された件で
「心変わりする若者の恋心」に対して深い思いがあるのが
ちょい切なかったです。

どんどん榎本に惹かれていくけど、
榎本の将来やこの先の気持ちを想って
自分から離れるのが切なくきゅんきゅん♡

ただただ真っ直ぐに先生を想う榎本の気持ちが
もぉたまらなく可愛かったです!!

4

全体的に薄くてアッサリ…

電子書籍サイトでの高評価が気になり電子購入しましたが、
一途な生徒がひたすらカワイイ…それだけでした。
個人的に教師の過去のトラウマと、生徒榎本に対する行動が繋がらない…
そこに引っかかってから、話しが上滑りして入ってこなくなってしまいました。
こんな教師はイヤ…で、評価はしゅみじゃないなんですが、榎本のかわいさに中立です。

廊下で男子生徒がホモをあげつらう話をしており、
教師の伊住が今時遅れている、自分は男とも付き合ったことがあると、軽口で生徒を諫める。
それを偶然聞いた生徒の榎本が色々ツッコんで話を聞こうとし、
俺と付き合ってみるか?と冗談で流そうとしたところ、榎本は本気で…
結局かわせず付き合うことをOKする伊住。

この学校に来て2年の伊住、前は地元北海道で高校教師をしており
女生徒に告白され断った事で女生徒が不登校になり、退職して現学校へ来た経緯があります。
退職する時には女生徒は他の男子生徒と上手くやっており、
退職する自分のことを気にする様子もなかったんですが、
榎本に告白されて断れなかった理由が、その女生徒のトラウマのようです。

榎本は本気で伊住に相手にされていない事は感じ取っているんですが、
ただただ好きな気持ちをぶつけていきます。
この不器用さと若さがカワイイ。

それに対して伊住…トラウマの割りに自分から榎本にキスをする。
掘り下げが浅く、特に不可抗力などではないので、気持ちに入り込めない。
教師としての葛藤や揺れなど描いてはいますが、全体的に内容が薄いと感じてしまいました。

地元に戻ってまた教師をすることは、榎本と付き合う前から決まっていたので
大人のズルさを描きたかったんでしょうが、掘り下げがイマイチなのでズルさも浅い。
いくら拒否しても、北海道の大学へ行くことで伊住を追いかける榎本に落ちる展開。

ここまで伊住に執着している榎本なので、
北海道まで追いかけていながら、伊住への気持ちが覚めることはないとは思いますが…
また違う生徒を勘違いさせてしまうかもしれない伊住という教師が心配。

人気の前作も薄く感じて響かなかったので、個人的に作家さんが合わないんだと今回気付きました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う