スパダリからす×天然ドジっ子の異種恋愛!

からすの課長さまっ!

karasu no kachousama

からすの課長さまっ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×29
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
55
評価数
16
平均
3.6 / 5
神率
12.5%
著者
チドリアシ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
イースト・プレス
レーベル
Splushコミックス
発売日
ISBN
9784781617909

あらすじ

慮の事故に遭ったニトリは、
鳥が好きすぎるあまり鳥の天国「鳥黄泉市」に迷い込んでしまう。

そこで出会ったのは、からすの姿をした烏丸課長。
黒々としたクチバシに気高く艶やかな濡れ羽――。

一瞬で恋に落ちたニトリは「人間の天国に行け」と追い出されそうになるものの、
鳥への情熱を評価され課長のもとで働けることになり――! ?

表題作からすの課長さまっ!

烏丸(太陽神を父に持つ烏黄泉市、課長)
斑鳩ニトリ(享年24歳)

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数5

鳥天国

このカバーイラストの、このカラス頭の、このカッコいいスーツ姿。
これに惹かれて、全く未知の新人さんの初コミックスだけど思わず購入。
とっても、ほっこりで、大当たりでした。

主人公は、人見知りで、人間より鳥の方が好きな斑鳩ニトリくん。
不慮の事故にあったけど、人の天国へ行かずに、鳥の天国「鳥黄泉市」に迷い込んでしまいます。
そこで出会った神様は、カラスの姿をした烏丸課長でした。
一目で恋に落ちたニトリ君は、人間なのに鳥の天国で働き始めます。

とにかく、ニトリ君のしゃべる関西弁(京言葉っぽい)がめっちゃかいらしい。
そんで、上目遣いでふるふるしてたら、烏丸課長かってほだされるやんか。
二人は種族の違いを超えて、割とあっさりと恋人同士になりますが、そこからなんやかんやと、、、。

烏丸課長は、スーツ姿も神様仕様の束帯姿も、とにかくかっこいいので、鳥頭系獣人好きの方にはお勧めです。
鳥天国の鳥たちもかわいかった。

5

鳥の小ネタがツボ。しかも色んな鳥がカワイイ~

世界観だけでなく、展開もおもしろい!
もっとじっくりと鳥天国を楽しみたかったです…ずっと小ネタでくすぐられている感じがスキ。
鳥あるあるやことわざ、種類が豊富な鳥を面白おかしくイジリ倒してます。
人型の鳥人だけでなく、鳥の姿のままや、お話できたり、鳴くだけだったりと多様なのも面白い。

一番ビックリなこと、チドリアシ先生が鳥を描くのがとにかくお上手なんです。
リアルな鳥、かっこいい鳥、そして一番心を掴まれた…かわいすぎる小鳥。
烏丸課長と同じく太陽神から生まれたヤタガラスが、メチャクチャかわいい!
ヒナのモフモフ感がリアル描写されていて、も~~~~たまりません><
しかも、かわいいのにちょっと憎たらしい性格が更にイイ…
個人的に「今年一番のカワイイ」に鷲づかみされてしまいました。

鳥フェチで人見知りの斑鳩ニトリが死んで迷子になり鳥天国へ…
入口で烏丸課長と出会い追い出されそうになりますが、一緒に働けることに。

人とは上手く関われなったニトリが、大好きな鳥相手にのびのび生活する中、
堅物でクールな烏丸課長にどんどん惹かれ、酔った勢いで迫るニトリが大騒ぎ…
目を離せないニトリに課長がほだされ、なんとか部下兼恋人見習いに昇格する。
鳥には強気なニトリが課長にグイグイいく姿にニヤニヤがとまらない。
そして、犬猿の仲であるフクロウ経理部長の策略がキッカケで、ニトリは烏丸課長と本当の恋人に。

一緒に事故で死んでいた同僚の関西人丹羽、
兄様の恋人にヤキモチを焼くヤタガラスと、人間界へ行ったニトリ。
二人は仮死状態で死んではいなかったことが分かり、そのまま自分の身体へ。
意識が戻った二人は天国の記憶をなくしていた…。

後悔したヤタガラスが活躍し、烏の神様に嫁入りするニトリ…
ドラマティックな展開で、作品の前半と後半では少しイメージが変わっているかも。
神々の祭りという雰囲気は見応えありで、画が丁寧で世界観はすばらしいですが、
個人的には前半のギャグよりなコミカルさを、最後までキープして欲しかったかな。

全編通して画の上手さが目を引きます。
コマ使いやカット割りの上手さやはもちろん、背景が美しい!
黒の見せ方がスゴイですね…色んなテクニックを駆使しているのが、素人目にもわかります。
烏丸課長が羽を広げている見開きページはカッコいいだけでなく美しい。

気になる鳥人とのH…初めはフフフな感じで、雰囲気見せで終わるのかと思っていたら、
後半はガッツリ人外Hで驚きました。

表紙の課長とニトリ、色んな鳥で満員電車の風景に笑いましたが、他にもありました。
団体ペンギンと乗り合わせた通勤電車、つり革と荷物棚に小鳥…ペンギンからニトリを守る課長です。
ずっとこの世界観にくすぐられてクスクスしていたいです。

電子特典ペーパー、烏の口の中大人は黒、子どもは赤のお話が好き。最後までヤタちゃんがカワイイ。
課長「私の大人の部分もっとみせてやろうか」…みたいな。

評価は神よりの萌2…後半のドラマ性が個人的には萌減りですが、本当に大当たりの作品でした。

※シーモア:修正は白抜き。鳥人の人外Hが楽しめます。

2

エロ有りでした

新着レビューを眺めていて気になり電子も出ていたので読んでみました。

最近気付いたのですが、どうやら私は人間でも鳥でもトトロでもパーンと張った胸が好きみたいで笑
鳥人モノだと一般作ですが「トルソの僕ら」(の「ナプタム」という話 人型ではないけど)のモフモフ感は堪らないものがありました!!何でしょう包容力を感じるからかな〜思わず顔を埋めて頬ずりしたくなります。

今作のからすの課長もおっきくて頼りになる感じが良かった!ちょこまかと可愛いニトリくんとお似合いでした。
ストーリーはこのままほのぼので行くのかと思いきやの意外な展開に発展して、うんうん中々面白かったです。
そしてとにかく鳥が可愛い!あと小ネタも可愛い!インコの顔を絵付けしたり連絡ツールが伝書鳩だったり^ ^

*個人的にちょっと残念だった所
エロなしとあったのにエロが普通に沢山あった事。
購入前に確認した時、作品の情報修正中だったので「?」とは思ったけど深く考えずに単話の方で確認したらエロなしだったので読もうと思ったのですよね^_^
鳥人のモフモフ感は好きなんですけど行為は苦手。ただただほのぼのが読みたかったのです。(でも作品に罪はないので評価には関係ないです、ちるちるが悪い笑)
もう一つは表紙絵程中の課長の胸板の厚みを感じなかった事笑。けっこうそこが目的だったので物足りなかったかな〜。

2

鳥に癒されました

交通事故に遭ったニトリがぼんやりした性格のせい(?)で、
人間の天国に行かず鳥の天国に行っちゃったお話。

昔飼っていた文鳥にふわふわ誘導されて行きついた鳥の天国で
人見知りだからこのままここに居たいとわがままを言って
烏丸課長の下で働くことに。


課長がカラスなのにめっちゃ紳士!!イケメン(笑)
体もがっつりカラスなのでエロはないかなぁと思ってたら
本番もあったー!びっくり!

死んだと思ってたニトリが実は意識不明状態だったと分かり
生き返った後、課長の事を忘れてしまってるのは切なかったぁぁぁ!


ニトリが仕事でインコの柄付けしてるのは可愛かった♬
鳥の天国だけあってとにかくニトリ以外は鳥!鳥!鳥!
先生の鳥愛がめちゃくちゃ詰まった一冊でしたね!

1

鳥でした

思ってたよりも鳥感強くて、びっくりしました。鳥でした。

ーーーーーーー感想とネタバレーーーーーーー
結構話の展開が急なので、戸惑うことも多かったです。
とくに課長の気持ちがなんだかわかりずらいな~と思いました。

ニトリの同僚で、同じように鳥の天国に迷い込んだ丹羽という人物。
ビジュアルがめちゃくちゃニワトリで笑いました。その髪の毛をセットするのにどのくらい時間かかるのかな...とか全く別のことを考えてしまいました。

個人的にとても気になった鳥は、門番にいた2羽ですね。
門番にぴったりでかわいかったです。

行為も鳥の姿のまま描かれているのですが、キスシーンとか嘴刺さりそうだけど大丈夫かな?と心配になりました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う