俺……嫌われてる?」

星とハリネズミ【BLCD】

hoshi to harinezumi

星とハリネズミ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×29
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

24

レビュー数
4
得点
74
評価数
17
平均
4.4 / 5
神率
41.2%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
和田俊也
脚本
青嶋みお
原画・イラスト
那梧なゆた
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
marble records
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販得点:那梧なゆた先生描き下ろし漫画小冊子、キャストトークCD(江口拓也・白井悠介)
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4589489040258

あらすじ

大学の夏休みに帰省した郁美は、実家の庭を手入れする植木店の息子で庭師の春潔と出会う。

ピアスだらけで庭師らしくない風貌の春潔に驚きつつも、持ち前のフレンドリーさで接する郁美だったけれど、なぜか異様に冷たくされてしまい?!

表題作 星とハリネズミ

千葉郁美 → 江口拓也

山伏春潔 → 白井悠介

あて馬
山伏秋彦 → 高橋広樹

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

キャスト事故。

マジでキャスト事故ですよ。
ついに!!郁美くんの役の江口さんと春潔くんの役の白井さんのキャストがすごく気に入って、ドラマCDを予約した後で、原作を買って読んでもらいました。
やっぱりこんな風の攻めの江口さん大好きです。(◦ˉ ˘ ˉ◦)
ずっと可愛い可愛いって言いながら聞きました。
何でこんなに可愛いですか?心臓に悪い。
やっぱ江口さん!
白井さんの演技もすごく良かったです!
さらにドラマCDってことで、感情表現がもっと難しかったはずなのにすごいですね。
春潔の役は本当に声だけで表現することが難しいキャラなのに… 最高。
特に大好きなトラックは五・六目のトラックです。笑笑
江口さん本当に可愛くて笑っちゃいました。
六目のトラックで二人もエロい!でも可愛い!
キャストトークもとても面白かったです。
これからも二人、ご一緒に作品でどうぞよろしくお願いします!
皆さんも是非聞いてください!
百点満点で一億点です!!!!!!
「美しい彼」後で気に入る作品に会ってすごく嬉しいです。

1

表現力に注目

原作既読。
江口さんと白井さんの初メイン共演とのことで購入しました。


表情で魅せることが多い原作だったので音声化されることでどうなるのかと思っていましたが、原作の雰囲気そのままの脚本とさすがの演技力で見事にキャラクターたちが表現されていました。
チャラさがフィーチャーされる郁美ですが、初めての感情に戸惑ったり春潔への思い遣りを見せたりと、素直で優しい部分が江口さんの演技でより際立ったように思います。ご自身もこだわったという「かぁわいい」の「ぁ」など、細かなリアクションのバリエーションにも注目です。
そして特に印象的だったのが、白井さんによる春潔の感情表現。ストーリー序盤の言い回しや赤面しながらの台詞など、声だけで表現するには難しい部分も多かったように感じましたが、絶妙な表現力で可愛らしい春潔を演じ切っていました。


郁美の新たな一面が垣間見える那梧先生描き下ろしのマンガや仲の良い(?)キャストお二人による楽しいフリートークが聴けるので、特典付きを是非お薦めします。

0

こんなに春潔くんかわいかったんだ

原作既読です。

那梧なゆた先生が好きで、ドラマCD楽しみにしてました。
もう音声がつくと春潔くんと郁美くんがどっちも初々しくてかわいいのです。
特に白井さん演じる春潔君が赤面症なの音声でどうするんだろ?と思っていたけどもういちいち反応がかわいくてぴったりすぎてびっくりしました。
見た目はちょっといかつそうなんだけど、中身とのギャップに萌えます。
江口さん演じる郁美くんも春潔くんのこと好きすぎるのが、離れていると考えちゃうし、喧嘩しちゃったら春潔くんのお兄ちゃんに相談しにいったり、初恋か?ってくらい振り回されてます。
高橋さん演じる春潔くんのお兄ちゃん、ちょっとしか出てこないけど結構インパクトあります。

割と最初の方から両想いなので、ほのぼのいい感じです。
エロは原作からも少な目だけど、それでも充分かわいい春潔くんが、聴けるので原作好きな方は是非ドラマCDもおススメです。

公式で購入するとお二人の仲良しトークが聴けて、もう半分ふざけちゃってるのがお二人の関係性がよくわかります。
とっても楽しいので、キャスト様ファンの方はこちらがおすすめ。
ずっと白井さんが江口さんのこと江口坊主->坊主言ってたのがツボでした。

0

キャスティングの大勝利

ドラマCD化が決まってから予習の為にまず原作を読んだ時は、『いつになったら盛り上がるんだろう?』と思っているうちに終わってしまいました。
でも、白井さんのファンで、江口さんとの共演は是が非でも聴きたかったので迷わず購入。

これはもう、キャスティングの大勝利です。
先に書いたように、ストーリーらしいストーリーは無く、王道のシチュエーションを繋ぎ合わせただけのような展開なので、萌えの比重がキャラのみに集中してしまっている作品であり、江口さん、白井さんは見事にそれを音声作品として昇華してくれました。
とにかくお二人ともそれぞれの役に合っている。

江口さんは正にキャラ紹介文の通りの“チャラふわ”を表現してくれていて、すごくチャーミングです。
江口さんなら思い切り振り切ることも可能な所を初心な大学生の郁美くんらしく、本当に全体的にふわっと演じてくれていたのがすごく良かったです。
度々出てくる、春潔くんの言動に戸惑った時の「ぉ」とも「ぁ」とも「ぇ」とも文字に起こせないような素直なリアクションが本当にわたし好みで、あぁこういう芝居ができる人でよかったー!って思いました。

そして白井さんが今回本当に個人的にすごく、すごく嬉しくなる芝居センスを発揮してくれていました。
原作を読んだだけの段階では、なんとなく春潔くんのキャラを掴みあぐねていたのですが、白井さんのお芝居ですーっと入ってきてくれたことに感動しました。
第一印象の人見知り感から、めちゃくちゃ小さい声で郁美くんがかっこいいから無理なのだと白状する所、「郁美くん」と呼んでみるけど眉間に皺が寄ってる所、「めちゃくちゃ降られた」ってはじめて笑う所、……と、1トラック目だけでも小手先でこなしては平たく流れてしまう細かなお芝居がいくつも丁寧に積み重ねられていて、その一つ一つが春潔くんを生きた人間としてこちらに伝えてきてくれました。
以降も、恋する受けくんらしく可愛く、怒るトーン等もいちいち理想通りで、ここまで自分の中に心地良くフィットする芝居をしてくれたことがひたすら嬉しかったです。

前半部分は音声作品として少々テンポが悪いかなと感じる部分もありましたが、もう特に5トラックめの旅行の話とかはここはもう江口さんのノリの良さが存分に活きてくる所でもあり、何度も声を出して笑うくらい面白かったです。

……と、長々と書いてしまいましたが、まとめると、可愛い×可愛いのキャラ萌えCPを楽しみたい人向け作品であり、CDとしてその要素は存分に満たしてくれています!

特典の描き下ろしも可愛かったですし、フリトは普通に仲良し声優二人の面白ラジオを聴いてる気分でした。(笑)
めちゃくちゃ楽しかったです。
また是非共演してほしい。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ