那梧なゆた先生東京漫画社初コミックス

星とハリネズミ

hoshi to harinezumi

星とハリネズミ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×220
  • 萌14
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

267

レビュー数
7
得点
226
評価数
62
平均
3.8 / 5
神率
32.3%
著者
那梧なゆた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥666(税抜)  ¥720(税込)
ISBN
9784864423519

あらすじ

那梧なゆた先生東京漫画社初コミックス

「俺……嫌われてる…?」
大学の夏休みに帰省した郁美は、実家の庭を手入れする植木店の息子で庭師の春潔と出会う。ピアスだらけで庭師らしくない風貌の春潔に驚きつつも、持ち前のフレンドリーさで接する郁美だったけれど、なぜか異様に冷たくされてしまい?!
極上の黒髪シャイボーイ・春潔と、チャラふわ大学生・郁美のやきもきラブ♡那梧なゆたの東京漫画社初コミックス!

表題作星とハリネズミ

千葉郁美, 大学生, 20-21歳
春潔, 庭師, 24歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下(人物紹介/ハルキヨ仕事着メモ)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

二人まとめてかわいい

作家さん買いです。

正直言うと、最初読んだときは、植木職人である受けがいくら無愛想だからといってスルーできずに腹をたてて怒鳴るのはどうかと思ったし、攻めがノンケなのにあっさり目覚めてしまったりするところが読んでてしっくり来なかった。

でも、そういうアレコレよりも、なに、こいつらやたらかわいいんですけどーーー!!!感が凄くて、読み返しているうちに、最初に感じた違和感は消えていきました。

だって、20歳と24歳という二人なんだけど、高校生か?!みたいな初々しさがあって、二人とも独特のピュアさがある。
そして表情がいいんですよねぇ、なんといっても!!
最初のガルガル感から、次第に打ち解けていく二人の表情の変化がとっても良くて、特に受けのホワッ&ヘニャっとした笑顔やら、赤面やらがとてもかわいい。
夏祭りで再会したときの「全然へいき…」と答える受けの顔なんか無性にかわいくて、そして浴衣姿を褒められて頰を染める攻めもかわいくて、とにかく二人まとめてかわいすぎるーー!!

0

若さがまぶしい

おしゃれ男子のイメージが強い那梧さんですが
ぶっきらぼうな庭師の春潔が新鮮でした。
腰にぶら下げている道具一式とか作業着かっこいいです。
でもめっちゃピアス開いてるし
実は恋愛下手で非常にシャイなところも意外で楽しかった!
普通にしてるとクールなのに
郁美の前ではすぐ顔が赤くなっちゃってピュアいなぁ。
大学生の郁美は優しいんだけど突っ走ってしまうところもあるので
これも若さだね~と微笑ましくなりつつ
清潔をもっと信じてあげようねと思ってしまいました。
むしろ大学にいる郁美を見たら清潔の方が心配しちゃうんじゃないのかな。
ライバルがうじゃうじゃいそうな感じするし。
しかし郁美の気持ちが凄く分かってしまった“作業着でのハメ撮り”希望!!
完全拒否で怒ってしまうのは職人さんだなぁと感心しましたが
可愛い恋人の為に叶えてあげてよー。
ま、恋人の嫌がることはしないのが長く続くコツでしょうからね。
なんだったら普段着でのハメ撮りをもう少ししてからお願いしてみては…??ww
ダメか、また怒らせちゃうかな。

1

二人の笑顔が好き。

表紙の二人。後ろからハグする郁美くんは微笑んでいるのに対して春潔くんは複雑な表情を浮かべています。

大学生の郁美くんと庭師の春潔くんの初々しいお話しでした。

郁美くんの実家に出入りする庭師の一人が春潔くんなのですが、最初の郁美くんに対する春潔くんの態度が無愛想すぎて、これで恋愛に発展するのかな。と思いましたが心配無用でした。

郁美くんに先に一目惚れしてたのは春潔くんの方だったようです。悟られるのがすごく恥ずかしかったから、避けるような態度とってたのですね。

両思いになってからは、ほっこりエピソードが続きます❤️

二人の変に全力というか熱くない、ふんわりとした雰囲気が好きですね。

カバー下の細かな設定も必見です。

1

思わず「かわいい…!!」

と悶えてしまうような作品でした〜!
もう表紙と帯見ただけで「アッ、好き…」の嵐でした。迷う余地なく購入^_^


那梧先生の描くキャラは可愛い子たちが多いですが、今回は素直なイマドキ大学生・郁美くんと郁美くんの実家の庭師である超絶人見知り(でも素直)な春潔くんが主人公のほんわかBLでした。



わたしは高確率で受けが推しになることが多いのですが、今回は攻めくんもとっっってもかわいかった〜〜!!即、推し決定!!
チャラっとした雰囲気のわりに、割と誠実なところとか春潔くんの反応にいちいちキュンキュンしてるところが実にかわいらしかったです(^^)


つい感情のままに春潔くんに怒鳴ってしまったり、沸点が低かったり、作業着でセックス(しかもハメ撮り)したいなどと無茶な要求をしたりと、若干子供らしさが目立つキャラですが、大学生なんてこんなもんだと思います。はじめての同性相手だもん、しょうがないよね。むしろそんな発展途上感が初々しくて胸キュンでした!♡




そしてなんと言っても春潔くん…!この子、本当、かわいい…(感涙)
ピアスつけはじめたのが人避けのためってことすら可愛い…人見知りにもほどがある…かわいい…


すぐにボッて赤面しちゃう春潔くん、郁美くんの顔が超絶すきな春潔くん、へにゃって笑う春潔くん、でもちゃんと怒るときは怒る春潔くん、どのページを見てもかわいいで溢れてます。心臓麻痺にご注意ください。




ハッピーエンド至上主義のわたしとしては、なゆた先生の誰も悪者が出てこないラブラブハッピー!なホモが大好きです。ゆるっとした絵もだいすき。


今作は1冊まるまる郁美くんと春潔くんのお話が詰まっているので、読み応え抜群!!
BL初心者の方にも、がっつりエロを読みすぎて原点回帰したい方にもおすすめです〜〜!

2

初々しい2人の恋愛を見守る感じのほんわかストーリー

ともかくひたすら初々しい2人が可愛らしいです。
ピアスだらけの庭師とチャラふわ大学生のお話なので、庭師が攻かと思ったら逆でした(笑)。
攻の郁美くんもチャラふわ大学生というほどチャラチャラしておらず、とても素直でいいコ。受の春潔くんも、見た目こそ怖いですがその正体は…?

実際に居そうな等身大の2人が繰り広げるとても真っ直ぐな恋物語です。

大学の夏休みに実家に帰省した大学生の千葉郁美。庭の手入れをする植木店の息子で庭師をしている春潔と出会いますが、ピアスだらけで顔も雰囲気も怖い春潔にやや苦手意識を持ちますが、郁美以外の人には普通に接し、観葉植物の話になると、郁美に対しても普通に話す春潔。
実はものすごくシャイで、郁美がかっこ良すぎるから緊張して怖い顔になってしまうことが判明。
すこしずつ打ち解けていく2人でしたが、ある日ふいに満面の笑みを見せた春潔を意識し、突き飛ばしてしまう郁美。
最初の雰囲気さえ怖いのですが、慣れてくるととっても可愛らしい春潔。
その可愛らしさを意識してしまう郁美でしたが、いつの間にか庭の手入れは終わり、次会えるのは春。
落ち込みつつも地元の友人に誘われお祭りに行った郁美は春潔の姿を見かけ、追いかけますが、春潔の隣には仲良さげな女性が。
自分の恋心を自覚した郁美は思わずその場を逃げ出してしまい…。

その後無事誤解は解け、付き合うことになる2人なのですが、もう、次から次へと甘酸っぱい展開が続きます。
東京へ帰ってしまった郁美と春潔の遠距離恋愛。
東京の郁美の家に遊びに行く春潔の「どうしよう、家に泊まるって、そういうことするのかな…」という不安感。
すれ違ったり悩んだりしながら仲を深めていく2人に思わずきゅんきゅんしてしまいます。
Hシーンもありますが、少なめかな?(←いや、あくまで私個人の感想ですよ?)
2人ともすごく優しくて性格のいいコなので、常に相手を思いやったり、お互いを「くん付け」で呼ぶ、まだちょっとだけぎこちない感じも初々しくて良いです。

タイトルはもしかしたら、かっこ良すぎて普通に接することの出来なかった郁美が「星」、本当は仲良くしたいのに、恥ずかしがり屋すぎてついつい相手を遠ざけてしまう春潔が「ハリネズミ」なのかなと思いました。

きゅんきゅんする可愛いお話を読みたい方、ほんわかした王道ラブストーリーを読みたい方、BL初心者の方にもおススメの一冊です。

1

幸せな気持ちになれる作品

発売ずっと楽しみにしてた作品です。

一言で言うと、楽しみにしてて良かった。。。!買って良かった。。。!

ネタバレはしませんが、試し読みで読める範囲の受けの子のツンツンさはすぐなくなります。すぐ可愛い子になります。本当に可愛い。
お話の後半で攻めが受けの子の為に色々悩んで頑張る展開がすっごい良かったです(*˙˘˙*)
終始二人とも関係について必死で、特に攻めが頑張っててかっこよくてとても素敵でした。

読んだ後幸せな気持ちになれる作品だと思います。
この後の二人も永遠に見ていたいです。。。!

3

好き!

説明がド下手なので、短く書きます!
読み終わってもすぐに最初から読みなおすほど大好きな作品です!!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ