BUTLER-バトラー-

BUTLER-バトラー-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
44
評価数
12
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
神田猫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥699(税抜)  
ISBN
9784866534015

あらすじ

秋がバトラーとして勤める和銅家の本宅に、新しい執事・夏都がやって来た。
実は、ふたりは過去に体を重ねていたことがあって…?
再会したことで、セックスの悦さを思い出してしまい――。

表題作BUTLER-バトラー-

黒谷夏都,和銅家当主専属執事
吾野秋,和銅家次男執事

その他の収録作品

  • 3年後(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数3

あり得ないけど楽しいButlerのいるおうち。

綺麗な執事はお好きですか。
嫌いじゃないですよね。私は、好きです。

元々、神田猫先生の作品は何故か引き寄せられるんです。先生の描く眼鏡キャラは魅力的です。
こちら、執事攻めの執事受け。
資産家に仕える執事のお話。

ちなみにイギリスにある執事養成学校にて、同級生だった黒谷と吾野の2人がちゃっかり養成学校の寮でセックスすませています。
学校時代から、何年か越しの再会。

眼鏡黒髪攻めの黒谷が、ビジュアルどストライクでした。かーっでも、攻めなんだよなぁ。私の中では、受けビジュアル。
とはいえ、神田先生なので許容です。

お話自体は、あっさり甘いコミカルな感じです。再会までの好きの鮮度保持が変わらなかった黒谷のぐいぐい攻めて吾野を絆し落とすところ。絆されてしまう美人吾野は良かった
吾野が、自覚した時は既に黒谷の攻めに陥落とかロマンだわ…

0

執事たちのラブコメBL

執事というと清廉でお堅いイメージですよね。
かっちり着こなしている執事服。
乱れることがない髪形…これらが乱れる時って
ものすっごくエロいような気がしませんか?

私はすごくします!←w

という事で執事同士の恋です。
執事が好きなら読んで損はないです。
でもそんなに執事らしいコト(笑)はあまりしてませんが
執事たちのプライベートをのぞき見してるみたいで楽しかったです。

執事学校の同級生でHもしていたけど
卒業を機にそれぞれの道を歩く事になり
二度と彼には会うことはない…と思っていた秋(受)
彼の前にかつての同級生が。

冷静沈着割でクールなのかと思われた夏都(攻)ですが面白い。
なんか色々とちょっとズレてて可愛い。

ひよこちぎりパンを食べてる攻はくそ可愛いかった(あざとい攻)

0

クールな勘違い執事の片想い

執事同士の再会ラブです。執事萌えです♡
ただですね、色々突っ込みどころ有りでした^^;
突然グイグイくる攻めが苦手で、あまり入り込めなかったかな。
 

オランダの執事学校の同級生である秋と夏都。
二人はその昔、身体の関係がありーー…!

5年振りに再会した二人ですが、相変わらず無表情な夏都。
学生時代の話はしないと牽制したかと思えば、会えて嬉しいと無表情デレます。

この夏都という男がなかなかぶっ飛んでました。
クールにみせて勝手に嫉妬したり、秋にグイグイ迫ってくる。
思い込みが激しくて、一人で暴走気味。

秋は比較的まともな男だと思います。
ただ、恋愛感情に乏しくて、執着心が薄いように感じました。

夏都が思い込みで行動するので、秋の気持ちとはかなり温度差があります。
秋から話すのは楽しいと言われれば、夏都はそれを=好意と受け取る。
両想い、じゃあ結婚しよう!ーーみたいな。
思い込み激しっ、こわっ……って思いました^^;

イケメン執事がグイグイくる展開は萌えにつながりそうなんだけど、夏都に関してはズレ過ぎていて引きました。
ただ、一途な思いは伝わってくるし、笑顔は可愛いんですけどね。

最終的には秋が絆されて……というラスト。
描き下ろしは3年後。相変わらずの二人です。
H三昧ですが、最後まで秋からの「好き」が聞けなくて残念。

お屋敷のラブラブ従兄弟同士、カルア&ミルクの将来が気になりました。
スピンオフありそうな気がします……

6

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う