真夜中のおやつ

mayonaka no oyatsu

真夜中のおやつ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×224
  • 萌32
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
28
得点
281
評価数
79
平均
3.6 / 5
神率
21.5%
著者
神田猫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784537128499

あらすじ

大学生の吾妻(あづま)は、甘いお菓子と8歳年下の甥っ子・大良(たいら)がだ~い好き。でも、ちっちゃくて世界一可愛かった大良は「俺、大器晩成型だから」という言葉とキスを残して、吾妻の元を去ってしまう。
そして4年後、大人のイケメンになって帰ってきた大良は―。
「吾妻さん、あんたを食べにきた」って!?
とびっきりスウィートな年の差大逆転ラブ。

(出版社より)

表題作真夜中のおやつ

8歳年下の甥っ子 大良
可愛かった大良が好きな叔父 吾妻

その他の収録作品

  • 寝起きのおやつ(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数28

あまあまー!

神田先生の絵は可愛くて大好きなので、見た瞬間にこれは買わなくては!と、思いました。
もっと早くに買いたかった!もったいないことしたなーって思ってますw

内容もめちゃくちゃかわいかった!
健気でしたね平良がすごく。可愛いです健気攻め・・・・
平良の小さいころから攻めていたのにもかかわらず、吾妻はとことん気づいてなっかたですねw
そんなところが可愛いです吾妻さんは。

あまあまなお話は大好きなので私的には神です!
ほのぼのできましたー!
神田先生の今後の作品も楽しみにしてます!

3

可愛い攻め様×可愛い受け様

この「真夜中のおやつ」はとにかく可愛いですっww
そして、タイトルから分かる通り真夜中におやつがつい食べたくなるお話なのです。

8歳年下の甥っ子の大良×可愛かった大良が好きな叔父の吾妻の二人なのですが、まず、大良が小さい時で吾妻が大学生の時から話が始まります。
この時、受けの吾妻が大良のコトをめっちゃ可愛がってますww
その時の大良は可愛いんですっーwwでも、可愛いって言ってる吾妻も可愛いのですww

そして、大良は家の都合で海外に行くことになります。
で、大良は吾妻にキスをして去っていきましたー(^O^)/

そして、4年後可愛かった大良は立派なイケメンになっていましたww
イケメン大良は吾妻を口説くのです!!
そこから、二人は・・・?
ぜひっ、読んでみてくださいっ!!
二人とも、可愛くてなごみます。

あと、吾妻のなんともいえない無神経さ(?)が良いです。

1

姉さん義兄さんなんかごめん!

……って、本音ですよね(笑)

神田猫さんは、以前『心』シリーズを読んだ事がある位なんですが、その時はイマイチ嵌れなくて残念でした。
しかし、これ、面白かった!
手書き文字の悪目立ちが苦手だったのですが、『心』シリーズより気にならなくなったのも一因かもしれません。

叔父で作家で甘い物好きな吾妻と、8歳年下の甥で超絶イケメンに育った大良のお話。
小さく天使だと思って居た大良が周りも羨む程の美形になり、本人は意気揚々と海外から吾妻の元へと現れたけれど、肝心な吾妻は何せ可愛いもの好き。
可愛さの欠片も無くなった大良にタジタジな吾妻。
けれど、言う事は生意気だけれど見てくれから想像出来ない程、純情で一途な思いをぶつけてくる大良に、次第に絆されていく自分がそこに居て――と進んでいきます。

全体を通して、画力のバランスがアップしたような感じがします。
大良が吾妻を好き過ぎて時折可笑しな事を言うので、そのギャグ具合とかも良かった。
あと、吾妻の一言で一喜一憂する健気さも可愛いっ♡
そういうギャップに吾妻は堕ちていくんですね。

叔父と甥という関係ですが、重たく無く、ライトに楽しめます。
途中で言う大良の本気さが伺える台詞で、
「常識も体裁も捨てて 俺のことを見て 意識して」
なんて物がありますが、難しいとは言え、難しさを分かっている上での言葉なのかなーと、大良は若いのに本当に考えて居るのかなと思える一瞬でした。

ただ、『真夜中のおやつ』というタイトル。
もう少しばかりおやつにまつわるエピソードとかも交えてくれたら良かったなぁと。
成長した大良からしたら、甘い物好きで夜中に食べる癖がある吾妻に対して「吾妻さんもおやつだよ」という感じかもしれないけど…
どうせなら、と、そう思う訳で。

描き下ろしの『寝起きのおやつ』も甘々♡のクセに。
最後の吾妻の「口内雑菌パラダイス」の話に頷きました、そりゃそーだ(笑)

全体を通して読みやすく面白い作品です。
でもきっと、一生吾妻は思って行くんでしょうね、「姉さん義兄さんなんかごめん!」って(苦笑)

4

題名通り甘くて可愛い話

題名の印象の通り甘くて可愛いお話です。
しかし、しっかりと執着攻めです。
まだ子供の攻めが年上の受けに恋して、頑張っていい男に成長する話は大好物だったりします。
受けの吾妻と攻めの大良は叔父と甥の関係ですが、背徳感はほとんどありません。
最後の方に吾妻がちょっとだけ罪悪感を感じていますが…

元々吾妻は見た目も可愛い大良を猫可愛がりしていいて、大良はうざがっていた時期もありましたが、ある出来事がきっかけで大良は吾妻に恋をします。
恋をしてからの大良はとても健気で一途だと思います。
まだ子供の頃から攻めオーラ満載だと思いました(笑)「おやつ何食べたい?」に対する「吾妻さんが食べたい」とか(←しかし吾妻には「自分(吾妻)の食べたい物」と解釈される)とか。
成長してからも吾妻の何気ない一言で即髪を切りに行ったり。
吾妻は少し天然で大良の告白もスルーしていますが、そこもまた可愛いです。
あと「寝起きのおやつ」では甘さぶち壊しの事を言っていますが、そこもまた可愛いです。

吾妻の姉(大良の母)が登場がそんなに多くない割に良いキャラしていまして、
大良が吾妻に軽くキスをしたのを見て吾妻に「…あんた将来食われるんじゃない?」と言った後に「もう一人産んでおこうかしら 孫見たいし」と言ってそれを実行するのが凄いと思いました(笑)

携帯コミックで購入したのですが(480ポイント(=円)で書籍よりも少しお値打ちだった)
結局書籍でも購入しそうです(笑)

可愛い話が好きな方にお勧めです。

3

一途な健気攻め☆★

神田猫先生は大好きなので新刊発売で内容も知らず速攻買いに走りました(笑)
攻めは最初中学生の可愛い系から話が始まるんですが、見た目可愛くても態度と心は攻めでした^^
それにまっっったく気付かない受けの叔父さんww天然ですww
意思表示は最初から思いっきりしてるんですけど、声が被ったりサラッと受け流されたり(笑)
小さい時の平良はホントに可愛いんですけど叔父さんを守る時とか攻め態度になった時とかホントカッコイイんです≧▽≦小さいのにww

で、4年後大きくなった平良を見た時の吾妻の反応が面白いww
可愛い姿にメロンメロンだったからカッコイイ系のイケメンになっている事に大ショックww
言葉を隠したりせずストレートに言いたい事を言い合うのが私的には清々しくて好きです^^
大きくなった平良はかなり積極的っていうか遠慮せずに落としに掛かってるから、言葉でも、態度でも、可愛い甥っ子って想われてる吾妻に「男」って意識して貰いたくて四苦八苦してなんかすっごく健気なんですww

一冊丸ごとこの話なので読み応えはあると思いますよ^^
一途な健気攻めが好きな人にはオススメです☆★

あと、余談なんですが吾妻の何気ない言葉にショックを受けて髪の毛切りに行くんですが、私的には髪型微妙です^^;

2

イケメンなのに可愛い

ぐぅぁぁぁっ……(*´Д`)ハァハァ♡めっさ可愛い。
なんやこの可愛い攻めは。
見た目イケメンなのに、なんだこの可愛い攻めは。
一途で健気な年下わんこ!
イギリスでもモテモテだったのに大良が見ているのはいつも吾妻だけ!

もうね、なんかもう……可愛いの(*゚∀゚*)ムッハー。
……可愛いしか言ってない気がしてきたけど可愛いんだから仕方ない。
吾妻が喰われそうになりながらも「か、可愛い!(きゅぅぅぅぅんっ♡)」ってなるのすっごい分かる。
特に吾妻のtkbクニクニしながら「ぷっくりして赤くなった。かわいい」って嬉しそうに言うのなんかもう可愛いヾノ。ÒдÓ)ノシ バンバン!!

寝起きの吾妻「お前ってなんか……ホスト似合いそう。あとヒモも」
↓↓↓
ダッシュでヘアカット爽やかイメチェン。
何気ない吾妻の言動に過敏に反応する大良可愛い。

対する吾妻はスルースキル高いwww
描き下ろしSSで甘々ムードを容赦なく粉砕する一言からも天然ですか?w
まぁね、確かに雑菌の魔窟であることに違いはないんですけどねw

ってか1R終わったあとの立てこもり笑えた。
チョコチョコっと吾妻の後を心配そうに付いてく大良可愛ええなーっと思ってたら( ゚∀゚)・∵ブハッ!
ちょっ吾妻さん何してんのwww
そしてドア壊してでも部屋突入してくる大良と引き攣る吾妻。
…吾妻を護れるように習った武道が役に立ちましたね←

部屋に吾妻の隠し撮り特大ポスター貼って過ごす大良を見た両親の反応(ノ∀`*)ンフフ♪
吾妻姉はあっさりした感じだけど吾妻義兄の諦めたような背中www
孫は見たいからとしっかり妹ちゃん産んでる吾妻姉強いなぁ。

ちょっとどうでもいいんだけど引っ掛かったこと。
「明日(大学の)入学式だからスーツ買ってくるよ」
……スーツってそんな直近で大丈夫なの?
裾とか袖のお直し期間いるよね。
特に入学式間近は混むからお直し期間も日数が通常より掛かるって某スーツ店で聞いたことあるんだけども。
細かいところだけどそこが気になりました。

2

せっかくなので、真夜中にケーキ食べながらレビュー!

タイトル通り、今ケーキを食べているのだが、必要ないほど甘い甘い。

~心シリーズのように、恋人同士としてラブラブしているわけではないのですが、ナチュラルに、普段からラブラブしている二人なので、甘々なことに変わりないのである。

子どもの頃から受けのことを狙っていた…… というと、執着攻めの素質はあるのだろうけど、「執着」って言葉似合わない攻めだなwww
前のレビュー様のお言葉をお借りしますが、「ペロリんちょ」の似合う攻めwww
そして、ヘタレでもない。むしろイケメン!! 希少種です!

また、受け様がかわいぃ/// とくに、攻めの話をまったく聞かないところw ←ツボでしたwww 何度も好きと告白する攻め様と、それに気づかない受け様の攻防戦www
子どもだった攻めを、かわいぃ、かわいぃ天使! と言って甘やかしてギュッっとするところとか/// 二人ともかわいぃよ!天使だよ!!

甘党ならぜひご一読を!

1

何も考えずにゆるりと読める作品。

全体的にほのぼの王道系なので、頭を使わず読みやすいです。
イラストもすごく綺麗で、安定してます。
「何か読みたいなー」と思ったときいつも手に取っています。

しかし大良の中学時代が少し長かったように思います……
大きくなってからも可愛い大良がチラついて少し違和感が~(>_<)

違和感といえばえちシーン。
前よりも先に後ろいきましたね!?
初めてだというのに何という思い切りの良さ……
吾妻さんを食べたがっていただけのことはあります(笑)

ともあれほのぼの・あまあま漫画は大好きなので、他の作品も追ってみようと思います(*^^*)

1

あまあま

出て来るスイーツに負けず劣らず、甘々な二人のお話。
大学生の吾妻と8つ年下の甥っ子大良。

可愛い系のちょっと天然大学生の吾妻がかわいい甥っ子にメロメロ。
だけど大良は違う目で吾妻のことを見ていて・・・
大良がさりげなく好き好きアピールするんだけど
なんかちょっとずれてる吾妻はイイ感じにスルーして。
どんなにすごい告白をしても、まったく響かないタイプですね。

中学生だった大良が4年間親の転勤で行ってた海外から帰り
すっかり大人になっているのだけど・・・
急に大人になった大良に驚きを隠せない吾妻。
その上、ものすごいマジ告白に混乱気味。
あんなに可愛かった甥っ子からの、本気オーラに
さすがの吾妻も真剣になるけど・・・気づくの遅っ!!

半ば大良の押しに負け絆された感はありましたが、
最終的には大良の攻めがちでハッピーエンド。
朝起きるとひとしきり行われる、ちゅっちゅっタイムに
鬼のような発言をする吾妻は、やっぱり天然だと思う。

1

一途な甥っ子かわいい!

大良の一途さにキュンキュンする…!子供の頃の、可愛さの中に野獣を秘めてる感じに萌え。吾妻さんの眼鏡を外しながらの「オレ 絶対 大器晩成型だから」のセリフはグッとくるなあ。

そして大きくなった大良もイケメンかわいい!吾妻さんにホストっぽいと言われて髪切っちゃうとことか、吾妻さんの特大ポスター部屋に貼ってるとことか、実は童貞だったとことか(笑)いやー甘々なお二人でした。

お母様が全く二人の関係を気にしてないのはちょっと気になったかな、男同士and血縁関係だぜ?!まあシリアスにならなくて良かったけど。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ