真夜中のおやつ

mayonaka no oyatsu

真夜中のおやつ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×223
  • 萌31
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
28
得点
264
評価数
75
平均
3.6 / 5
神率
20%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784537128499

あらすじ

大学生の吾妻(あづま)は、甘いお菓子と8歳年下の甥っ子・大良(たいら)がだ~い好き。でも、ちっちゃくて世界一可愛かった大良は「俺、大器晩成型だから」という言葉とキスを残して、吾妻の元を去ってしまう。
そして4年後、大人のイケメンになって帰ってきた大良は―。
「吾妻さん、あんたを食べにきた」って!?
とびっきりスウィートな年の差大逆転ラブ。

(出版社より)

表題作真夜中のおやつ

8歳年下の甥っ子 大良
可愛かった大良が好きな叔父 吾妻

その他の収録作品

  • 寝起きのおやつ(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数28

タイトルのお菓子の通り甘い!

本当にひたすら悶えます。
好きな吾妻さんのために頑張る大良、でも恋的なものだと気づかずひたすら大良を可愛がる吾妻さん。
再会では大きくなった大良にショックを受けてた吾妻さんだけど後半で大良の可愛いさにキュンとした顔が見ものです。
甘くていいわ〜♡

0

イケメンなのに可愛い

ぐぅぁぁぁっ……(*´Д`)ハァハァ♡めっさ可愛い。
なんやこの可愛い攻めは。
見た目イケメンなのに、なんだこの可愛い攻めは。
一途で健気な年下わんこ!
イギリスでもモテモテだったのに大良が見ているのはいつも吾妻だけ!

もうね、なんかもう……可愛いの(*゚∀゚*)ムッハー。
……可愛いしか言ってない気がしてきたけど可愛いんだから仕方ない。
吾妻が喰われそうになりながらも「か、可愛い!(きゅぅぅぅぅんっ♡)」ってなるのすっごい分かる。
特に吾妻のtkbクニクニしながら「ぷっくりして赤くなった。かわいい」って嬉しそうに言うのなんかもう可愛いヾノ。ÒдÓ)ノシ バンバン!!

寝起きの吾妻「お前ってなんか……ホスト似合いそう。あとヒモも」
↓↓↓
ダッシュでヘアカット爽やかイメチェン。
何気ない吾妻の言動に過敏に反応する大良可愛い。

対する吾妻はスルースキル高いwww
描き下ろしSSで甘々ムードを容赦なく粉砕する一言からも天然ですか?w
まぁね、確かに雑菌の魔窟であることに違いはないんですけどねw

ってか1R終わったあとの立てこもり笑えた。
チョコチョコっと吾妻の後を心配そうに付いてく大良可愛ええなーっと思ってたら( ゚∀゚)・∵ブハッ!
ちょっ吾妻さん何してんのwww
そしてドア壊してでも部屋突入してくる大良と引き攣る吾妻。
…吾妻を護れるように習った武道が役に立ちましたね←

部屋に吾妻の隠し撮り特大ポスター貼って過ごす大良を見た両親の反応(ノ∀`*)ンフフ♪
吾妻姉はあっさりした感じだけど吾妻義兄の諦めたような背中www
孫は見たいからとしっかり妹ちゃん産んでる吾妻姉強いなぁ。

ちょっとどうでもいいんだけど引っ掛かったこと。
「明日(大学の)入学式だからスーツ買ってくるよ」
……スーツってそんな直近で大丈夫なの?
裾とか袖のお直し期間いるよね。
特に入学式間近は混むからお直し期間も日数が通常より掛かるって某スーツ店で聞いたことあるんだけども。
細かいところだけどそこが気になりました。

2

近親モノのドロドロ感はなし

私の好きなおじと甥のカップル!近親モノでも好きな距離感。
このCPならおじ攻の方が好きなんですが、このお話は年下攻です。
近親モノですが軽いタッチで、吾妻はノンケなはずなのに
ふたりともほとんどどっちの葛藤もない感じで、流され絆され~で
ドロドロヘビー級なのを期待してる人には物足りないかと。

別れ~再会の辺りでイケメン俺様系に成長したのかと思いきや
一途でいじらしいです!ビバDT!
せっかくだったら、ひとりHネタがあったらよかったな~。
中学生時代の同居時とか、もっとモンモンエピソードも欲しかったかも...
お風呂上がりドキっとか(笑)
6年?も片想いしてたらもっとこじらせてもよさそうだけどね。

色々物足りない感はあるものの、さっくり楽しめた(* ´ ▽ ` *)

0

血縁カップル(甥&叔父)は地雷に近いけど最後まで読めた!

電子書籍で事前情報がタイトルしかわからない状態で読み始めました。

開いて1ページ目で「8歳年下の甥」情報を入手。
うわー、甥っ子相手かぁ・・・しかも8歳年下で現在中学2年生だと・・・?マジか・・・。

ガチ親子、ガチ兄弟の近親関係が地雷なので、甥っ子もかなりの拒否反応なんですが、気をとりなおしてとりあえず読み進めることに。

そしたら意外と面白い!
叔父さんにとってはただただ可愛い甥っ子でしかないんだけど、152cmしかないチビっこのくせに8歳年上の叔父さんを喰う気満々。
8歳年上相手に「可愛くて食べちゃいたい」とか「吾妻さんが食べたい」だのド直球をかます、かます!!
でも、叔父さんはてんで気づいていなくて、一緒のベッドで寝よう♪だの言ってる(まぁそれが普通よね)
それを聞いた甥っ子は、耐える!頑張る!なんて言ってるんだけど、叔父さんは「なにを??」ってな感じ。
まぁ末恐ろしい14歳なわけです。

このまま中学二年生に喰われる展開なのか・・と思いきや、実は海外へ引っ越すことが決まっていてお別れをします。
「次 会うとき 覚悟してて。オレ絶対 大器晩成型だから」
という言葉とともに・・・・。

それから4年後「おやつとあんた食べに来た」と突然、甥っ子登場するも、誰なのか判らない叔父さんはお引き取り願います。
そりゃそのはず、甥っ子はいまや自分を見下ろすサイズへとなっていて、しかもイケメンへとなっていて可愛かった当時の面影はなし。

そして4年前と変わらず、「吾妻さんを食べたい」とか言うんだけど「おれは食べもんじゃねぇよ・・・」な的な感じで全然手応えなし。
この叔父さんは意図的にかわしたり、聞き流したりしている訳じゃなくて、ぜーんぜん気づいていない鈍感男なんです。
一人は必死、もう一人は全然気づいていない、そのずれっぷりが面白い。

ようやく甥っ子の言ってることが本気でずっと6年間もひたすら思い続けてきてくれたということがわかって関係しちゃうんだけど、結構というか落ちるのがかなり早いように感じました。
叔父さん、ハードルものっすごく低!!!一応葛藤みたいなのもあるけどすぐ消えちゃうから無いに等しい。

でも地雷に近い血縁カップルなのに、背徳感みたいなものは感じさせない作風なので最後まで読むことができました。
そういえば甥っ子の母親(叔父さんの姉)は甥っ子が中学2年の時に、自分の弟が自分の子供に喰われるだろう・・と予測してて(凄いね・・・)でも孫が欲しいから子供をもう一人作ろうっと、とか考えているような人でした。
甥っ子も部屋の全面に叔父さんの写真を拡大して貼って、家族に対して叔父さんへの本気度を示していたという・・・・・。

0

読みやすかったです

表紙の絵も綺麗だと思ったのですが、中身の絵も綺麗でコマ割りも分かりやすく、台詞もそれ程多くなくて読みやすかったというのが第一印象でした。
丸ごと一冊表題作なのですが、可愛い年の差モノでした。
しっかり者で可愛い甥っ子とちょっとドジだけど若くて綺麗な叔父さんのお話です。
甥っ子がまだ小学生くらいの頃からお話が始まるのですが、叔父さんを守るんだと心に決めていて、将来は頼もしく育つのだろうなと期待させます。
叔父さんは甥っ子の外見の可愛さにメロメロなのですが、これ程お互いに相手を可愛いと思っているカップルのお話は余り記憶にないかも。
甥っ子が叔父さん一途なのも萌え所でした。すごくモテそうな子がただ一人に尽くすというのはほんとキュンとします。好感度もアップですね。
画面がとても見やすいので、あっという間に読んでしまいました。

1

あま~い(ネタバレ)

話は4年前から始まります。
ますは受け、吾妻と中学生の大良(攻め)の日常から始まり、そしてあらすじにも書いてある通り、「俺、大器晩成型だから」という言葉とキスを残して、吾妻の元を去ってしまう。
その時の吾妻はそんな自分より8歳年下の大良を世界一可愛いと思っていますが、大良はもうその時から吾妻のことが好きで、食べたがっていました。
でも、吾妻が鈍感で中々気づきませんw。

そして、4年後。
大良はイケメンになって吾妻のもとに帰ってきますが、吾妻は昔の可愛い大良が好きで、最初は彼からの告白も無意識にスルーしてしまいますが、真剣な告白を聞いて、急に顔を赤くして、意識しちゃいます・・・

ほのぼので、あまあまとしたストーリーで、絵がとても可愛らしいです。

0

一途な甥っ子かわいい!

大良の一途さにキュンキュンする…!子供の頃の、可愛さの中に野獣を秘めてる感じに萌え。吾妻さんの眼鏡を外しながらの「オレ 絶対 大器晩成型だから」のセリフはグッとくるなあ。

そして大きくなった大良もイケメンかわいい!吾妻さんにホストっぽいと言われて髪切っちゃうとことか、吾妻さんの特大ポスター部屋に貼ってるとことか、実は童貞だったとことか(笑)いやー甘々なお二人でした。

お母様が全く二人の関係を気にしてないのはちょっと気になったかな、男同士and血縁関係だぜ?!まあシリアスにならなくて良かったけど。

0

お菓子よりも甘いです

叔父さんと甥っ子の、年の差スィートラブなお話です。

攻めの大良が、小さい頃は天使のように可愛いし、大きくなったらイケメンで萌えます。小さい時からずっと叔父さんが好きだという、一途さにもキュンキュンします。モテるのに、叔父さんのために童貞だったのもポイント高いです。
そして、受けの叔父さんは、綺麗で天然なところがイイです。小さい頃の大良への、猫可愛がりが半端なくて笑えます。対して、大人の大良を見ての、ガッカリ感がおかしいです。

くっついてから(その前からだけど)の二人には、お菓子も真っ青の、甘々ぶりにニヤニヤします。ホント、義兄さん姉さんゴメンナサイな感じです。でも、息子の気持ちを知って、サッサと女の子を産んだお姉さんはスゴイと思います(笑)

5

読んでてほのぼのする

ネットで試し読みしてからずっと気になっていた神田猫先生のこの作品。やっと読むことができました!

最近神田先生にドハマりして、作品を集め始めたのですがこの作品も可愛らしくて萌えました♡攻めの大良の幼い頃の姿がほんと可愛くて、ショタっ子きたー!!と発狂しながら読んでました笑

受けの吾妻は、小さくて可愛い8歳年下の甥っ子大良が大好き。でも突然の別れから4年後に再び現れた大良は、昔の可愛さはなく、超絶イケメンになっていた。可愛い大良が大好きだった吾妻はショックを受けつつも少しずつ惹かれていきます。

まあなんだかで甘甘のお話。イケメンになって帰ってきたとしても時折見せる可愛い表情に吾妻と共にキュンキュンしてしまいました笑 読んだあとに心がほっこりとあったかくなります。癒される一冊でした。

甘甘好きなお方ぜひ読んでみてください...♪*゚

0

あまあま

出て来るスイーツに負けず劣らず、甘々な二人のお話。
大学生の吾妻と8つ年下の甥っ子大良。

可愛い系のちょっと天然大学生の吾妻がかわいい甥っ子にメロメロ。
だけど大良は違う目で吾妻のことを見ていて・・・
大良がさりげなく好き好きアピールするんだけど
なんかちょっとずれてる吾妻はイイ感じにスルーして。
どんなにすごい告白をしても、まったく響かないタイプですね。

中学生だった大良が4年間親の転勤で行ってた海外から帰り
すっかり大人になっているのだけど・・・
急に大人になった大良に驚きを隠せない吾妻。
その上、ものすごいマジ告白に混乱気味。
あんなに可愛かった甥っ子からの、本気オーラに
さすがの吾妻も真剣になるけど・・・気づくの遅っ!!

半ば大良の押しに負け絆された感はありましたが、
最終的には大良の攻めがちでハッピーエンド。
朝起きるとひとしきり行われる、ちゅっちゅっタイムに
鬼のような発言をする吾妻は、やっぱり天然だと思う。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ