ロミジュリヤンキーカップルの絶対秘密なラブデイズ

ロミオの純心

Romeo no junshin

ロミオの純心
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
66
評価数
19
平均
3.6 / 5
神率
31.6%
著者
カキネ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784796413138

あらすじ

高校入学早々、校内の不良のトップでカリスマ的存在のリヒトに宣戦布告したユキ。
その日から瞬く間に命知らずの新入生と噂され、
一躍注目を浴びる――が、実はユキとリヒトは恋人同士。
ライバル宣言は、関係がバレないようにする為のカモフラージュだった。
しかし、本当は堂々とイチャイチャしたいユキは、
頑なに関係を隠そうとするリヒトに温度差を感じ始める。
「同情で付き合ってくれてるんじゃ…」と不安になる中、
周囲の煽りによりまさかのリヒトとタイマン勝負することになってしまい――!?

表題作ロミオの純心

成田 幸・高1・璃仁の宿敵を装う恋人
羽田 璃仁・高3・番長

その他の収録作品

  • ロミオの純心~未来予想図編~(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

ジュリエットの困った性癖

恋人同士なのに学校でバレるわけにもいかず
敵対しているように演じなければならない羽田ユキの大好きなリヒトは裏番。
成田リヒトとの約束を守る為に頑張るユキが可愛らしいのですが
おおっぴらにいちゃいちゃ出来ないのが気の毒でした。
リヒトに嫌われたくない健気系年下ワンコがリヒトの要望でSにもなり、尽くしてるなぁ。
男気があって面倒見のいいリヒトがベッドではMなんて
手下くん達は想像も出来ないんじゃないかな。
いや、中には妄想でおかs
敵対シチュがお好みだなんて、付き合うユキも大変だww
でもユキを欲しがって自分で後ろをいじった後上に乗っかってきたのが
二人のハジメテだと思いだせば大抵のことは頑張れるはず!

風紀委員長の伊丹、カキネさんもあとがきでおっしゃっていましたが
めっちゃ受け確定ですねww
本人は気づいていないんでしょうけども
頭ガチガチの眼鏡君は抱く方じゃなくて抱かれる方だよ……。
そしてリヒトへの恋心を歪ませてしまったけど
ある意味純心なのは伊丹だったのかもしれない。

羽田、成田、伊丹……空港が名前の由来なのかなww

0

コミカルヤンキーエロ

中一の頃、中三のリヒトにカツアゲされてるところを助けられてから
ずっとリヒトに心酔のユキ。
遠い高校に進学することになったリヒトにダメ元で告白したら
「ちゃんと中学を卒業してから追いかけてくるなら考える」と言われ
見事3年後リヒトと同じ高校に入学し見事交際!!
するも・・・高校ではカリスマヤンキーになっていたリヒトは
仲の悪いふりをしろと言われる。

リヒトが大好きでイチャイチャラブラブしたいユキが
リヒトの言いつけで渋々高校では「番長に噛みつく新入生ヤンキー」を演じるのが
不憫で可哀想だったけどそこがまた可愛かった(笑)

そして年上でカリスマヤンキーなのにリヒトが受けっていうね!!
しかも、鬱憤たまったユキに激しくされるのが大好きなドМってゆーねっ!!!!
お似合いのアホエロカップルでしたね♪

1

二重生活のヤンキーカップル

一冊まるまる表題作と描き下ろし。
読み進むほどにキャラの意外な一面が面白い、カキネ先生らしいコミカルエロ作品でした。

2歳上のリヒトを追いかけて高校入学したユキ。
番長であるリヒトの為に、恋人なのにカモフラージュして敵対関係の二重生活…
側にいられる喜びだけでなく、学校でも愛を伝えたいユキがこさえる愛情弁当が健気です。

年下わんこユキの一途な純愛がベースなので、
相手を翻弄する人たらし番長リヒトへの想いが、見ていて何だかせつなくなりますが、
リヒトの知られざる性格や性癖が、拗れた関係に拍車をかけていく展開が面白くて、
キャラの濃い当て馬が、いい感じでイライラさせてくれました。

この作品の面白味は、人たらし番長のリヒト。
もちろん、一途な純情わんこユキの執着ぐあいや、爆発ぐあいも可愛くて好きですが、
初めはクールで硬派なイメージのリヒトが、ユキの感情爆発でドM覚醒したり、
人たらしの性格は、懐く相手を手の平で転がして可愛がるというビッチ属性?だったり…
予想外なキャラ変がエロくて面白かったです。

開始から恋人の二人ですが、離れていたので身体の関係を深めていく描写が初々しくていいんです。
なのに、リヒトがユキに言葉責めを仕込み始めている…。
何だかんだと最後までリヒトに翻弄されているユキが、いじらしくてカワイイ。

何よりも、当て馬のいなし方が面白かった~。
ユキはリヒトにしっかり調教されているのか、潜在Sなのか…相性抜群なのは確かです。

せっかくリヒトを追いかけたユキですが、また地元に帰り実家を継ぐリヒト…
最後まで、敵対関係の恋人二重生活設定もありですね。
リヒトの人たらしぶりは変わらないので、ずっとユキはやきもきしながら執着する、
そんなシチュエーション萌えが、関係を更に深めるのかもしれないです。

リヒトがいつもは少し長い髪を結んでいるんですが、
ユキと二人きりになるとゴムをほどく…これが、なかなかエロくて好きでした。
髪の長さもそれほどでなく、長髪という感じではないのが個人的には萌えポイントかも…。
もちろん、エロ描写は迫力ありのどエロ…リヒトさんエロい!

いろんな要素がギッシリ詰め込まれていますが、しっかりまとまったコミカルエロ作品でした。
やっぱり、ヤンキーものは面白いですね。

※シーモア:修正はトーンに白い短冊です。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ