殴ればいいよ、愛してあげる

nagurebaiiyo, aishite ageru

殴ればいいよ、愛してあげる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
43
評価数
10
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
音海ちさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784537139433

あらすじ

【狂犬ヤンキー、初恋の人にお嫁にされる!?】キレると手がつけられない狂犬・芦塚龍馬は、喧嘩中の自分を一瞬で落ち着かせる不思議な男・環と出会う。ヒーリングサロンをやっているという環の店でバイトをする事になったが、サービスでマッサージをしてもらっていたらいつの間にかお尻に指が!?更に身体中にクリームをつけられトロトロにされて――。突然の出来事に怒る龍馬だが、環は飴の指輪を取り出して「お嫁さんにしてくれる約束まだ生きてる?」と言い出した!!まさか…環が子どもの頃にプロポーズした初恋のお兄さん…!?

表題作殴ればいいよ、愛してあげる

古賀 環・ヒーリングサロン経営
芦塚 龍馬・18歳・狂犬ヤンキー高校生

その他の収録作品

  • 薬指はずっと前から君のもの

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

狂犬ヤンキーと優しいお兄さんのエロと癒し・・・♡♡

『ヤンキー受け』が結構多いですよね、BL界。
ヤンキーがメロメロにされちゃうと言うのが見たいファンが多いのかな。
かく言う私もその一人、へへ。
でもそれらを読んでみると、確かに格好はヤンキーでも実態は・・・???が多い中、この『受け』本物のヤンキー(語弊があるかな)です。
巷で付けられた通り名が『狂犬』ワォ、カッコいい。
群れた下らないヤンキーではなく、たった一人の孤高の男。
売られたケンカは必ず買い、それが恐ろしく強い!
『キレたら手が付けられない』な。
でも売られたら買うだけで、自らヤンキーと呼ばれる様なおバカな存在になりたかった訳じゃない。
それがスッゴくいーよねー。

今日も売られてしまい、相手が刃物で向かって来たから、完璧キレてその刃物を反対に取り上げてさぁ刺すぞ・・・な所を不意に優しいお兄さんに手を掴まれ。
きっと本来ならそんな優しいお兄さんに手を掴まれた位で止められたハズないのに、何故か・・・。
そして冷静になり「(またやっちまったか…)」と。
顔にケガとかもしていたから、(あ、売って来たグループはボロボロですが…)、そのお兄さんに「ケガの手当を」と、経営する『花いっぱい夢いっぱい』の『ヒーリングサロン&マッサージサロン』に連れ込まれちゃいます。

ここからが『二人の物語』のスタート。

受け は当然このヤンキーくん。
人一倍愛が欲しい子だったのに、愛情を全く受けられずに生きて来た。
攻め このサロンのオーナーで、綺麗で優しい(虫一匹殺さない様な)優しい優しいお兄さん。

一口で言えば『初恋純愛物語』なんだけど、これがなかなかクセ者で、先を読ませず、ギャグ捻り?!あり、エロあり、ちょっぴり切ないありで、最後まで本当に楽しませて頂きました"♡"♡(*///ᴗ///*)♡"♡"。
それにこの優しいお兄さんの攻め、優しい表情をしておきながら、ヤンキーな受けのくんをきっちり襲ってトロットロにしちゃうんだもん!あなどれないーー!!ԅ(//́Д/̀/ԅ)ハァハァ♡

終始受けが全てにおいて、攻めに癒され心の傷を治して行っていたのかと思いきや!、なんと攻めがずっとずっと受けに癒され、『深い海の底から掬い上げ』られていたのですね・・・んー深いわぁ.。゚+..。゚+.  

この二人以外では有り得ない、お互いを癒し高めて行く、ただのヤンキー受けのエロいBLじゃなく、読んでるこっちの心も癒してくれる、そんなステキなお話でした。
あ・・・もしかしたら、この攻めの『ヒーリングサロン』に、私もこの一冊まるまるで通っていたのかしら!!

『ヤンキー受け』で『エロ』くて、そして『癒し』まであるなんて!
これは「読まなきゃ!」です。
一読目より二読目、そして三読目…と、どんどん愛の深さがわかり、そして癒されて行きますよ♡♡

1

対照的な二人の救済物語

ヒーラー×ヤンキーという少し異色の組み合わせですが、実は再会もの純愛BL。
コミカルベースにシリアスなせつなさもあり、対照的な二人の救済物語でした。

ケンカをする狂犬ヤンキーの龍馬が、キレて止まらなくなっている状態の中、
通りすがりの環が仲裁に入り落ち着くことができた龍馬。
環はヒーリングサロンのヒーラー兼マッサージ店のセラピストで、環の誘いでバイトをすることになる。

龍馬は幼少期に施設生活をしており、感情を暴力で吐き出すタイプの子どもでしたが、
ボランティアのお兄さんに癒され、アメの指輪で求婚するほど懐いていた。
トラブルでキレた龍馬が暴力で、庇ったお兄さんに怪我を負わせてしまい、以降お兄さんには会えず。
龍馬もその件で施設から出て行き、自宅に戻り荒れた生活を送っていた状態。

そのお兄さんが実は環で、環もずっと龍馬を気に掛けていた…。
退院後、養父の仕事で海外暮らしとなり、帰国後に探しても見つからず、
偶然ケンカをしている龍馬に出くわしたことがわかります。

環のマッサージでトロトロにされる龍馬。
嫁側になることに抵抗していましたが、環と過ごす時間にどんどん癒されていく。

以前なら進路に悩むこともなかった龍馬が、自分の将来に向き合い環に支えられて保育士を目指す…
生きることに目的を持てるようになった、成長した龍馬の姿にじんわりします。

この作品は、龍馬が環に救済されるだけではなく、環も龍馬に救済されています。
二人とも幼少期に施設生活、親に関心を持って貰えなかった境遇は同じですが、タイプが違う子ども。
龍馬は感情を怒りと暴力で吐き出すタイプ。
環は他に関心が薄く、感情を内に秘めるタイプ。
環は養父に引き取られ、愛情とヒーラーという刺激で自立できましたが、
それでも、他人への関心が薄い部分は変わらない…龍馬との出会いは特別だったんですよね。

環の年齢がハッキリしない…13年ぶりの再会で二人の出会いは龍馬5歳。
環が中学生か高校生くらいかな?店を経営しているので30歳位の設定でしっくりくるかな。

二人がこれから一緒に過ごすことで、お互いを癒して刺激して、もっと幸せになって欲しいです。

※Renta:修正白抜き。

2

ヤンキー嫁かわいい

再会ラブ。

施設で育った龍馬は子供の頃
ボランティアで来てた少年にプロポーズ。
そんな可愛い過去を持った龍馬もヤンキーに成長♪
街で喧嘩していて刃物を出したところを
通りすがりの環に止められる。
その環がプロポーズした少年だった。


セラピストとヒーラーをしている環は職業のイメージ通り
優しそうなお兄さん♪
なのに再会初日に冗談だけどパワーストーンを売りつけようとするのは可愛かった♡

ヤンキーなのに面倒見がよく根は真面目で優しい龍馬
優しそうな見た目にちゃっかりしていて無邪気な大人な環
お互いどんどん惹かれちゃいますよね。うん。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ