自慢の恋人は……小学生。

ぼくらの一線 上

bokura no issen

ぼくらの一線 上
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神61
  • 萌×237
  • 萌16
  • 中立3
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
11
得点
504
評価数
123
平均
4.2 / 5
神率
49.6%
著者
鴈方ひのの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
ISBN
9784865895735

あらすじ

酔った勢いで小6のアゲハをナンパしてしまった咲良(さくら)。
後悔するも時既に遅し。
魅力たっぷりの12歳にドキドキしちゃってどうしよう!?

クールな見た目に実直な性格のイケショタ×ちょっぴり天然で気弱なサラリーマン


▼あらすじ
〝まだ子供だけど、ぜったい幸せにするから。〟

酔うとキス魔になってしまう芝咲良(しばさくら)、22歳。
泥酔した勢いで手を出してしまった相手はなんと小学6年生のアゲハ。
キスをした責任として咲良はアゲハと付き合い始める。
清い交際とはいえ、未成年と関係を持つ後ろめたさに苛まれる毎日。
だけど一所懸命に尽くしてくれるアゲハを手放すなんてもうできなくて…。

好きになってはいけない相手だったのに、加速する恋心は止められない。

表題作ぼくらの一線 上

アゲハ,男前小学生
咲良,22歳,リーマン

レビュー投稿数11

男前ショタ攻めとは~答は『良い』です!

イケてるショタ攻め。
いやいや、ちょっとわかんない。
と、思いながら何故かセンサーに引っ掛かりました、この作品。

上下巻同時発売っていいですよね❗ノンストレスです。

そして読んだら、イケてるショタ攻めがいました❤️
アゲハくんは小6…登場はランドセルしょってます。
対する受けは、22才の社会人の咲良です~

酔っ払った咲良が、べろべろになって道に落っこちていたのを心配したアゲハくんが助けて上げるんです!
アゲハくんは美人。思わずキスをしてしまう咲良‼️すごい始まりです。咲良が天然で、かつアゲハがしっかりした男前だから、犯罪にならないか、ギリなレベルです!
まあ、かなりファンタジー。
ですが、二人は恋人として付き合い始めるんですね。

ただ、やはり年の差が大きい。恋人としてデートしたり家でまったり過ごしたり。楽しいんです。キスだってします。
だけど、その先は…

早く大人になりたいアゲハ。どんどん男前で、美人で頭が良いアゲハを好きになって行く咲良。

キスの延長で、アゲハが咲良を押し倒す(‼️)のですが、咲良が必死に抵抗するのです。アゲハが大切で好きだから。先にあるセックスには進むわけに行かないから。
ちゃんとアゲハが成長するまでお互いに待とうと話し合うのが良かった。

ただねーアゲハくんも年頃。中1のアゲハは、約束のギリギリのラインをついて攻めるのですよー。
なんと、バックハグ❗️
この後は、エロいです!ただアゲハは決して魔性じゃないの。とにかく咲良が好きで好きで仕方ない。どうにか一番近くなりたいのが強いの。
ただ、咲良が攻められちゃって本当に受け覚醒してますから。ぜひ、作品で確認してください。

アゲハの父親が、なかなか人格者で二人の交際を、認めて上げたりと多少、現実的ではないのです。だけど、この作品の世界に入ると許せてしまう。

もちろん、二人はずっとラブラブしていられるわけじゃなく試練が有りそうです。

最初は、冒頭のようにイケてるショタ攻めって~と引きも入りながら読み始めたのですが、引くどころか一気に世界に入り込みました。
ほんとに上巻読み終えると、すぐ下巻読みたくなるので、ご注意ください❤️

早くアゲハくんの成長が見たい。咲良の葛藤も、可愛くなる過程を見たい❗

ほんとに、ときめくので直ぐ下巻読みますね❗

7

わーい、イケショタだ~い!!!

攻めショタ…たまらぬ。

イケショタというだけあってまだ幼さ残る体でまっすぐ男前に愛してくれるしょーがくせいアゲハくんの魅力が半端ないです。

歳の差や人生経験の有無など気にせず22歳という大人の咲良相手にも対等な立場から接してくれます。
名前呼びなうえに付き合ってからはもちろん敬語もなしです!

ただし完全なる無垢攻め…というわけではなく恋愛脚本化の父親の影響でその手の話題も察しがいいです。
なので純度100%の話でもなく…イケナイ気持ちを味わいつつもキュンキュンきます。
「甘えて?」に世界は光に満ち溢れ輝きました。

アゲハくんの最大サイズ…知ってしまったことが後ろめたいような興奮しちゃうような…

恋人の願望に答えようと体の際どい部分に触れようとしたアゲハくんに思わず出たであろう「それはダメ。絶対ダメ。俺、捕まっちゃう」という咲良の言葉には笑いました。

咲良も大人のくせにチョロカワなので禁断ともいえる関係に悩みつつも好きの気持ちを勝たせて関係を大事にしようとしているところが微笑ましいです。
なかなかぶっ飛んでいる設定の割に真面目な恋愛をしているところも好印象です。
応援したい…!!!

下巻は明日のお楽しみにしますが、絶対セットで買いましょうね。
きっと辛抱できないと思います。

3

おにしょた…尊い✨

TwitterのTLで気になっていた一冊。
初読み作家さま。とっても絵が綺麗。
これが…これが『しょたおに』というジャンルですか?
尊いです。尊すぎて拝みます←

酔っ払って小学生(12)に絡んで淋しいからってキス。
犯罪!犯罪だから!というツッコミから始まりましたが
←二次元だから許されるw

12歳男子が果てしなく懐の大きいオトコマエだったので
そこから両想い同士のお付き合いがはじまっていく。

オトナとコドモ
社会人と学生
悩みながらも節度あるイチャイチャがいい。
攻の方は父子家庭だけどお父さんのキャラクターもとてもいい。

あと攻が受を名前呼びするのがめちゃくちゃ萌える✨

2

これぞイケショタ♡

22歳リーマンが友人の結婚式帰りに人恋しさから、
酔っ払ってる自分を心配して声をかけてくれた小学生にキスしちゃう!!
「初めてだった」と言う少年アゲハに「責任をとる」と言い
ほぼ酔った勢いで始まった恋人関係。

第一話の前にプロローグ的な感じで上記の出会いシーンが収録されていますが
実質1話から”ラブラブ歳の差カップル”でスタートします。
上巻の間にアゲハは小学校6年生から中学1年生になってます。

10歳は持ちろんだけど、相手が”子供”という事で勿論いろいろな葛藤アリ♪
性的な接触はアゲハが大人になるまで待つと約束するので
エロシーンはありません。
アゲハの父親にも紹介され意外にもすんなり受け入れてもらえて
順風満帆かと思いきや、アゲハの同級生女子にキスしてるところを見られてしまい
咲良はその子に咲良のしている事は犯罪だと攻め立てられる。。。。

その言葉を受け咲良が呟いた一言が
とてつもなく切なすぎて胸が・・・・これでもかってくらい締め付けられました!!
そしてそこで終わる上巻!!!

上下巻同時発売でよかった♡

2

ショタ攻最高すぎる

ショタ攻め最&高!!
上巻では、小学生から中学生編。下巻では、高校卒業まで進みます。

上巻のえっちは、必見。
これは、素晴らしい手法だった。

受の芝咲良は、大人のなので、子どもに手を出すことに躊躇いがある。大人だからこそ、どうしても裸にむいてエッチ!とはいかない。
いかないながらの、ベッドシーンがよかった。

小学生だから、性というものに興味があるよ!みたいなゲスな描き方ではなく、子どもであるアゲハなりに大人と付き合って、イチャイチャするってのをきちんと考えてます。
自分の欲より、恋人をどうやったらきちんと愛してあげられるか。これぞ、スパダリイケメンショタの成せる技。
その辺の子どもとは違う。

咲良が「男同士でしかも歳の差」っていってもだもだしてるだけじゃなくて、アゲハも能動的に咲良のこと愛してあげようと拙いながらの愛情を注いでいるのが良い…イイです…!
そしてそして、ただスパダリなだけじゃなくて、子どもならではの悩みが描写されてるのも大変素晴らしい。

下巻では、高校卒業までいきますので、上巻から咲良と一緒にアゲハの成長を楽しみましょう。

2

攻のアゲハくん(小学生)が男前すぎる

上下同時購入しましたが、
こちらレビューは上のみを読み終えた状態で
させていただいております。

個人的に、まず設定が普段あまり見ないものなので面白かったです。
あらすじを読んでいただいたらわかると思いますが、
2人のはじまりとか、めちゃくちゃ面白くないですか。
作品の中で成長していきますが、小学生攻は初めてです。
上では中学生まで成長しますが。
にしても、犯罪では……と思いましたが、
そこは漫画!楽しく読ませていただきました。

攻のアゲハくん、男前を心得すぎていて、転生何回目?って感じでした笑笑
‪受の咲良‬も素直で可愛い若者です。
この2人が、年齢差などを感じながらも
愛を育んでいくお話でした。
お互いが好き同士なので、そこは安心です。

‪全然修羅場にならないアゲハくんの親への紹介‬や、
咲良の友達の‪佐々木(既婚者)がいいヤツだったり、
ほっこりポイントが何個かありました。

‪また、咲良にプレゼント(1500円程度)を買ってあげたくても
お小遣い‬の関係で難しかったりするところが、
男前でもまだまだ子供なんだなと可愛く思えました。

こんなテンションで進んでいくのかなあと読み進めていましたら、
ラストでシリアス入りました……。
外でキスしていた2人を、アゲハくんのクラスメイトの女の子が見ていたんですよ……。
ヘンタイ、アゲハくんを汚さないで、
と言われてしまった咲良……。
2人の気持ちを知らなければ、たしかに
その通りなのだが、辛いですね……。
どうなることやら。今から下を読みます。

個人的評価
ストーリー ★★★★☆
登場人物 ★★★★☆
エロ度 ★☆☆☆☆
咲良がアゲハくんの前でオナニー をする場面がありますよ。

1

最高のショタおにありがとうございます...!

鳫方先生にとって商業デビュー本とのことで本作の発売本当におめでとうございます!

ショタおにがとにかく好きなのですが、帯にもあったようにアゲハくんが完璧最高の「イケショタ」で大満足です...。

桜のうじうじな心をすぐに汲み取って慰めるどころかむしろ幸せな気分にしてしまうの、本当にスパダリが過ぎます。びっくりしたな......!

続きが大変気になったので上下巻同時に購入してよかったです!

1

良かった

小学生とリーマン
何故かすごく気になってた読みました
絵がキレイで余計に読みやすかったです

最初のハプニングが漫画的で軽いお話なのかの思いきや、リーマンがいろいろ考えていくのが思いの外深くて良かったです

小学生と侮るなかれ、ほんとにシンプルに人を想う気持ちは強いなと実感
だからこそ最後の女の子の登場は痛いなぁ

続きものなのですが、すぐ下巻も読めるので悶々せずに済むのも良かったです

サラッとキレイなところだけのお話じゃないところも好きです

1

イケショタ♡

まだ小学6年生のイケショタ攻め......!
なんだか引かれるものがあって購入してみました。

22才が10個も年下の小学生6年生に道端で出会い酔った勢いでキスをしてしまうところから始まります。初登場時の攻めはランドセルを背負った小学生です。でも言動があまりにも大人で自分は読んでいて罪悪感などは感じないレベルでした。

次から次へと立て続けに事件が起こるのでテンポが良くてダレずにサクサク読んでしまいました!イケショタ...最高ですね......
「一線」はまだ越えられない年齢ですから......上巻はまだまだ前菜です♡下巻が...良いです。一気に読むことをおすすめします♪

0

壁をこえて

大人になれば10歳差なんてさほど気にならないけれど
小学生と社会人の10歳差となると、それはそれは大きな壁になってくるはずなのに。
このカップルはその壁を絶妙に乗り越えて、未来の約束までしているところがすごいなと思いました。

アゲハの小学生らしからぬ大人びた考えや言動は精一杯背伸びしているわけではなくて、咲良を想って自然に振る舞えているというのがカッコ良かったです。
咲良は大人なのだけどアゲハの前ではなんだか可愛らしかったし、すごくお似合いのカップルでした。

酔った勢いでキスをしたところからその関係が始まるところはかなりびっくりしましたが
お互い衝動的ではなく求めあっているのがわかったので途中からは安心して読めました。

下巻も楽しみに読みたいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う