ぼくらの一線 -延長線-

bokura no issen

ぼくらの一線 -延長線-
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
鴈方ひのの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

【あの“イケショタ”アゲハが帰ってきた!ファン待望のオムニバスシリーズ。】ショタBL界の革命『ぼくらの一線』上下巻の世界が復活!!
アゲハと咲良の知られざるエピソードや2人のその後をお届け。第1話は『ぼくらの真実』のちょっぴり前のお話。遊園地デートは天国or地獄…?

ぼくらの一線 -延長線-(1) 34ページ
ぼくらの一線 -延長線-(2) 30ページ
ぼくらの一線 -延長線-(3) 44ページ
ぼくらの一線 -延長線-(4) 38ページ
ぼくらの一線 -延長線-(5) 36ページ
ぼくらの一線 -延長線-(6)前編 36ページ
ぼくらの一線 -延長線-(7)前編 50ページ
ぼくらの一線 -延長線- 番外編 22ページ

表題作ぼくらの一線 -延長線-

尾長 アゲハ,12歳,小学生
芝 咲良,22歳,リーマン

レビュー投稿数1

年の差とセクシャリティー

ぼくらの一線 上下巻の続きのお話です。

続きと言っても1~4話までは上下巻の間のお話でした。
上下巻に描き切れていなかったお話が1~4話に入っています。

1話…初めてのデート
2話…咲良が転勤する少し前のお話
3話…咲良の転勤先のイギリスにアゲハくんが来た時のお話
4話…アゲハくんの学校の文化祭に咲良が行った時のお話

5話からがアゲハくんが成人してからのお話になります。

基本的には甘々なお話なのですが
咲良が年の差に悩んだり、セクシャリティーについて悩んだりします。
ただでさえ年の差があるのに、自分(咲良)と一緒にいても子供を作ることが出来ないと
一人悶々と悩んでいる咲良を見るのが辛かったです。

アゲハくんはアゲハくんなりに咲良に相応しい男になるように
裏で色々と頑張るのですがそれがかえって咲良を不安にさせていたり…。

最後はちゃんとハッピーエンドなので
ハピエンしか読めない方も読める作品になっています。

個人的には5話のアダルトなお話が好きでした。
お酒に酔ったアゲハくんのお話なのですが咲良もエッチですごく良かったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う