手話:スファ

sufa

手話:スファ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
33
評価数
12
平均
3.2 / 5
神率
33.3%
著者
KER 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリアコミックスユニ
発売日
価格
¥950(税抜)  
ISBN
9784866572819

あらすじ

耳の聞こえないカフェ店長×ワンコ系バイトのすれ違いラブ

26歳無職のスファは、耳の聞こえないゴヨが営むカフェで働くことに。
普段は手話を使うゴヨだが、手話ができないスファにだけは話し掛ける。
たまにしか聞けないその声に、スファはなぜか興奮してしまい……!?

表題作手話:スファ

ゴ・ヨ(耳の聞こえないカフェ店長)※攻め受けなし
スファ・26歳・バイト ※攻め受けなし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

泣き顔は可愛いけど

BLに限らず韓国の漫画で好きな作品が何作かあり、韓国漫画肌に合うのかなーと思っているところでの発売でした。
試し読みも悪くなかったし買ってみるかーと軽い気持ちではありましたが……

続くなら言ってよー!!!!!!

せめて帯を読めばわかるくらいにはアピールして欲しいし、それが無理ならあんな中途半端な終わり方ではなくある程度纏まった所で切って欲しかったです。
後味が悪すぎて良かった部分もかすれてきます。


お話はメインカプの二人と同僚ギュンの3視点で展開されます。
この3つが入り交じっているので読めはするけど分かりにくい!
もっと視点に区切りをつけると読みやすいのになと感じました。

そう、少しではありますがちゃんと店長視点もあるのです。なのに!何を考えているのかサッパリで!
普通従業員が勃っていても処理のお手伝いはしません!しかも複数回!

そしてスファは店長が興奮しているかどうかを気にしていましたが(これに気付くのも遅かった)まずはなんで抜いてくれたのかとか自分のことどう思っているのかとかこの関係はなんだろうとかで悩みませんか!?
気持ちいいからオッケー!声で興奮する変態具合も受け入れてくれたしオッケー!てえ?それでいいの!?ともうスファのことも良くわかりません……
その他にも言葉ではあらわしにくい違和感がチラホラと……


声で興奮しちゃうスファは8割泣き顔なのでは?と思うほどずっとジタバタあせあせしています。
涙を流し冷や汗を流し赤面し忙しいヤツです。
26歳でこれは落ち着きがなさすぎだろう!とは思いますがまぁ可愛いので良いかな笑。


全体的に可愛いなぁと思います。続きはどうなるかなとも思います。
けれどどうも引っかかる部分が多い。
悩みましたが次巻が綺麗にスッキリ終わることを期待して評価は萌にします。

1

まさかの続刊…ひどい。

「第三回世界マンガコンテスト』 受賞作品だそうで、
「第二回世界マンガコンテスト』のキリング・ストーキングと一緒に購入したんですが、
いっさい続刊の気配を感じさせなかったので、完全に読み切りだと思い込んでました。
確かに続刊と解っていたら買わなかった…しかも、エッチの真っ最中に終わったわ。

…声だけで勃っちゃった…声フェチの私はこの帯に釣られてしまったのですが、
声フェチ萌えの要素がイマイチで、始終ワンコ受けがバタバタ騒いでる印象でした。

耳の聞こえないカフェ店主のゴ・ヨは、
ひょんな事から、無職で仕事を探していたスファをバイトで雇うことなり、
普段は相手の唇を読んで手話を使うゴ・ヨが、手話のできないスファにだけ話し掛ける…。

初めて声を聴いた時から、ゴ・ヨの声に股間が反応してしまったスファ。
ゴ・ヨの過去を知る、友人でカフェバイトの先輩オ・ギュンが、
スファを面白がっているのか、二人の間に介入することで、更に距離が近くなっていく展開です。

内容はドタバタ系のほのぼのコミカル作品で、
最後までしていないので、攻め受けはハッキリしませんが、多分スファが受けかな。
気持ちを通じ合わせている訳ではない二人が、
スファがゴ・ヨの声に反応してしまい、手でいかせてあげるという関係です。

ゴ・ヨは事故で耳が聞こえなくなったらしいですが、
過去に何かトラウマ要素がある感じで、次巻以降はその辺りを突っ込んでいくんでしょうか。

いかにも韓国という描写が、カフェで絡んできた酔っ払いオヤジ客の暴言。
店長の耳が聞こえないことで、
「障がい者が、こんな健常者が来る店で働くとか何考えてやがる!」という言葉。
日本ではあり得ない描写ですよね…ドン引きでした。

フルカラーなんで値段が高いんですが、特に画力が高い訳でもなくフルカラーにする意味が解らない…
修正はガッツリ白抜きで、カラーに白抜きって凄~く白が目立つので、
余計に「ここにエロがありますよ~~~」ってアピールして見える。

店長の声に慣れようとして、スファがオ・ギュンから店長の音声を貰うんですが、
音が小さい…音を大きくして耳にスマフォをくっ付けても無音…
からかわれたと思った途端に、「スファ」と店長のイケボで自分の名前が…キュ~~~ン!
このシーンは最高でした。こんな声フェチ萌えがいっぱい見たかったです。

このシーンがなかったら、評価はしゅみじゃないになってました。

追記:タイトルでもある手話ですが、
   店長が基本手話で会話をするので、解りやすい描写で手話が描かれています。
   簡単手話入門の本でスファが覚えたり、先輩に教えて貰う場面もあります。
   ただ、韓国作品なので、手話の内容が日本と同じなのかは不明です。

※紙本:フルカラーで修正はガッツリ白抜きです。

9

なぜタイトルにナンバリングをしないの!?

表紙とタイトルだけの確認で購入した為、レジンコミックスだと知りませんでした。。。
全部は知りませんが、私の中でレジンコミックスは話数が長いイメージだったので恐る恐る確認したら、現在76話迄出てるし尚且つまだ連載中。

同じくユニから発売された、レジンコミックス作品「キング・ストーキング」と共に2巻発売は決定しているそうですが、あちらの作品にも言えますがなぜナンバリングをしなかったのかが謎です。
ちゃんと1巻と銘打って欲しかったです。

お話が可愛くて好みだったからこそ!!
どう着地するかもわからないし先は長いし・・・。
別に完結してから読む派ではないですがこの状況はちょっと萎えちゃいました。
根性無しなもので(泣)



ストーリー自体は、主人公スファが耳の聞こえない店長の声に興奮してしまって
それを知った店長がスファのチンコ扱いて抜いてあげるというなんとも
アホ可愛い感じでした♪
スファは完全に意識してしまってて、店長にも気持ち良くなってほしいなぁと思い
次に扱かれた時に店長の股間に手を伸ばしたら店長は勃ってさえいなかった!!
というところで終わってます。

店長がスファをどう思っているのか全く分からない状態のままなので
読後の「うわぁぁぁぁぁぁ」感は半端ない。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ