家族になろうよ

kazoku ni narouyo

家族になろうよ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
8
平均
3 / 5
神率
12.5%
著者
椿姫せいら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
いずみ椎乃 
媒体
小説
出版社
くるみ舎
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

叔母が経営する保護猫カフェで店長を務める五十鈴は、学生時代の元彼から受けたひどい仕打ちがトラウマとなり、恋愛に臆病になっていた。ある日の閉店間際、五十鈴は店のガラス窓に一人の強面男性が張り付いているのを発見する。五十鈴が声を掛けると男は近くの建築現場の作業員で、前々からこの保護猫カフェが気になっていたが、こんないかつい男が入ってもいいものか悩んでいたという。こんな気遣いのできる人が中身まで怖いわけがないと思い、店に招き入れてみると、やはり男は心の優しい人だったようで、猫になつかれてしまう。涼星と名乗った男は、これを機に店の常連となる。見た目とは裏腹にやさしくて、意外にかわいい性格をした涼星に、徐々に惹かれていく五十鈴。しかしそんなある日、五十鈴の心に深い傷彩都美弦残した元カレと再会してしまい……。

表題作家族になろうよ

渋谷涼星、建設現場作業員
吾妻五十鈴、保護猫カフェ店長、24

レビュー投稿数1

売り物では無い

正直に言って期待ハズレでした。
受けは別に男性で無くても良い内容だし、元カレも攻めに言われたらあっさりと引き下がって呆気なく退場しました。
攻めの義母との確執もあっけなく和解してたし、その前に再婚した父親がそんな常識な人と結婚したのに違和感がありました。
受けが攻めの指輪を勘違いして最初に拒否したのもストーリー的に稚拙だった。
攻めと受けしかほとんど絡まないので、書きたいのをとりあえず書いた印象しかないです。
電子だからしょうがないと思うが、時間とお金を返して欲しいと思いました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う