至高のスパダリ×一晩限りの男が贈る極上のセックス

グッバイ・フライデー

good bye Friday

グッバイ・フライデー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×210
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
132
評価数
34
平均
3.9 / 5
神率
32.4%
著者
岡本K宗澄 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥672(税抜)  
ISBN
9784866573014

あらすじ

会社員の凌は、行きつけのバーで男前なエリート・眞銅に口説かれ、そのままホテルへ。
『セックスは金曜だけ、それも一晩限りの関係』と決めている凌に、
「必ず君を手に入れる」と告げる眞銅。
甘く、激しく抱かれ、今までにないほど感じてしまう。
強い快感とストレートな言葉に動揺する凌だが、二度と会うことはないと思っていた。
しかし、取引先として目の前に現れて…。

表題作グッバイ・フライデー

眞銅國光,成瀬の取引先の社員
成瀬 凌,一夜限りのルールで寝る男

同時収録作品ファースト・インプレッション

大和,美容師
咲間 直,モデル

その他の収録作品

  • エリちゃんの勘
  • エリちゃんの確信
  • 4話・ラストの少し前の話
  • 朝のかわいい彼
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数9

凌さんの色気が凄い

Daria 連載時から早くコミックスにならないかなと思ってました。

とっても絵が綺麗だしそしてエッチ。
一夜だけの相手を求めてバーに通う凌。
そこで一夜だけの相手として関係をもった眞銅。
その場限りのはずが、仕事相手として再会して、眞銅にまた抱かれて、過去の辛い思いから凌はその場限りの相手と一夜と決めていたけど、それも崩れて行って眞銅に惹かれていくんですよね。

とにかく眞銅がかっこいいし、凌はもう色気駄々洩れで美人なんですよね。
頑なだった凌の気持ちも身体も解きほぐしていくまさに眞銅はザ・スパダリっていう感じで素敵です。

両想いになってからの凌は実はかなりの甘えん坊なところも良かったです。
本当おすすめなので、まだ読んだことない片は是非。

0

美麗

絵柄がとても美しく綺麗なのと、初コミックスとのことで惹かれて購入してみました。
絵が終始綺麗だったので、初コミックスとは思えない美麗さでとてもびっくりです。

余裕のある大人な感じの眞銅さんが素敵でかっこよく、グイグイくるので拒めないという成瀬さんの気持ちが分かりました。
ただ、少し展開が早いのと、あっさり感があったのが気になってしまいましたが、眞銅さんがトラウマのある成瀬さんを大きく包み込んでいる感じがとても良かったです。
これからもっと甘えて幸せになれればいいなと思いました。

1

絵が綺麗で読みやすい

表紙の美しさで購入を決めました。
岡本先生、初コミックスということですが、
(同人誌は出されているようですが)
言われなければ気づかないくらいですよ……。
綺麗な絵柄に読みやすいコマ割り。
おセックスシーンもエロくて力強いものでした……!

ストーリーとしましては、
色々あって一夜限りの関係にこだわるクール美人リーマンの受がスパダリに口説かれ最終的に付き合う、
といったお話でした。
まあこの色々あったっていうのが顔の造り的に感情が
わかりづらく周囲の人間に誤解されてきたから〜
って感じでした。

読みやすく、おセックスシーンもすごくエロかったのですが、内容としてはもう少しほしかったかなあと
感じてしまいました。でもいい意味であっさり
していたかもしれません……!

ストーリー ★★★☆☆
登場人物 ★★★☆☆
エロ度 ★★★★☆

あと同時収録作品に
美容師×攻が髪を切ったことにより魅力が開花したモデル
のお話がありました。
可愛らしいお話でしたが、
こちらはページ数的なこともあり展開が早めでした。

ちなみに、カバー下は表題作に出てきた部下の恋の四コマ風漫画でした。

1

絵柄素晴らしい、お話もうひと頑張り

ちるちるのインタビュー記事で絵柄の美麗さに驚き速攻購入。
読んでみると、絵は想像以上に美麗、綺麗、とにかくキャラ達が麗しく描かれて、かっこいい〜素敵〜と思いながら読み進めました。
エロシーンも、こんな美形の2人があんなことこんなこと…ヒヒヒ。と目へのご馳走でしたが。
「目の保養」を越えてこない。内容が薄いと思います。
主人公2人の造形の掘り下げというか、そういうのが見えてこない。特に攻めの眞銅さん。
ただひたすらにいい人、かっこいい人、優しい人、デキる人。
そんな人が、対人関係にトラウマを抱えてビッチ道を歩んでいた成瀬を完全に包み込む。
いや、ステキですよ。
読み終わって、ふあ〜いい夢見たわ〜ってなる。
そう。BLドリームなんですよね。ステキすぎちゃってこんな話あるかいって。
成瀬のビッチ歴がスルーされてるのも諸刃の剣というか。
攻め以外とのHシーンはなくていいんだけど、別にビッチ設定にしなくて良かったのにって思ってしまった。
絵柄最高、萌x3くらい。話は萌。

「ファースト・インプレッション」
美容師xモデル。
垢抜けなかった一般人のナオをカットモデルとして変身させた美容師の大和(やまと)。
それがきっかけでナオはスカウトされ、人気モデルへの転身を遂げる。
ナオはいつも初々しく大和を慕っていて…
こちらも大きな波乱は無く両想い→カラダでも愛を確かめ合い。その展開は早め。
美形2人のステキな恋愛、ステキなHシーン。
お話は「萌」。

初コミックスという事で、ストーリーの練り方はこれから頑張ってもらって、絵柄の美麗さに星一つおまけでトータル「萌x2」。

3

絵が美しく、美人受け好きにはドストライクな作品と思います!

初コミックスとのことですが、ベテラン作家さんかって位に絵がきれいでエロティック♡
ベッドシーンのしなやかさと艶っぽさはエロかったです。
個人的に「ツンデレ眼鏡美人受け」はあまり萌えないタイプですが、そんな私でも後半には凌の虜でした。

お話の展開的に、感情が表情に出にくく勘違いされてきた凌が、バーで出会った眞銅に「魅力的な表情」と言われグイグイ攻めてこられて堕ちるのは良かったのですが、眞銅がいきなりナンパしてきてからグイグイ来るまでが一瞬で眞銅の感情にはちょっと序盤は置いてけぼり感が否めませんでした。
が、まぁ、そんな感情も途中で忘れてしまうくらいにザ・イケメン。いや紳士?とにかくカッコよかったです。

個人的には、ちょこちょこ出てくる凌の部下の長谷の可愛さと天然さに超癒されました。
カバー下では長谷が隣の席の先輩に片思いしてる漫画が描かれててこれまたかわいかったです。

0

画で期待値を上げすぎたかな

ちるちるインタビューで知り、画の美しさとエロスを求めて購入しました。
画と攻めキャラが好みで、コミックスを読む前に期待値を上げすぎたのかもしれない…
思いの外ありきたりすぎる内容に、すん…となってしまった。

作品はあまあまに拗らせた受けを、ゆっくり攻め落とす感じです。
決して嫌いじゃない設定で、余裕のある大人の魅力を持つ攻めは素敵で、
スパダリ系が好きな方は嬉しいのではないでしょうか。
ちるちるインタビューでは然程気にならなかったんですが、
読み進めるとどうも私は受けが好みじゃない、期待外れと感じたのはそこも大きいのかも。

それでも、画の美しさにはうっとり。
張りのある胸筋から、なだらかに締まった腰のラインの美しさは、なかなかない好みな描写。
本当はこの画だけで萌2にしようかと思いましたが、エロスがちょっと違う…。

ベッドでは気付かなかったんですが、
二人のシャワーシーンでかなり受けも筋肉体型で、このシーンだけ違うカップルみたいな違和感。
それでも、攻めの広い胸筋の描き方が美しくて、攻めの身体ばかり見てしまった。

同時収録作品の美容師×モデル。
こちらのも表題作と同じ感覚の甘い感じで、受けが好みじゃなかった…

どちらも酔いしれるカップルに置いていかれる感じがする私は、
多分作家さんと萌え感覚が違うのかなぁと感じつつ、画を堪能して終わりました。

※紙本:修正は白い短冊です。

4

最高のエロス

帯にどれどれ…と思い、購入しました。
本当に買って良かったです!
デビューということですが、嘘ではないのか?と疑うくらい繊細かつ美麗なイラストで、カバーもですが中も画力が高い!という印象。

内容は他の方が細かく書かれているので割愛いたしますが…本当にエロが多くて、そのエロシーンが最高でした。

ドロドロの濃厚さなのに全く下品ではなく美しく、耽美で色気を感じて…本当に良かったです。
というか、読んでいて思ったのですが、立ち姿さえ少しエロく見えてきました…笑

とてもエロが好き、でも成人向けまでの表現に行ってしまうと苦手…という方にオススメです。
個人的にエロシーンだけで神付けれると思いました。
眼福です。ありがとうございます。

内容的には攻のスパダリ・眞銅が甘く口説いてくるのですが、その甘さたるやもうこっちが恥ずかしくなるレベルです。
しかもスタイリッシュに甘いセリフを言ってくれるのが、とても良かったです。
その甘さに慣れてない受・凌が大変可愛いかった…

デビューということなので、また今後が楽しみだなぁと思いました!

3

美麗で上品ながらも肉感があるエロが眼福です!

雑誌で一目惚れしてコミックス化を待ってましたー!
今かなりテンション上がっておりまするヾ(*´∀`*)ノ

表紙がお好みの絵でしたら中も安心して下さい。
とにかく美麗で目が潤います( *✪∀✪)=3
(インタビュー記事にサンプルが上がってますので要チェック♪)

で!!!
特筆すべくはエロティックな描写です!!!!
サンプルに上がってるのは序の口のエロさ。
美麗で濃いめ描写のギャップがかなり良いッッ♡

中側の断面図もリアルに描かれて体液もタップリ。
さすれば下品になりそうなのに上品さは損なわない。
でもお綺麗なだけじゃなくて肉感も感じられるし、
美麗+淫靡=プライスレス+゚。*(*´∀`*)*。゚+ な描写でもう堪らんなのですよー!!!

もうね、ホントエロい…
美エロがしゅごい…
うねる舌もエロい…
絡めるキスエロい…
顔も身体もエロい…
美しいが素晴らしい+゚。*(*´∀`*)*。゚+

(ちなみに紙本の修正は良い感じでした╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ←)
(でも8割方はボカした描き方になってるかな…?)

内容はですね。
過去のトラウマから寝るのは一夜限りとルールを定めたツンデレ受けと、
そのルールを破って受けを覆う殻を崩していくスパダリ攻めのお話です。

受けは傷ついた過去に囚われたまま。
表情や感情を表にするのが苦手で自分はつまらない人間だとコンプレックスを抱えています。
だからつまらないと切り捨てられる前に自衛としてセックスは一夜限りと決めていました。

けれど攻めはおかまいなしに口説く。口説く。口説く。
本音は淋しさを抱えている受けは甘く蕩かされ、なし崩しに2度3度と夜を重ねーーーと展開します。


はぁ甘い。なんかずっと甘くて柔らかい感じ。
受けはコンプレックスだとおもってるけど、けっこう感情豊かです。
それは攻めが素直にさせるだけの器量もあるのですが、
会社でも部下から慕われてるので本人無自覚なんでしょうね。

そういうギャップがいじらしくて可愛く見える受けでした。
見た目はクールビューティーなんだけど冷たい印象はなかったです。

攻めはとにかく優しくて甘い人です。
鷹揚でエリートオーラがあって大人の余裕があります。
エッチの最中だけ表情が乱れるのがエロティック!

ストーリー展開としては"やおい"的なところもあるかな…。
取り立てて山あり谷ありなところがなくてずっと甘々。
溺愛だけを安心して読めるタイプのお話だと思います。

個人的に脇役の部下が良いアクセントになってて気に入りました。
全く空気が読めない天然おバカワンコの長谷くん。大好き。
カバー下に長谷くんスピンオフがあって嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ

他、同時収録に短編がひとつ。
美容師とモデルのお話でこちらも表題作同様に甘々なお話でした。

葛藤や恋愛過程の切なさや痛みに萌えを感じる方は少し物足りないかもです。
個人的には上品ながらも肉感のある美麗エロや絵の雰囲気がとても好みで満足でした(∩´///`∩)
美麗な甘々がお好きな方にオススメしたい1冊です。

9

これがデビュー作とか、ちょっとびっくり。

ちるちるさんの作家インタビューを拝見して購入してみました。

ダリアってエロいイメージがなかったのですが、そのイメージを大きく覆すアダルティな作品でした。
表紙も肌色率が高いですし、何より、帯がヤバい…。リアル書店で手に取って若干固まりました。

中身もそのカバーを裏切ることのないエロ度の高い作品でした。

この作品がデビュー作とのことですが、とてもそうとは思えない画力の高さでびっくり。キャラのビジュアルはもちろんのこと、身体つきも綺麗。ガチムチ系のビジュアルではなく、バランスのいい筋肉の描き方が素晴らしいです。

そして何より、濡れ場のエロいことよ…!
とかくエロ多めの作品は、時に男性向けのエロ漫画の体を成すものもあったりしますが、激しい濡れ場でありながら下品さは皆無。エロと綺麗さ、を両立しています。

ということで内容もざっくりと。ネタバレ含んでいますので、苦手な方はご注意ください。






主人公は成瀬。
大企業の課長というデキる男。寡黙で、あまり感情が表に出ない彼には秘密がある。

それは、毎週金曜日に、一回だけという条件のもと見知らぬ男に抱かれていること。

そんな彼はある日一人の男と出会う。
「シン」と名乗るその男は、成瀬の頑なな態度を気にもせず情熱的に抱くが、それも一回だけのこと。
そんな風に思っていた成瀬だけれど、仕事先の取引相手としてシン、もとい眞銅と再会し―。

というお話。

ストーリーとしては、バッサリ言ってしまうと既視感のあるストーリー。

成瀬が、一回だけの、身体だけの付き合い、にこだわる理由も特に目新しさはなく、もっと言ってしまうと眞銅がなぜそこまで成瀬にこだわったのかも今一つ分かりづらい。

恋愛的な感情の機微という点ではやや物足りなさも感じる点もあったりしましたが、想いが通じ合った後の成瀬の可愛さに悶絶しました。「言わなきゃ伝わらない」と言われたことを忠実に守って、恥じらいつつも言葉にして眞銅に自分の想いを伝えるシーンがなんとも可愛らしいです。

一方の眞銅も。
成瀬の、固く閉じられた殻を壊すために奮闘する彼のカッコいいことと言ったらなかった。さながら大型のワンコそのもので、「カッコいい」と「可愛い」のバランスが絶妙でした。

この作品にはもう1CPのお話も収録されています。
タイトルは『ファースト・インプレッション』。
分量としては1冊のうちの四分の一くらいの短さ。短めのお話です。

美容師×モデル、の恋のお話。

自身の経営する美容院の前を通りかかった男の子に思わず声をかけてしまった大和。大和の手によって美しく変身した直は、モデルになるが―。

短めのお話ということもあって、やや駆け足気味に進むストーリーでした。

こちらも絵柄はめっちゃ綺麗。
王道の両片想いのお話で、あっさりくっつき、その後両想いエッチ、という展開の早いストーリーですが、大和、そして直の、相手を想う愛情に満ちている優しくて温かいお話です。

二つのお話に共通しているのが魅力的なサブキャラたちの存在。

どちらのお話も、彼らを取り巻く周囲の人たちがナイスすぎて悶絶します。

で、カバー下は、そのサブキャラさんのお話が。
『グッバイ・フライデー』で、成瀬の部下として登場する長谷くん視点のお話。

長谷くんは先輩の真木さんに恋をしているー。

そんなストーリーですが、これがコミカルで面白い!
次作はこの二人のスピンオフなんぞ描いていただけると、飛び上がって喜びます。

評価で若干悩みましたが、デビュー作ということでちょっとおまけして萌え×2で。

次回作も楽しみに待っていようと思います。

10

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ