僕等Living

僕等Living
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775506578

あらすじ

弘道と充は恋人同士。だけど、不安なことがひとつ。弘道はとにかくモテる男なのだ。ある日、その不安が的中!!弘道を好きだという男が充の前に現れて…!?

表題作僕等Living

狭々城弘道、サラリーマン
神原充、同僚で恋人

同時収録作品あまりに悲しい あまりに愛しい

尚也、お金持ちの息子
大平塁

同時収録作品攫われたいの

玲一
丈朗、弟の元恋人

同時収録作品全ては薔薇色のその後で

桧山改、客
晶、生命保険会社勤務

同時収録作品福引少年

同時収録作品糖蜜キョウキ

早坂
山田剣研、カフェ店員

同時収録作品頬寄せるこのキラメキを

海斗、大学生、飼い主
猫野黒、黒猫

その他の収録作品

  • 兄弟なのがバレました。
  • 不一致

評価・レビューする

レビュー投稿数2

甘々なのは好きでしたが

短編集です。
井波さんの作品を読むのはこれが3冊目です。
いつも勢いのある作品が多いなと感じていたのですが、今回もそんな感じでした。
全部で6組のカップルのお話と4コマ漫画シリーズ、描き下ろし漫画が2作品収録されています。
カップルが登場する作品については結構甘々だと思うのですが、どちらか一方の思い込みで暴走するパターンがこの作家さんによく見られて少し飽きてしまいました。
あと『福引少年』という4コマ漫画のシリーズがあるのですが、得体の知れない少年とその少年を福引で当てたお人好しの青年、そしてその青年の友人のギャグ漫画なのですが、これがなんとも私には合いませんでした…(汗)。
何が合わなかったかというと、ギャグが余り面白く感じられなかったのと、時々何のことを言っているのかよく分からない現象が起きてしまって…(すみません、理解力低くて…泣)。
この4コマ漫画を読んでいる間は、正直辛かったです(汗)。

6つの短編の中では表題作と『攫われたいの』が好きでした。
猫耳からヒゲ受け様まで色々詰まっている作品集でした。

0

僕等Livingレビュー。

絵が個性的で、ちょっとアクがあるけど巧い話を描く作家さんだと思う。
髭受け、へたれ攻、マッチョ兄さん受が好物の方なら物凄く楽しんで読めると思います。

正直、カクカクの線とメリハリのあるペンワークが苦手だなぁと思っていましたが、ページを捲るにつれて引き込まれた。動機とか、理由とか、そういう謎解き過程を凄く巧みに描きやがる作家さんだ。やられた、全然好みの絵柄じゃないのに最後まで読まされてしまった。
母親の存在とお金への執着の描写が、上手だった。
散財する事が、親孝行になる。抱かれたいから、体を売らせる事が、母親の為になる。深いなぁ、と思った。

ネタバレ過程が深い作品なので、頑張って黙ってレビューすると、こんな感じです。
主人公CP2人の関係が、これからも今のまま穏やかに続けば良いと思った。
うーん、読み返す度に深さに唸る。
同人作品の方もチラッと拝読したけど、深い話を描くのに4コマまで上手で軽く嫉妬します。凄い作家さんだ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ