誰を抱くって?抱いて"ください"の間違いだろ

αがαを抱く方法【BLCD】

alpha ga alpha wo daku houhou

αがαを抱く方法
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
127
評価数
27
平均
4.7 / 5
神率
81.5%
著者
媒体
BLCD
脚本
茶乃原ゆげ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4580166733210

あらすじ

本能型執着番犬α×俺様強気タチ専α
「誰を抱くって?抱いて"ください"の間違いだろ」

α階級のキャストのみを集めたタチ専高級出張ホストクラブ『alpha』。
その頂点に君臨するNo.1ホスト・流華が危惧するのはNo.2のレオの存在。
生まれ持ったセンスだけで全てを難なくこなし、他人を見下すレオの舐めた態度が気に入らない。
そんな時、常連客に同時指名される2人。
丁度いい、こいつのお手並み拝見といくか――と思ったのも束の間、
客からの要望は「2人のセックスが見たい」という難題で――。

本能型執着番犬α×俺様強気タチ専α
過激エロティックな発情オメガバースがドラマCD化!

表題作 αがαを抱く方法

南条レオ(α) → 江口拓也

北海流華(α) → 熊谷健太郎

レビュー投稿数2

ぜひ公式特典CDと原作を見比べながら読んでいただきたいです

原作既読です。


他作品での熊谷さんの演技に惹かれキャスト買いしました。受け役は今作含めまだ2度目ですが、上達率が凄まじいです!!もちろんはじめての受けの際もはじめてでこんなにも上手いのか!と驚かされましたが、今後への期待が高まるばかりです。


熊谷さんが演じられた流華は「タチ中のタチ」といわれるほどの美形ナンバーワンホスト。ナンバーワンホストの声とは…と悩まれていたようでしたが、お客さんへの口説き文句は色気たっぷり、でも爽やかさを感じる絶妙なバランスのトーンで演じられていました。一方でレオを含め仕事仲間との会話では、流華の努力家なところが垣間見えるような芯の通った声で表現されていて、流華の様々な面が声だけで伝わってきました。


濡れ場のシーンも1トラックに1度はあります。レオ役の江口さんもインタビューなどで仰られていましたが、どのターンでも「オレが抱く側だ!」と言いつつもネコ側に回ってしまう流華さんがとってもかわいい


そしてこの点について言及するためにこの感想を綴っていると言っても過言ではないのですが、濡れ場シーンでの熊谷さんの細かな表現が光っています。
前述したように流華は本来はタチですから喘ぎも可愛らしいというよりかは、ついでてしまった声という感じで、お腹の奥を突かれているような声がリアル。
そしてなによりも驚いたのがフィフスアベニュー特典CDです!!原作で唯一 流華の喘ぎにハートマークがつく箇所があるのですが、そこのシーンの流華は本当に特に余裕がなくトロトロになっていて、ハートマークがない箇所の喘ぎ方とは明らかに異なっていました。
たった1つの記号があるかないかをここまでも表現されていて賞賛の念を禁じ得ません。

13

江口さん〜!!

原作を読んでいたのですが、
もうそのままって感じでした。
なんと言っても江口さんの声がエロい。
当たり役でしたね笑

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う