竜と水面に光る街(下)

ryu to minamo ni hikaru machi

竜と水面に光る街(下)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
秋月ひかる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
男子K 
媒体
小説
出版社
雪月花文庫
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

青い目の竜使い(35) ×幻獣の血を引く日本人(29)

ダニエルによって半ば強制的に屋敷へと避難させられた礼一は、隣人たちとつかの間のひと時を過ごす。
竜と自分の祖先との関わり、彼らの過去、そして未来。
自分がこの地に呼ばれた理由を悟り、礼一は望む未来に向かって手を伸ばす。

太古から続く、竜と人魚と竜使いの運命が収束する、オーストラリアが舞台の現代ファンタジー完結編。

巻末に書き下ろしショートストーリー「この想いの向かう先」収録。

表題作竜と水面に光る街(下)

エドヴァルド・アウストレーム 竜使い
敷波礼一 日本人

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う