コミック

  • オオカミくんは襲われたい のつづき
  • オオカミくんは襲われたい のつづき

オオカミくんは襲われたい のつづき

ookamikun ha osowaretai no tsuzuki

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作オオカミくんは襲われたい のつづき

源シンゴ、大学生、バンドマン(ギター)、瀧の恋人
岡本瀧、大学生、福祉学部

その他の収録作品

  • 描き下ろし:後日談 あとがき

あらすじ

「オレ、思ったよりお前がスキみたい」
大学生で人気ロックバンドのギター担当・シンゴと、
福祉学部のクールイケメン・瀧は晴れて恋人同士に。
チャラい見かけによらず誠実で優しいシンゴのスキンシップに戸惑いつつ、
初めての恋愛、初めての合鍵プレゼントに嬉しさを噛みしめる瀧。
甘やかされまくりの同棲生活スタートと思いきや――!?

作品情報

作品名
オオカミくんは襲われたい のつづき
著者
柊のぞむ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796416757
4.7

(9)

(7)

萌々

(2)

(0)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
3
得点
43
評価数
9
平均
4.7 / 5
神率
77.8%

レビュー投稿数3

優しくて可愛くて強い

前作でしっかり完結してたと思ったけど、続編出ました。
見た目と違って誠実一途なシンゴと、健気だけど天然の瀧のラブラブカップル、のつづき。

続編といえばやっぱり波乱?
この2人の場合、波乱といっても外因(当て馬だとか急な遠距離設定とか)ではありません。もっと普遍的な、

「自分だけが好きなんじゃないだろうか」
「自分は迷惑じゃないだろうか」
「元カレに気持ちが戻っちゃうんじゃないか」…

みたいな、自分自身の自信の無さというか心の揺れみたいなものが出てきてしまう。

シンゴは瀧へのLOVEが加速してる!ちゃんと言葉にするんですよね。態度でも表すし。愛だね。
この2人はお互い誰かも知らない頃から、おばあちゃんへの行い/態度を通して「心根/本質」の方から好意が入ってますからね。お互いへの矢印は揺るぎない。
瀧の方はシンゴが元カレを気にしてるとか全然わかってないけど、ズバーーンッ‼︎と解決しますよ。
シンゴも瀧のカッコヨサにKOでしょう!
バンドのメンバーがみんな自然体で2人を応戦してるのも良いんですよね。

1

瀧がシンゴと恋して本当に良かった!感動〜

シンゴ×瀧


優しくて良い子な2人が、
まだまだ純粋なラブの発展余地を残している!
関係が深まっていくうちに、

2人の恋の喜びや悩みがリアルに感じられて、
甘える恋に不慣れな瀧がシンゴの愛情に徐々に慣れていく姿にめちゃくちゃ感動して、
シンゴで良かった! シンゴと恋して本当に良かった!心がホカホカする!


ラブラブな2人がたまらない!
デコチューがキュートで2人にぴったり!
恋する時の瀧が可愛い!多様な反応表情が面白い!

ただ朝から晩までダラダラ、
好きな人と寝て起きて、学校に遅刻して・・・なんていいな〜。

瀧、
バンドで人気になっていくシンゴへの不安の中で、
彼氏が自分以外に好きな人がいるのは当たり前という考え方がキュン痛で、
しかもクズ元カレのことを嫌いじゃない・・・。
シンゴの優しさに対応できないほど
天然なところも可哀想なところも胸を締め付ける。
意外とケンカが強くてカッコいい!
でも、やっぱり心が純粋で騙されやすいから、
庇護欲が沸いてきて、守ってあげたくなる!

そんな瀧のことを大切に大切にするシンゴの彼氏力、
瀧の元カレへの嫉妬も絡んできて、
隅々まで包み込む大きな愛が最高すぎる!

一週間ぶりに帰ってきたシンゴ、
汗臭いままでエッチ突入シーンが個人的には一番お気に入り。
思いやりの中に滲み出るシンゴのエロさや、
感動と感度に溢れる瀧の幸せな顔、
何度も読んで萌え転がっちゃう!

ばーちゃんへの思いも込めて、テンポ良く進行する中で、
愛されるという優しさに気づく瀧の恋心に、
瀧への想いと混ぜてシンゴの恋熱とバンド熱が加わって、
2人のラブ成長に胸がアツアツ!
将来までずっと一緒にいるという尊さもバッチリ描かれていて、
キュンと感動と微笑みが止まらない心温まる一冊でした!

1

瀧が最強で最高すぎる件

つづきの話、めちゃんこおんもしろかったーー!!!

瀧がハチャメチャかわいい……(〃ω〃)
前巻にも増して可愛いさがアップしてます。シンゴとの交際が充実してるからに違いないでしょうが、とにかくかわいい。何度でも言う。

たーきーがーかーわーいーいー!!

仕草とか表情とか。ちょっとしたとこなんですが萌えきゃわです。
デフォルメ画とかなにあれ、キーホルダーで欲しいくらいかわええ…
読めば分かる読まなきゃ分からない瀧のかわいいがここにある。男前なのにかわいさも兼ね備えた二刀流男子、ここに降臨です。

そんなわけで、ますます可愛いさも増した瀧とバンドマン・シンゴの順調すぎる交際編。大学内で公認のカップルとなった2人は、家でも外でもあーまあまです。
不穏な動きという動きはほとんどなく、2人の仲がピンチとかそういうのも全くありません。強いていうなら、嫉妬心が芽生えたりとか瀧の元カレ登場があるくらい。嫉妬心も、ただ2人の想いの強さを確信する要素でしかありません^ ^
瀧の元カレのことは、相当なクズ男っぽい描写が前巻であったので気になってました。瀧の言葉の端々から元カレの存在の強さが香ってて、シンゴ的にモヤモヤの原因にもなったりするんですけど、瀧への愛情が本物だという証になってるのが良い。これまで元カレたちに恋人扱いされてこなかった瀧が可哀想で…ってか。そもそも、なんで付き合うことになったんだろうとか馴れ初めが気になってしゃーない。
今巻、クズ元カレも登場するはするけど、すっげダッセーのでこれはお見逃し厳禁です。瀧が最強すぎる彼氏力を発揮して、かわいいからカッコいいの振り幅最高レベル……はわわわ…めっちゃ凄いしカッケーしで惚れる……\(//∇//)\

とにもかくにも、今巻は瀧の魅力がいっぱい詰まった仕様になってて最高でした!

シンゴに惚れまくってるとこ
ばーちゃん思いの優しい性格なとこ
料理上手なとこ
シンゴをひょいっと抱き抱えるとこ
クールな中に見える笑顔がかわいいとこ
エッチなことに積極的なとこ
あ。あと、腕っぷしが強いとこ
ふーー…なにこれ最高のスペック。最強の彼氏。

シンゴの瀧への好きもいっぱいで、ラブラブいっぱいのステキ続編でした!
友人たちとのワチャつきも楽しい一コマでホッコリ。
"つづき"だけじゃなく、"つづきのつづき"も期待してます♪( ´▽`)

4

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP