こんなオレをスキとかマジか

konna ore wo suki toka majika

こんなオレをスキとかマジか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×25
  • 萌14
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
137
評価数
34
平均
4 / 5
神率
44.1%
著者
柊のぞむ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796412711

あらすじ

イケメンだがヤリチンと噂のカフェ店長・麦丸の淹れるコーヒーが好きで、
すっかり常連になっているサラリーマンの禄。
ネガティブでマジメすぎるゆえ対人関係が苦手な禄だが、
ある日麦丸が客に絡まれたところを助けて家飲みをすることに。
しかし酔っぱらった麦丸に突然押し倒されて脱がされてしまう!
困惑する禄をよそに「僕のコーヒーを好きなんだから僕のコトも好きだよね?」
と理解不能な発言が……。
オレも大概だがコイツもしかしてサイコパス――! ! ?

表題作こんなオレをスキとかマジか

新似麦丸 カフェの店長,24歳
雨貝禄 カフェの常連サラリーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし番外編
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

見た目だけじゃわからない

おしゃれなカフェの店長が愛想のいいイケメンなんて
遊んでるんでしょと思われても仕方ない冒頭ですが
事実は噂とは異なっていたり
思いのほか中身がポンコツで憎めませんでした。
ポンコツだなんて言い方が悪くて申し訳ございませんが
麦の店が好きだから麦自身も好きって普通はならないでしょww
散々遊んで来たのに本気になった禄には誠実でありたい感が愛おしくて
(それでも麦の部屋初訪問で酒に何か混ぜてたり不誠実でしたが!)
やっぱり好きな人には嫌われたくないよね。
禄は潔癖っぽいところもありましたが真面目で愛想笑いが出来ないヤツなので
麦の本気に応えようと向き合ってくれたり
想いを通じあわせてからの決断がめっちゃ男前で好ましかったです!
禄の唯一の友人であり保護者的なよっしー、
強面でかっこよかったのに出番が少なくて残念。
よっしーがメインお話があったらそちらも楽しそうです。

あと、キスする時の、開いてる口が好きなんです…。
大げさじゃない舌の感じとかなんかえっち…。
萌×2寄りの萌です。

0

代表作も良いけど、こちらも良いです!

柊先生の「どっちもどっち」以外の作品を初めて読みましたが、受けに執着してちょっとヤンデレぎみな攻めがとてもかわいかったです。
コーヒー店を経営する攻めは、お店に通う受け(ノンケ)が好きで「俺のお店が好きってことは、俺のことも好きってことだよね!!」と言ってグイグイくる(後半で理由は明らかになります)ちょっとサイコっぽさがあります。

攻めは昔ヤンキーだったのですが、おばあちゃんっ子の一面もあります。
受けが付き合う前に誕生日ケーキを買いにくるのですが「彼女用か?」と思ったら「プレート付きで・・・母さんへ」にキュンとしたエピソードがとてもツボでした。

あとがきで先生ご自身が「正直、どっちもどっち以外、自分には求められていないのではないか不安・・・」とおっしゃられていたのですが、むしろ「どっちもどっち」以外もぜひ今後も描いていってほしいなーと思いました。もちろん「どっちもどっち」は愛読しています!

0

新以さん、よく分からない〜!

読み終えてなんかしっくりこない感じにもやっていたのですが、
いるいるさんのレビューに「攻めが怖い」と書かれていて、これだ!と。
そう、私もこの新以さんの本心の見えなさが怖いんです!

そんな新以さんの素顔を垣間見てしまった禄さんが、
じりじりと惹かれていく過程は面白いんですけどね。
どうも新以さんの言動が、やはり私には理解できなくて辛い。

禄さんの孤独感とか生きづらさはとてもよくわかるのに!

二度、三度と読んでみたら、また感想は変わるのかも。

禄さんの幸せを願いつつ、評価は「萌×1」で。

0

いいな!

これ、ワンコ攻め?
いやぁ、違う気がするー

属性にワンコとあるけどね〜

実はあまりワンコ攻めとかじゃないんです

初読み作家さんではありません、どっちもどっち、読んでみました

結論から言うとこちらの方が好き!
麦丸くんのクズが崩れる瞬間、逆にクズのスイッチ入る瞬間!どちらもおいしいです!

どちらもコミュ症だよね、これ

それもいいです!

書き下ろしも良かった〜
何気にガタイもいいよね、ぐふふ

人気シリーズ以外にもこういうのは描いて頂けるのは単純に嬉しいです

自作も期待です

0

超面白かった。

腹黒攻めではらはらワクワクゾクゾクドキドキの連続だった。
なんか普段ワンコみたいな攻めが実は腹黒だったりするのが色気を感じさせる。
受けも男らしいのにちゃんと受けっぽい受けだったからよかった。とにかく腹黒攻めいいな♡

0

攻めの感情が分かりづらかったです

ヤリチンと噂のカフェのイケメン店長攻と
潔癖気味で面白みはのない真面目だが顔が良いリーマン受です。

背表紙のあらすじに惹かれ購入しました。

個人的評価
ストーリー ★★★☆☆
登場人物 ★★★☆☆
エロ度 ★★★☆☆
少し話が分かりづらいところや、
展開が早いなあと感じたところはありました。
背表紙の、
オレも大概だがコイツもしかしてサイコパス――! ! ?
のところは既読後も詳しくは分かりませんでした…。
でも読みやすく、おもしろかったです。

2

攻めの本心を最後まで疑ってしまう程振り回された

リーマンの禄はコーヒーの美味しいカフェにオープン当初からずっと通っているが、店長の麦丸の愛想笑いが気になっていた。(好意ではなく)
ある日、彼女を麦丸に取られたと勘違いした男がカフェに乗り込んできて暴れるが、男が「クソまずいコーヒー」と発言したことでキレた禄はその男を殴り、変わらずヘラヘラ愛想笑いでやり過ごそうとしていた麦丸にも「本気で自分の店を守れ」とキレる。
揉めたことで警察に行く羽目になりその帰り麦丸に家に誘われ付いて行き告白される。
襲われそうになるが頭突きで切り抜ける・・・。痛そう。

麦丸がしおらしく告白してきたかと思ったら、なんかヤバそうな表情で「俺の店が好きだから俺のこと好きなんでしょ」とか言い出すし、反省し立て改めて告白してきたかと思ったらいきなり興奮して襲ってくるし、またもしおらしく家に誘ってきたかと思ったら何やら小ばかにしたような表情するし・・・・
もぉぉぉとにかく麦丸が何を考えててどれが本心なのかが「???」状態に陥りました!!

だからこそっ!!!
本当に禄の事が好きだと告白し、過去を隠し、それでも無意識に出てきてしまうクズな部分を知られて嫌われるのを恐れる麦丸を見た時の・・・あの・・・爆萌え!!
たまりませんでした♡

ラストの”麦丸が禄を好きになったキッカケ”は麦丸だけじゃなくて私も堕ちました♪


最後に・・・
描き下ろしの禄の”キス待ち顔”は破壊力抜群でした(悶)

3

本音がわかりにくい攻めがなんか怖かった…(T∀T)

あらすじに「サイコパス」と書かれていたけれど
作画の雰囲気やコミカルな展開で思ったよりサイコパスは薄いかな?と思ったのですが、
なんでしょうね…、攻めの本心が見えない得体の知れ無さがちょっと怖かったです…。

最初読んだときはあまり引っかかるモノがなかったけれど
2度3度と読み返してたら段々面白くなってきました。

ただ何度見ても、私はやっぱり攻めがなんか怖いので中立より萌え評価で…。
闇BLじゃないしハッピーエンドなんだけどな。
自分でもなんでこんなに怖いと思っちゃうのか不思議だ;
受けは不器用な真面目さが可愛かったですヾ(*´∀`*)ノ


さてさて。
攻めはカフェの店主でコーヒーマイスターの資格持ち。
受けはコーヒーの味に惚れ込み、開店当初からの常連です。
といっても、攻めがにこやかに話しかけても受けは素っ気ない態度で、
会話をするほど仲の良い常連という雰囲気はありません。

攻めは何かと噂の絶えない人で、派手な生活を送っていると囁かれていました。
ある日ちょっとしたキッカケで受けが攻めの家へ行くことになったのですが、
受けが目にしたのは噂とは似ても似つかぬ普通のアパートに散らかしっぱなしの汚い部屋。

几帳面な受けは部屋掃除を手伝い、その後宅飲みを開始。
いろんな話しをする中で、攻めから好意を告げられてーーーと展開します。


生真面目過ぎるがゆえに他人から敬遠されがちな受けと、
過去にヤンチャして自分のクズさを自覚し、他人に対しても冷めた目で見てる攻めと。
根本もベクトルも全く違うけれど、人との距離感が不器用な点は似てるのかもしれません。
攻めも受けも「自分なんかが人に好かれるわけない」と思っているのが見て取れます。

攻めはニコニコした笑顔の下に本音を隠していました。
どうでもいい嘘を息をするように吐き、本心を見せない。
常連だった受けはそんな攻めの表情の違いを見抜いています。

だから自分にだけ時折「素」の笑顔になるのにも気付いていた。
好意を寄せられた時に全力拒否しながらも絆されてしまったのはこういう部分だったのかな…。

けれど攻めは「好き」と言いながらも本音を中々見せないし、相変わらず嘘を吐く。
好意に応えたい反面、迷う姿が切なキュンでした。

というか、受けはすごくイイコなので、
個人的にはもっとイイヒトいるから!!やめときな!!!って言いたくなるのですよ;
受けの友達も止めてたんですけどね。1度始まってしまったものは無理でしたね。

攻めはニコニコ愛想良くて明るいんだけど、
なんか心に闇抱えてる…?ときどき表情が怖い(T∀T)ヒー!
話してる言葉のどこからどこまでが本当で、どこからどこまでが嘘なのか。
イマイチ読めないのが個人的には落ち着かなくてゾワゾワしました;
ううう、こういう人苦手だ…。

ちなみに私は最後の最後まで攻めの「好き」をあんまり信用してませんでした;
どんでん返しがくる心の準備をしながら読み、とりあえず気持ちに嘘はなかったのでホッ。
描き下ろし番外編を見てようやく手放しでハッピーエンドを確信できたという…w

ごめんなさい、私は怖いフィルターがかかったレビューなので
ほんとはそんなに捻れた人物ではないかもしれないです;
攻めの解釈によって感想が変わりそうな作品かもしれません。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ