遊び人のスゴテクで天国みせてやるよ

イけないボクは上手に鳴きたい

ikenai boku ha jouzu ni nakitai

イけないボクは上手に鳴きたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
55
評価数
18
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
にゑ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784865546095

あらすじ

気づいたときには不感症になってしまっていた谷ヶ崎夢仁(やがさきゆに)。
ある日、電車で痴漢に遭っていたところを助けてくれた一人の男・鷹丘まろん(たかおか)と知り合う。
経験豊富で人たらしなまろんの特技は“セックス"。
「俺なら痴漢よりずっと上手に触ってあげられるけど? 」
興味を持った夢仁は、彼の誘いにのってホテルへ向かうが…。
『そんな、両方いちどに!?』
胸の突起をいじられ、下半身も同時に責められた夢仁は――。
遊び人バリタチが、経験値0のからだに恋と快感を教え込む!?

表題作イけないボクは上手に鳴きたい

鷹丘まろん,バリタチ
谷ヶ崎 夢仁,不感症のサラリーマン

その他の収録作品

  • Special Lesson(描き下ろし)

レビュー投稿数4

念願のまろんちゃん!なのに…。過去編を切実に求む。゚(゚´Д`゚)゚。

きたー!まろんちゃんー!
(ドンドンパフパフ)

以下未読でも全く問題ないですが、
・「花と嵐と其のココロエ」鷹丘兄弟の長男(あとがきや特典ペーパーに登場)
・「あなた、私の業なので」受けの友人(良い感じにひっかき回し役で登場)
と、いままで何度か登場しています。

なので作家買いしてる身としまして、
まろんちゃんのBLを首長くして待ってました。
そして「そこもっと詳しく!お・く・れ!」と叫びたい案件発生。

満足したけど消化不良。
消化不良だけど満足。
さてこの感情をどう評価しようか。といった感じ。

それを抜きにして考えれば普通に面白かったです。
【やりちんで絶倫のバリタチ攻め×不感症DT受け】のCPで、
倫理観皆無な展開からほんのりラブが芽生えていくのが楽しめます。
また不感症になった理由も掘り下げられていたのが良かったです。


さてさて。お話をザックリまとめると、
バリタチのまろんちゃんが偶然であった不感症の受けを治していく展開です。

なのでエロシーンはソコソコありますがエロくないw
全人類抱いてそうなまろんちゃんのテクが全く通用せず、挿入のために無理矢理勃起させてる姿w
これは中々見物で楽し~いヾ(*´∀`*)ノ

夢仁(受け)とまろんちゃんは今回が初めての出会いでしたが、
実は夢仁は一方的にまろんちゃんを知っていました。
その昔、家でまろんちゃんと双子の兄がセックスしていたのを見たことがあったのですね。

まろんちゃんは不感症を解く鍵はそこにあるのでは…?と狙いを付けます。
双子の兄を呼び出して、当時を再現するように夢仁の目の前でまろんちゃん×兄がセックスを始め…。

そんなこんなで不感症の原因だった心のシコリが無事取れ、
脱・不感症!となるけれどーーーと展開します。


いやはや。今までチラ見せしてきたとおり、
モラルも貞操観念もないまろんちゃんで安心しましたw
BLの攻めとしては甘さ不足なところがあるけれど満足。
(まろんちゃんに甘さは期待してないのでヨシ)

なのでね。
面白半分で不感症治すのを手伝っているだけでラブの欠片はあまり見えないのですよ。
夢仁もまろんちゃんも自覚していないまま体だけが素直になっていくような感じ…?
双子の兄を加えた3Pもノリノリですしねぇ(*´Д`)=3

そしたらですねー。
夢仁が他の男に抱かれたと勘違いしてまろんちゃんが怒りを露わにする流れが最ッ高…!!!
普段ヘラヘラしてるけど、恋愛絡むと表情が薄くなるというか無愛想になるというか。。。
このギャップがも~ニヤニヤなんですよー!

とはいえまだ恋愛の一歩手前のとこかな?
『こいつとなら…』というモノローグがあったので、
夢仁への気持ちは自覚してて恋愛する気はありそうです。

しかしそこまでの自信がないのは多分ずっと引きずっている本命の存在。

……ええ。
まろんちゃんは初恋の本命を拗らせてる人なんですよ…。
お相手は既刊の中で登場している人物です。
(今までそんなフラグなくてビックリした)
(夢仁の外見だけはちょっと似てる…?中身違うけど)

その部分を掘り下げることがないまま終わったので
すご~~~くモニャるのですよ( ˘•ω•˘ ).。oஇ
ちょ、そこんとこ詳しく知りたいんですけどぉ!?ってなる。

あとですね。
あとがきにフラグ回収出来なかったと書いてあって…。
まさしくそのフラグ気になってたの。
風呂敷だけ広げて終わらせるのは残念でしかない。

うーん…うーん…
飄々としたイメージのまろんちゃんをぶち壊す顔が見られてすごく満足な反面、
やっぱりスッキリしない点がいくつかあるのは否めないかな。

評価は萌え×2寄りの萌えで…!
過去の掘り下げやフラグ回収の続編を心の底からお願いしたい。
まろんちゃん好きの人は多いハズなので是非ともm(_ _)m

5

恋愛スタートラインのお話

にゑ先生の過去作と関係性はありますが無読で全く問題ないです。

中学時代に双子の兄・唯一のセックスを目撃してから不感症になった夢仁。
自分が不感症だと自覚したのは社会人になってから。
通勤電車で痴漢がよく出ると噂の車両に乗って実験してみるも不感症を改めて自覚する結果に。
その際、痴漢から助けてくれたまろんが理由を知り興味を持たれる。
そして、そのまろんこそ中学時代唯一とセックスしていた相手と気付く夢仁。
まろんに連絡を取り不感症克服レッスンをすることになる。

不感症の時の淡々と感想を言う夢仁が面白く笑っちゃいました。
何度目かに唯一も交えて3Pもありますが、この時はなんだかそわそわしちゃいました。
結局、まろんとのセックスで快感を得ることが出来たけど他の人としようとしたら感じなくてそこで初めてまろんに恋してると自覚するのは可愛かったです。

まろんがヤキモチを妬いて怒るシーンとかキュンキュンしちゃったけど本編最終的にまろんの実弟への恋が完全に消えたわけではないのは若干のモヤりポイントでしたね。
夢仁となら新しい恋に踏み出せるかもしれない!という期待感で終わってるので。

でも、描き下ろしで夢仁との旅行の夢を見ちゃって寝ぼけて赤面するまろんには安心しました♡

0

思っていたのと違うかな

『花と嵐と其のココロエ』主役の兄弟の兄で、
『あなた、わたしの業なので』に脇役で登場した
〝まろん〟が主役のスピンオフです。
両作とも既読ですが、読んでいなくても大丈夫です。


【バリタチ】この素晴らしい響きに惹かれて手に取りましたが、
正直あまり好きではありませんでした。


ー以下あらすじです。

電車で痴漢されていた夢仁を助けたのは、
夢仁の弟・唯一の元カレ・まろん。
まろんは夢仁が不感症であることを知り、
それを治す手助けをすることにーー…⁉︎

バリタチvs.不感症美人の戦いは面白かったです(笑)
アナルに指入れされた夢仁の感想ーー〝排泄の感覚〟
挿入後の感想ーー〝これは、硬めの〟
このあとは、まろんにそれ以上言うなと止められてました(笑)

結局まろんでは治せなかった訳ですよ。
で、原因を探ると、どうも弟の唯一とまろんのHを見たことがキッカケと分かります。
そして、まろんがとった手段が……唯一を加えての3P!

正直、これ萎えました(私が)
しかも、唯一がけっこうビッチなのも嫌でした。


最終的には夢仁がまろんへの恋心を自覚して、
まろんのほうは夢仁に独占欲を抱き……という感じです。

まろんから矢印は出ているものの、
まだ好きだというところまではいってないみたいです。
元々遊び人のまろんなので、
いずれ夢仁は不安になるんじゃないかと心配です。

ちなみに、まろんの本命は弟の綺夏のようで、
美人ですがこの人もかなりなビッチです^^;
綺夏は『花嵐』に登場していますが、
まろんはあとがき以外では全く出てきません。
それなのに、突然まろんの本命は弟って……
正直、は?という感じでした。


期待したのは、バリタチ遊び人が心も体もピュアな男に夢中になり溺愛するストーリーだったので、その期待とは大きく外れました(^◇^;)

余談ですが、まろんの職業はカメラマンです。
『あなご』を読み返して思い出しました。

Hはたくさんありますよ。
途中から夢仁も感じるようになり、表情がとてもエロいです^^

コミックス修正、白いグシャ塗り



3

ちょっと違う

主人公の夢仁が不感症で、電車で痴漢されてたところを助けたのがまろんです。

それから元彼の唯一の弟だと知り、下心満載で不感症を治す手伝いをするわけです。だけど夢仁が余りに手強いので、唯一と3Pしてようやく不感症が治るんです。

夢仁は何となくまろんに対しての気持ちを自覚しつつ、恋だと分からないので顔見知りのバーテンダーとホテルに行きます。まろんのはその話しを聞いてイラつくんですがそもそも不感症治療とはいえ平気で兄の唯一を目の前で抱くんですから、夢仁に愛情が無いんです。

最後にくっ付きますがまろんの気持ちがはっきりしてなくて、消化不良な感じです。

因みにこちらはスピンオフということですが、関連作は未読です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う