手出して、いいよ?

ドラマみたいな恋じゃなくても

dorama mitai na koi janakutemo

ドラマみたいな恋じゃなくても
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
66
評価数
16
平均
4.1 / 5
神率
37.5%
著者
鈴木はこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784040642550

あらすじ

遊び人なライター×処女を捨てたい同居人

ゲイでライターの須藤銀治は男にモテるが、関係を持つのはワンナイトやセフレばかり。
そんな“遊び人”は卒業して、真面目な交際相手を見つけようと決意する。
しかし、ある日の夜――。
ノンケだと思っていたルームメイトの皆元チヒロから
ゲイセックスに慣れたいと相談を受けて、手ほどきをすることに。
いつものように求められるものを返せばいいはずなのに、なぜかうまくいかなくなり!?

表題作ドラマみたいな恋じゃなくても

須藤銀治・ライター・遊び人のゲイ
皆元チヒロ・29歳・ルームメイト

その他の収録作品

  • 一週間毎日エッチ(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下漫画

レビュー投稿数5

ドラマ的展開なのに妙にリアルでした

可愛いお話でした
モテヤリチンと年上童貞君のお話
どっちも陽キャラで、スッキリ読めました

攻めは、ヤリチンですが本当は純情で、すごく繊細な人なんだろうなと思いました
受けは、明るくふるまうのがクセになっているような実はめちゃめちゃ寂しがりなんだろうなと

それが、直接描かれているわけではないのですが、なんとなーく二人気持ちや考えを想像させてくれるお話の作りでした

攻めは、受けに対してあまり良い印象を持っていませんでしたが、相手を知る中で惹かれていきます
相手を知るには、ルームシェアより深いものは無いような気がします

最初に良い印象を持たなかったのに、一緒に住み続けられたのがドラマ的展開の幕開けかな

ストーリーやキャラクターの設定はあまり目新しいものでは無いかと思いますが、心情描写がすごく心地良かったです

0

丁寧に描かれた感情が素敵

本命DTのヤリチンと、最近ゲイと自覚した処女。ルームシェアをする中で、中を深めていくお話です。
何か大きな出来事が起きる…というわけではありませんが、感情の変化や自身の抱える悩みに葛藤する部分に、非常に共感できて素敵な作品でした。
自分に需要があるのか、こんな自分を好きになってもらえるのか、そう悩むチヒロさん、分かるなぁ。自信がない時、自分を好きになれないとき、"私なんて"と落ち込むとき、そういう日常で感じる些細なことが、丁寧に描かれていると思いました。
求められるものを与える、期待に応える、銀治くんの気持ちもよくわかります。楽だから、って思うこともあるし、こちらの行動で相手が喜んでくれるのは決して悪い事ではないと思います。でも、"求められること"前提に慣れすぎて、銀治くんは"こうしたい"という気持ちを持っていない。だから、セフレやワンナイトばかりになるんだと思います。誰かと真剣に向き合いたい、恋がしたい、そう思えた事が、銀治くんが変われた第一歩なんだと思いました。銀治くんが、チヒロさんに想いを伝えるときの、どストレートな告白…"好きです"が凄く素敵でした。

感情を丁寧な描いてくださってる凄く素敵な作品なので、おすすめです( ^ω^ )

1

初心な年上かわいい♡

「恋愛」がしたいと思いつつもワンナイトばかりのゲイの須藤が、職場の先輩・沖の紹介で先輩の友人・チヒロとルームシェアを始める。
チヒロは数年前にゲイだと自覚した為アラサー処女。ある日須藤がゲイだと知って「セックスの練習」をして貰うことに。

最初須藤がゲイだと分かった時にチヒロがやらしく誘惑する姿は年上ビッチ感ムンムンでエロかったのに即プルプル震えだして怖がるのめちゃくちゃ可愛かったです!!
他にも、練習用にと自分でディルド買ったのに実際手にしたらグロさにビビッて半べそかいてるチヒロもむちゃんこ可愛かったです。

0

ルームシェアから始まる恋

すごい好き!
コンプレックスをさらけ出し合って、
その上で同じ時間を過ごしながら深めていく気持ちにキュンキュンしちゃいました♡

根は真面目な遊び人×不器用で面倒な年上同居人

共通の友人のつてでルームシェアをすることになった銀治とチヒロ。
破天荒なチヒロとは反りが合わないと感じていた銀治でしたが、
ある日ゲイバーに行っていた事をチヒロに知られ、
〝手、出していいよ〟と迫られてーー…⁉︎


銀治はゲイのヤリチンですが、そろそろ遊びは辞めて恋人が欲しいと思っていた矢先、チヒロに迫られます。
チヒロはここ数年でゲイを自覚し、
男同士でどこから始めていいか悩んでいました。
誘ったはいいけど恥ずかしくて全然前に進めないチヒロに、
銀治はセックスの練習を申し出るのです。

セックスに消極的なところがコンプレックスのチヒロと、
一人の人と長続きしないところがコンプレックスの銀治。
お互いの弱点を知って、思いやりながら少しずつ惹かれあっていく流れがとても好きでした。

二人とも「お前でいいや」じゃなくて「お前がいい」という言葉を欲してるんだと思うんですよね。
求めたがられてるなーって感じました。
似てないようでとても似ている二人なのかもしれません。

でも、セックスの練習を通して気持ちが近付いているのに、
今一つ積極的になれず逃げ道を作ってしまう。
チ:最後までしたいって言ったらどうする?
銀:練習がしたいなら……みたいな( ̄▽ ̄;)
読者には両想いだってバレてるぞー、と思いながらヤキモキしちゃいました!

が、ラストは銀治が男をみせましたね‼︎
携帯で『告白 仕方』なんて検索していたくせに、
実際には大衆の面前で告白してしまう銀治可愛や(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

初Hは、必死でカッコ悪いくても、
好きな人とだから最高に幸せで気持ちいい!という思いが溢れていてキュンとしました。

時々見せるチヒロの諦観したような笑顔や、
無表情の銀治の表情が色付いていくところなんかも細かい表現が素晴らしくて見逃せませんでした。
二人の初恋とも言える恋の行方を見守れて嬉しかったです^^

Renta!修正はトーン+白短冊

2

アラサー男の同居BL

男性カップルの同棲生活ドラマを観ているシーンからの始まり…
遊び人が真面目な恋をしたいと決意する。
ほのぼのコミカルテイストですが、それぞれが抱えているものはシリアスなアラサー男の同居BL。


ライターの銀治はゲイの遊び人ですが、
三十路を前にちゃんとしたパートナーを作ろうと決意した矢先、
先輩から紹介されたノンケ友人のチヒロとルームシェア開始。
社会人留学から手違いで早く帰国し休職中のチヒロ。
銀治がゲイだと知ると誘うが、実は未経験だった。

数年前にゲイだと自覚し、どうしていいか解らないままだったチヒロは、
これを機にと顔がタイプの銀治を練習相手にしますが、
年上なのに大人気なく、直ぐにギブアップして大騒ぎし、喧嘩して逆切れする。

セックスなんて簡単なことなのにと思っている銀治に、
セックスは簡単じゃなくて大事なことだとチヒロに言われ、
今までの自分を恥じてチヒロのペースに合わせようと考えを改める銀治。

普段は明るくてガサツな感じのチヒロですが、実はデリケートで臆病。
ゲイの自覚がない頃に、彼女とのエッチが上手くいかずEDになったトラウマや、
ゲイを自覚してからは周囲の目に怯えて留学していた。

まだ指を入れるだけの関係ですが、同居生活でお互いを知るにつれて、銀治に惹かれるチヒロ。
そして、惹かれるほど臆病になってチヒロに踏み込めない銀治です。

初めから誠実になれたら遊び人にはなってないからな~と、
葛藤する銀治のモダモダを見ながら感じてしまった。

実は同居話を持ち掛けた先輩が策士なんですが、いい人。
友達に信用されてなかったと知った時はショックだったはずなのに、器が大きいな。
カバー下漫画は先輩のお話です。

どちらもキャラ的には面倒臭いですが、人間臭くていいですね。

無事最後までエッチできたチヒロ、念願の脱処女が好きな相手で良かった。
考えたら29歳にしてやっと普通にエッチできるようになったんですよね。
そして、散々遊んできた銀治が見せる独占欲がすごい。
全ての執着がチヒロに向かうんでしょうが、チヒロには嬉しい執着になるといいな。

エッチな練習は所々ありますが、ガッツリな絡みは最後と描き下ろしだけ。

※紙本:修正はトーン描写に短冊です。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う