• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作スイートアワー1R

瀬戸志真,大学生,法学部
笹森要,大学生,文学部

その他の収録作品

  • 志真と要24歳(描き下ろし)
  • 志真と要 2LDK ver.(描き下ろし)
  • あとがき

あらすじ

付き合って二年。同棲して一年。
毎日エッチもして、誰が見ても順調…と思いきや、
要は「セックス依存症かもしれない」というとんだ勘違いから、志真とのセックスを避け始めてしまう。
一方で志真も、自分がもう飽きられてしまったと思い違いをして――…
お互いが密かにすれ違う中、前から二人が楽しみにしていた東京旅行の日が訪れて?
「何から何まで全部お前だから好きなんだ」

北海道を舞台に描かれる どこにでもある、だけど尊い恋のお話。

作品情報

作品名
スイートアワー1R
著者
カモバーガー 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799746394
3.9

(262)

(98)

萌々

(89)

(51)

中立

(17)

趣味じゃない

(7)

レビュー数
42
得点
1016
評価数
262
平均
3.9 / 5
神率
37.4%

レビュー投稿数42

No Title

表紙のホンワカな感じに惹かれて購入。
始めっからH開始で、エロエロ作品かと思う展開だけど、それくらい志真と要はラブラブ。
そんな日々なのに、些細なことで要はムラムラしてしまう自分がセックス中毒なのでは?!と勘違い。志真と接触を避けて中毒を治そうとするが、急に素っ気なくなった要に志真は不安を感じ始める。。。

ラブラブな二人にはあるあるな展開ですが、設定とか絵がホント可愛い!!
服や立ち振舞も、季節が冬というのも、全て丸っと良いのです。要がエロい!!
お互い勘違いがわかって仲直りしてからの、ラブラブも良いですよ。
高校の時の制服を着たり、引っ越しを考えたり、きっと二人はこのまま幸せに暮らしていくのだろうなとほっこりしました。

1

自分勝手な受け

線が細くとても綺麗な絵柄です。
キャラクターの表情も魅力的でした。

ただストーリーが…
受けがひたすら暴走して攻めを悲しませてる話にしか捉えられず、楽しめませんでした。
「セックス中毒なんじゃ!?」と感じてから攻めからのアプローチを不自然に避け、自己満足。
攻めは飽きられたんじゃないかと不安に。
東京旅行でも1日目の観光中は楽しそうでしたが、ホテルでは受けの一緒お風呂拒否と攻めの我慢の限界での余裕のないアプローチで失敗に。
攻めは不安がつのり2日目しょんぼり。
攻めがしょんぼりしてしまってる原因は受けにあるのに、突然飛び出していってしまった攻めに対して「向き合って話してくれよ、言ってくれないとわからない、不安なまま」なとどモノローグ…!
お前が言わんかーい!
受けのキャラクターを一切愛せず読み終わってしまいました…
攻めが献身的で原因は俺なんじゃないかってモヤモヤしてしまっているのが可哀想で仕方なかったなぁ

私は人にはあまりお勧めしたい内容ではありませんでした


0

献身的な大学生✕独りよがりな同級生

レビューが高評価なので読んでみました。
すれ違いは好きなんですが、こちらの作品にはハマれませんでした。

まず、受けが独りよがりです。
勝手に悩んで攻めを突き放したくせに被害者ぶっているところが無理でした。
友達に悩みを相談して的確なアドバイスを貰っているにも関わらず、攻めはそんな風に思わないと自己完結して攻めに相談しないのも無理でした。
極めつけは攻めが無理やり体を繋げようとしたことを受けに謝ってるのに「何で謝ってるの?」と肝心の受けが何も分かってないところが本当に無理でした。
察しが悪いどころじゃないです。何で分かんないの?と苛々してしまうレベルです。

順調に付き合って同棲できてるのは、ひとえに攻めの献身的な愛のおかげだと思います。
だからこそ、勝手な理由で受けに避けられて暴走してしまうまで追い詰められる攻めが不憫でならなかったです。

受けに感情移入出来るかどうかが評価の分かれ目だと思いました。
私は無理でしたが、絵柄が好きなのと二人がイチャイチャしたりラブラブしているシーンは好きなので、中立評価とさせて頂きます。

0

甘いすれ違い

日常系なのにエっロエロ!なのが新鮮でした。
すれ違い方も、”え?どーゆー?!…”、軽く理解不能でしたw
これは、”幸せすぎて怖い!”案件なのかしら?
診断結果としては、なんの問題もないラブラブカップルです。

”週7”な俺はもしかして”セックス中毒”か?!と無駄に不安になって、ちょっとレス期間設けようとひっそり心に決めた受さんに対して、最近おせっせしてくれない、もしかして俺のこと飽きちゃったの?と不安になる攻さん。いや、ちゃんと話し合えよww、、ってツッコミ入れたくなるモダモダすれ違い。

すれ違ったまま旅行しちゃう二人、遊び歩いて楽しくて、そのままの余韻で攻さん的には「久々なんだし絶対抱く!」って挑んだら、受さんの”身体”に拒否られる(TNKが入らない!)エピは、読んでいてもちょっとしんどくて、攻さんが可哀そうでした。。お互いの愛情に甘えて、きちんと自分の思いを伝えないあるある。
つか、ちゃんと話し合ってねぇ~w(2回目)。

どうも、この二人の馴れ初めが肝心な気がしてならない…と思いながら読んだのですが、それは2巻なのですね…。(普通に時系列で読んだほうがいいような気がしたけど…)

2

お互い大好きなのにすれ違うふたり

日常系ほのぼのBL、に、ちょっといつもと違うことが起きてグラグラするお話。

ベースは萌なんですが、、東京旅行の夜、ひさしぶりにセックスしようとするも、お互いヘンに緊張しているせいでうまくいかなくて、受ちゃんが痛がるところがめちゃくちゃリアルで息をのんだので萌2(マニアック!

ああいうときって、お互いにショックなんですよね、、そしてまた拗れたり。心が準備万端でないと身体も拒絶しちゃうという、当たり前だけどBLでは結構疎かにされているところが、すごく巧みに描かれているなあと思います(まあ、どんな状況でもキモチヨクなっちゃう系のお話も大好きなんですが!!

短編の続きのようで、正直スタートの関係性はちょっとわかりにくかったのですが、メイン2人の心の動きがよくわかる良作です。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP