僕の番犬になってくれない?

まもって番犬くん

mamotte banken kun

まもって番犬くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
40
評価数
12
平均
3.4 / 5
神率
25%
著者
にたこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784829686317

あらすじ

泣き虫でいじめられっ子だった勝は、初恋の女の子に振られたのをきっかけに強くなろうと決意。
その結果“狂犬のマサ”と恐れられ、不良達を返り討ちにする日々を送っていた。
そんなところへ、おぼっちゃま学校から転校してきた森実くん。
彼は、どことなく初恋のあの子に似ている。
その上、勝のことを知っているらしく──!?

不良×おぼっちゃま転校生の初恋物語

表題作まもって番犬くん

マサ,ケンカが強い高校生(仮)
森実 宇,転校生(仮)

同時収録作品時々カゲキなケンタくん

ケンタ
リョウ

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数4

ピュアBLの尊さと存在意義

 正直あまり読みごたえが無くすんなり終ってしまいました、ちょっと辛口注意です。

 ボディガードしなければならない特別な理由や事情があれば、もっと楽しめたと思うのですが、マサは不良達から恨みを買いまくりで、マサに付いてきた宙が単に巻き添えを食らっているという印象。
 
 不良とのケンカはコミカルテイストで、痛々しさやアクション要素は少なく、学校でのほのぼのした日常メインなのが私には刺激が足りなかったようです。

 小学生の時のエピソードには多少そういう要素もあるけれど、二人のすれ違いとかトラウマのような、話が盛り上がる何かがもうちょっと欲しかったかな。穏やかな話が好きな方もいるので、この辺は好みによって良し悪しが割れる所なのでしょう。

 宙がマサに惹かれた理由ですが、顔も知らず会った事も無い、何らかの手段でやり取りをした事も無い、妹さんの話の中にだけ登場する未知の相手に、学校を変えてまで会いに来るほど惹かれるものだろうか?
 
 BLの感想でこんな事を言うのも変ですが、妹さんとの再会ラブの方がしっくりくるような気がしました。
 最初は友達になるつもりだったのがあまりにカッコよくて…と言う部分は一目惚れみたいなものだから、ラブに変化する過程の方は理解出来るような気がします。

 でもね…ストーリー皆無で中身も萌えも特殊性も無いエロシーンを羅列するような作品に比べれば、エロ無しピュアBLを描き下ろしまで貫いたこの作品は遥かに好感が持てます。
 
 BLファンの中にはエロばかりだと好き嫌い以前に気分が悪くなってしまう方もいると思います。けれどその逆はどうでしょう?エロエロが好きな人がエロ無しBLを読んでも無問題ですよね。
 
 それらを踏まえるとエロ無しBLは、広く多くのBLファンに受け入れられやすく、ジャンル内で必要不可欠な存在だと思うんですよ。

 DK同士のピュアラブほど「ボーイズ」「ラブ」と言う言葉を忠実に貫いている作品は無いですよね。そう考えると、本当に崇められるべきBLは純愛DKモノなのでは無いでしょうか? 正直私はあまり得意ジャンルでは無いので説得力が無いかもですが…。

 …と本当はここで終わりにしたいのですが、残念ながら(?)同時収録「ときどき過激なケンタくん」があまり内容の無いエロエロと言った感じでした(^-^;

 恋人だから一緒に死んでくれって思考がまず理解できないのと、そもそも死のうとした理由もよく解らなかったなぁ、まず「心中」ってお題自体が難しいのかも。

 Hの後に一緒にやりたい事を語り合うところは良かったです。彼らは表題作の冒頭と描き下ろしにちょこっと顔出ししており、作品間で繋がりがあるのは楽しくなりますね♪

 私には少々物足りない一冊ではありましたが、可愛らしいイラストの可愛い恋をほんのり楽しめたので「萌」の評価をさせて頂きます。

0

生きる、ろく●なしブルース

◾︎狂犬のマサ(あるいはまーくん)×森実宙(もりざねそら) 高校生
初めてにたこ先生の作品を読みました!作画が好きです。今時の流行と、ちょっと古い絵柄をミックスした感じで、赤面する宙くんがとっっっても可愛い!ベッドの上で積極的な宙くんいいな〜と思って読んでましたけど、そういえば転校してくるほど熱い男だった。
ベッドの上で〜はエッチシーンではありません。同時収録作にはエッチシーンありますが、このお二人はピュアピュアキス止まりです。

無駄に喧嘩しまくってるのも一昔前の漫画っぽい。屋上でバレーボールやる健全(?)なヤンキーが可愛いです。

0

ピュアで清いBL

にたこ先生の三冊目の御本です
雰囲気変わってて驚いた(いい意味で)

いや…前作も前々作も大人の話だったので
かなりHだったのに…これはピュアだ(好きです✨)

初恋の君に「弱虫はイヤだ」いわれて反撃しているうちに、いじめられっ子が喧嘩上等(売られたら買う)の狂犬になっていたと。
と言いつつ不良でもヤンキーでもないですね、素直ないいコです

そんな彼を見初めたのはお坊ちゃま
「僕の番犬になってください」と…そこから始まるピュアBL
受け攻めもハッキリしないので、無限の可能性があるのではないかと(笑)
私的にはおぼっちゃま×ヤンキーのが好きです←

同時収録の短編はエロい(*^^*)

0

ピュアな不良なんて最高じゃん!

かっわい〜(о´∀`о)
エロなし、正真正銘のピュアラブです!
ただ、あっさりし過ぎている感は否めません。

狂犬と呼ばれる不良×箱入りお坊ちゃん  

泣き虫だったマサは、初恋の女の子に振られたのを機に強くなろうと決意します。
〝狂犬のマサ〟と呼ばれ、不良達を成敗する日々。
そんな時、転校生の森実に「僕の番犬になってくれない?」と言われてーー…!


ダサい通り名を付けられているマサですが、
初恋を引きずるピュアっピュアな不良です^^
そんなマサの前に現れた謎の転校生・森実くんは、
どうやらマサの事を知っているようでーーという展開。

この森実が初恋のあの子ではーー?
となるのですが、森実は正真正銘男の子。
ただ、とても可愛くて、顔を真っ赤にしてマサを見つめくるもんだから、恋愛慣れしてないマサはタジタジ(笑)
男と分かっていてもいい雰囲気になっていきます♡

ですが、実は森実は双子で、双子の片割れがマサの初恋の女の子でした。
その事実が分かってもなお、森実に惹かれるマサ。
そして、森実もずっとマサが好きでーーという、
なんとも可愛い初恋を実らせるお話でした( ´∀`)

エロはキスだけ(結構濃厚だけど)!
だけど、二人のウブな雰囲気にはそのくらいが丁度良くて、
あまりの可愛さに毒気抜かれまくりです(笑)
心をきれいに洗い直したいという方にオススメします( ̄∀ ̄)


同時収録作は突拍子もない展開!
好き過ぎるあまり心中しようと暴走する男の話です。
結局、死んだら楽しい事出来ないじゃん♡という、
エロ展開になります(笑)
エロはこちらの作品で補充して下さい!

紙本 修正はトーンと黒短冊

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う