蛍の恋

hotaru no koi

蛍の恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
3
平均
1.3 / 5
神率
0%
著者
柚槙ゆみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
斎賀時人 
媒体
小説
出版社
くるみ舎
レーベル
スピカ文庫
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

ノンケの幼なじみ・善吉に失恋した蛍は、手当り次第に男をナンパする日々を送っていた。そんなある日、蛍はナンパした男に襲われ夜道で気を失ってしまう。気がつくと、見知らぬ部屋のベッドに寝かされていた。健太と名乗る家主は、蛍を助けてくれ、介抱してくれたらしい。少し善吉に似た容姿をした健太に胸のときめきを覚えた蛍だったが、相手は10歳も年下の大学生で、しかもノンケ。これ以上深く関わっては駄目だ。健太に惹かれ始めている自分にブレーキを掛け、健太との接触を避けようとする蛍だったが、健太はなぜか蛍に興味を持ってしまったようで、その日以降、執拗に連絡を取ろうとしてきて……。

表題作蛍の恋

宮原健太,大学生
松雪蛍,サラリーマン

レビュー投稿数1

受けがとにかく嫌いだ!

うん、受けが嫌です。
すごく自分勝手なんです。


片想いの親友善吉に玉砕覚悟で告白した蛍。
案の定振られてしまった蛍でしたが、善吉との関係は揺るぎません。
ある日、路地裏で揉めているところを大学生の宮原に助けられてーー…

蛍は善吉への告白の際、ほんの少しの期待を抱いています。
結局振られてしまうのですが、善吉は親友のままでいたいといいます。
うーん……これって、善吉もいい人ぶってるけど酷だし、
それを喜んで受け入れる蛍も女々しい。

善吉の経営するバーに行くためだけに男をナンパし、
もう善吉に気持ちがないことをアピールする蛍。
店を出た途端、豹変して男を突き放すーー
何?この人……
ほんと酷いよ(。-_-。)
もう、この辺りからドン引き。

出会った宮原にあっという間に惹かれ、ノンケの宮原も蛍を好きになって……
奇跡のようなご都合展開にガッカリ。

しかも、二人をくっつけるために動いたのが善吉で、
善吉もまたお節介だと思いました。
それに、宮原の気持ちをバラし過ぎーー
何を取っても好きじゃなかったです。
辛うじて、年下攻めの宮原がわんこで可愛かったかな。
でも、ノンケの大学生が男との初Hでアナル舐めるかね?

4

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う