皇帝陛下は異端の宮廷書士を寵愛する

kouteiheika wa itan no kyuuteishoshi wo chouaisuru

皇帝陛下は異端の宮廷書士を寵愛する
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
21
評価数
6
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
丹野ちくわぶ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784796413718

あらすじ

「今更愛しているなど…酷い男だろう?」
読書好きで記憶力のいい梓雪は宮廷書士として平凡な生活を送っていた。
けれど遊び人と噂の皇帝・麗暁にその記憶力を面白がられ、「皇妃になれ」と命じられてしまう。
拒否権もないまま妃にされた梓雪だが、当初の強引さとは一転、麗暁は結婚後は梓雪を寝所で軽い愛撫をするばかりでその先に進まない。
それになぜか悶々としてしまう梓雪だったが、ある日麗暁が、この国を転覆させようとしている組織の壊滅に梓雪を利用するつもりだと話しているのを聞いてしまい……

表題作皇帝陛下は異端の宮廷書士を寵愛する

麗暁(リィシャオ),皇帝
梓雪(ズーシュエ),宮廷書士

その他の収録作品

  • 酒の酔い、本性違わず(描き下ろし)

レビュー投稿数1

サラサラの黒髪に豪華な衣装に(エッチ時は)色っぽい表情の美人受け!

初読み作家さんですが、インタビューで気になって読んでみました。

自由奔放な皇帝陛下×ちょい変わり者の書士による、陰謀ありラブありの宮廷もので中華風ファンタジーになります。

読書好きで並外れた記憶力を誇る梓雪。
宮廷書士である彼は、遊び人と噂される皇帝・麗暁にその記憶力を面白がられ、皇妃となるよう命じられー・・・と言うものです。

で、こちら、表紙からも分かる通り、とにかくイラストが美しいし豪華絢爛と言った衣装や宮廷なんかが魅力的です。
また、ストーリーとしても面白くてですね。
最初こそ強引だった麗暁。
梓雪が皇妃として共に過ごす麗暁はですね、包容力があって優しくてと、周囲から見える「遊び人」とはちょっと違ってるんですよね。
そう、遊び人を装っているだけで、実は優秀パターン。
この「皇妃に任命」の裏にも、ある計画があり・・・と、なかなか練られたお話なのです。

それと、本の虫で並外れた記憶力を持ち、わりとザツな性格と、主人公のキャラも魅力的。
繰り返しになりますが、イラストがとにかくキレイなのです。
梓雪が美人~。
サラサラの黒髪に豪華な衣装に、オマケにエッチ時はやたら色っぽい表情と、単純に見てるだけでうっとり来ちゃうのです。
そう、素敵な作品だと思います。

ただこちら、ストーリーや世界観が凝ってるわりに、なんか読み終えての印象がアッサリなんですよね。
それなりに切ないエピソードだったり緊迫感がある展開だったりあるんですが、どれもこれもササッと片付けられちゃうからですかね?
もうちょい主人公の心情を深く掘り下げて、丁寧に描写してくれたら違う気がするんですけど。
ついでに、麗暁がいつ梓雪を好きになったのか、良く分からなくて。
う~ん・・・。
梓雪のここに惹かれたみたいな分かりやすいエピソードがあれば、萌えは倍増したと思うんですけど。
ちょい残念。

ただストーリーとしては面白いし、主役二人のキャラも魅力的。
イラストもとてもキレイで見てるだけで楽しいので「萌」です。

あと、描き下ろしでずが、二人のイチャラブです。
お酒に酔った梓雪が超絶色っぽくて、それに煽られまくる麗暁と言う展開にもニヤニヤしっぱなしでした。
出来上がってるカップルのイチャラブは、ひたすら楽しい。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う