まどかさんは別れたがり

madoka sann ha wakaretagari

まどかさんは別れたがり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×212
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
99
評価数
25
平均
4 / 5
神率
28%
著者
黒木えぬこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796413688

あらすじ

「こいつとシてると、頭がばかになってくる…! 」
腹黒(?)ハイパーテク持ち後輩×こじらせメガネ美人先輩の汁だく絶倫ラブライフ♥

「俺たちこれからセックスするんでしょ」?
ストーカー女を追い払うため、後輩の千代田とセックスをすると嘘をついたまどか。
ストーカーは体よく追い払えたものの、今度は千代田に突然押し倒されて抱かれてしまった!
以来、千代田はまどかの家に住みつき流されるままシまくっている。
毎日「別れる」「出ていけ」を繰り返すも、のらりくらりとかわされ夜は極上のテクニックで喘がされ泣かされ、出ていく日は先延ばしに…。
このままではダメになる…と、最後のセックスへと挑むが…!?

表題作まどかさんは別れたがり

千代田流星,まどかの後輩
長野まどか,大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数5

絶対すぐに読み返したくなる!

黒木さんの描く攻めはなぜ、こんなにもイケメンなのでしょうか。
イケメンだわー。イケメンですわー。
うっとりしていても話は進まないので、レビューをば。

めんどくさがりゆえの黒髪、近視のせいで眼鏡という風貌と愛想笑い。
それらによって勝手に作り上げられたイメージで、今まで女に困ったことがないまどか。
ことごとくストーカー化する元カノに手を焼いた結果…。

後輩に「付き合って(るフリをして)」と言ってしまいます。
ここのカッコ部分を言わなかったことがのちのち仇に…。
後輩・千代田がなかなかの曲者。
今までの元カノが可愛く思えるくらいの束縛に、言葉の通じなさ。
元カノから取り上げた合鍵で家に居座り、講義もバイトのシフトも全部把握して、自分は講義がなくても一緒に登校。

しみじみストーカー的に誰かを愛すのって、時間と体力と労力が必要なんだなと思います。とてもじゃないけど、そこまでできない。
たいていのひとがそう思うであろうことをやってしまうから、「こんなに想ってくれるなんて!」って思ってしまうひともいるんだろうな…。

それに対してまどかですよ。
最初は同情的に見てしまうけれど、だんだんとまどかという人間が分かってくるにつれて「ぼへー」ってなります。
自分が自認してる性格と本当のところが違い過ぎるというか、「わたしってサバサバしてるから」と自分で言っちゃう女子のような。
飲み会の場面で読者はおそらく全員苦笑いですよ。
そういう意味で構成がすごく巧いです。

そして千代田。
この子に関しては、とりあえず何はさておきイケメンですが、この子のおかげさまで読み終わったあと、絶対もう一回読んでしまう。
後半の怒涛の展開は、読者側は何となく真相に気付いているけれど、主人公だけが知らないという状況。
そして主人公が真相を知ったときに読者も答え合わせができるという流れ。
なので、答え合わせ後に、もう一度千代田の動きを確認したくなります。
結構前に読んで、再読だったのにもう一度確認しにいきました、わたし。

主人公は苦手なタイプだけど、構成が面白くて攻めがイケメン。
それだけで「萌2」をつけてしまうほどイケメンな攻めをご堪能ください。

0

もれなく全員

タイトル通り、まどかさんは別れたがり。
歴代めんどくさい彼女に引っかかり、その度に面倒なことになってしまう大学生のまどかさん。
最近まで付き合っていた彼女もストーカー化してしまい、なんとか諦めさせるために男と付き合えばいいんじゃないか、と同じサークルの後輩の千代田に軽い気持ちで付き合って欲しいと頼んだら…
超絶めんどくさいヤツだった、という。

まどかさんも言ったらめんどくさい性格で、さらにそれを翻弄するなかなかに強烈な性質の千代田は爽やかそうに見えてねっちり強執着な腹黒でかなり計算高い。
常に別れて別れてというまどかさんにいつも乗っかりつつ飄々とかわしながら丸め込み抱き潰し、別れる気は全く無さそうです。
そんな千代田に押し流されていやいや言いながらずぶずぶハマっていく実は愛されたがりのまどかさん…。

そしてもうひとり、こちらも結構アウトなまどかさんの元カノでかまってちゃん女子のエリちゃん。
BLにありがちな認識できないふんわりフェイスではなく、がっつりお話に食い込んでくる存在感のあるキャラなので苦手な方もみえるかも…。
その彼女の行く末はとてもたくましいです(笑)

黒木先生のテンポの良いお話運びがさすがで、もれなく登場人物全員が濃くてめんどくさいのにスカッとした読後感でした。
(あ、でも千代田のエッチはだいぶとねちっこかったです。)

1

黒木先生の攻め

まどかさんは別れたがり。どちらかと言うと紙派なんで、やっと読めました。
今回は、電子早かったですもんね。

やっぱり、黒木えぬこ先生の描く攻めが好きだわ~!
なんというか、えっちでSっぽい。
で、たれ目で良い身体。
もう、ほんと攻めとして千代田は好きなタイプです…

今回は、とにかくこの黒木攻めモデルの上に、千代田は執着強め。攻め加減と甘やかしのバランスが個人的にどストライク!

まどかさんは、執着強めホイホイです…
初めての彼氏の前は、普通にモテる男子。ストーカー彼女と別れるための行動が、千代田を惹き付けました。

というか…千代田が策士だわ…
千代田の仕掛けるまどかさん陥落行程を知って頂きたいです~!

カバー下のストーカー元カノのその後は、妙に納得してしまいましたね!

1

S極とM極

評価は萌え×2寄りです

えぬこさんの作風のおかげか、
まどかさんの性格がおかげか、
カラッと明るく読みきってしまえたけれど…;

よくよく考えるとゾワリとくるものがありました。
ストーカーの元カノがとにかく怖い…。
けっこう絡んでくるので女性が苦手な方はご注意。


さてさて。

受け:まどかは厄介な者を寄せ付けやすいのか、
元カノがストーカー化してしまい困り果て中。
自称Sキャラで性欲は淡泊…らしいw

攻め:千代田はまどかの後輩でゲイ…かな。
まどかの"本質"を見抜いてロックオン!
腹黒?策士系?な年下攻めです。

まどかが元カノのストーカーに悩まされ、
飲み会の席で隣に居た千代田に愚痴を吐き吐き。
ストーカーを追い払うために
「おれとつきあってよ」とノリで提案し、千代田は快諾。

ストーカー女は無事追い払えたけれど、
今度は千代田がまどかにベッタリ離れなくて…というお話です。


1話1エロでエロ盛り盛りですヾ(*´∀`*)ノ

まどかは千代田のテクにメロメロで流されまくりw
毎回エロでなし崩しになってしまい
千代田と一緒にいるハメになるのですね。

千代田と別れたい別れたいと言いながらも
千代田にめいっぱい蕩かされて世話されて
まどかはチョロ面倒くさいところが可愛い( ´艸`)

個人的に千代田の笑ってない笑顔が怖かった…。
糸目でニコっとしながらも裏がありそうな笑顔というか。
でも糸目だと嘘くさくて目が開くと本気っぽいギャップは良かったです。

まどかの「自称Sで淡泊」という自己認識のズレ。
千代田が本質を暴いていくのはニヤニヤしちゃいますね!
どこがSで淡泊なんだよwってツッコみたい←

で。ストーカーの元カノは本気で言葉通じない部分が怖く、
構ってちゃんで自分中心に物を考える人なんですね。(所謂メンヘラ)

まどかの本質は少し元カノに似てて
構われたがりのめんどくさい部分がダブって見えました。
また千代田の執着は元カノ同様のモノにも見えてしまう。

千代田×まどか のみで展開するお話なら深く考えなかったんですが
ストーカー元カノの存在がチラチラしてるせいか妙に裏読みしそうになっちゃう;

千代田とまどかは割れ鍋に綴じ蓋というか、
凹凸がハマって相性が良かったというか、
結局はS極とM極で強力にくっついたってことなんでしょうね~。
(そういう意味ではまどかと元カノは同じ属性なので反発しあって当然か。なるほど。)

何かと思い込みが激しい元カノが、
カバー下でようやく生きがいを見つけられた姿があってホッとしました。
たぶん一番平和な解決法。誰にも迷惑掛けないやつだ。良かった良かった。

まどかがめんどくさい女に見えてしまったのが少し残念かな。
なので評価は萌え×2寄りの萌えであげます。

4

意地っ張り男子VS執着溺愛男子

単話で読みましたが、一冊にまとまったので購入。
意地っ張りが執着型溺愛系にグズグスにされる姿がとっても好きで、一見病んでいるようだけど純愛なんですよね^^
何より、攻めの千代田のビジュアルとSっ気が好みです♡


面倒な女につかまりやすいまどかは、ストーカー化した元カノから逃げる日々。
そんな時、大学の後輩・千代田と意気投合し、元カノを避けるために付き合うことになるのですがーー…!

自称Sで外面がいいまどかは、本当はMで面倒なかまってちゃん^^;
意地っ張りでわがままで可愛くない……それが本当のまどか。

その全てを理解し、受け入れて調教していくのがドMの執着攻め千代田です。
千代田によってMを暴かれ、身体中開発されていくまどかは、
愛するより愛されたいタイプなんだと思います。
千代田にグッズグズにされて、別れようと思っても離れられなくなっていく姿に、可愛いというよりはザマァという気持ちが湧いてきてしまうんですけど(笑)

まどかの知らないところでずっと守ってくれてた千代田は、
強気で目が笑ってないくせに、健気だなと思います。
千代田がまどかを捕まえたようで、実は逆なのかな。
ムカつくのに離れられないほどまどかに溺れちゃった千代田も、
ある意味捕まっちゃってるのかもね(^^;;
思っていたよりも、まどかの事を好きになっちゃってると思う。

ただ、意地っ張りで素直じゃないまどかが、千代田を好きだと言った時はキュンとしました♡
ツンツンだったのかだツンデレになった!
この変化がとても良かった。

心も体もグズグスに溺れていく受けも良かったけど、やっぱり溺愛攻めって最高だと思わせてくれる作品でした。
安定のエロさも健在で、尽くし尽くされるHが楽しかったです♡
マグロだったまどかのフェラには、心境の変化を感じましたし。
Amazon kindleの修正具合も良きでした!

カバー下のストーカー女のその後は、ある意味ハッピーエンドだと思います(笑)

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う