運命の相手には番がいた 年下エリートα×発情期がこないΩ

オメガ様は愛を知らない

omegasama wa ai wo shiranai

オメガ様は愛を知らない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
25
評価数
8
平均
3.3 / 5
神率
12.5%
著者
ふじおかゆ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
ISBN
9784815501204

あらすじ

大手企業に勤めるエリート会社員の伊勢谷(いせたに)【α】は、取引先に用意されたSMクラブで働くセイ【Ω】と出会う。
一度は接待を断るつもりの伊勢谷だったが、セイを目の前に不思議な高揚感に襲われ一夜を共にしてしまうーー…。
掴みどころのないセイに惹かれ、自分のものにしたい。
そう思った伊勢谷は、自分と番になって欲しいと申し出るが、セイにはある秘密があってーー!?

表題作オメガ様は愛を知らない

伊勢谷正宗(α),会社員
セイ(Ω),SMクラブオーナー

同時収録作品高額バイトに釣られた黒ギャル♂をオイルで濃厚マッサージ

氷見,マッサージ店店長
笠原翔真,アルバイト志望者

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

Ω様とαちゃん

初読み作家さんです。
絵はちょっと癖があるかなと感じましたが、ストーリーとしては面白かったです。
エリートαと訳ありΩのありがちな組み合わせですが、
攻めのキャラが可愛くて好きでした^^


エリート会社員・伊勢谷(α)は、取引先にあてがわれたセイ(Ω)に会います。
伊勢谷に興味を持ったセイに誘われるまま一夜を共にしますが、
それは伊勢谷の新しい扉を開く行為でーー…!

名刺を残して消えたセイを追って伊勢谷がやってきたのは、はじめてのSMクラブ。
クラブの催し物、〝αオークション〟にかけられ、そこでセイと再会しーーという展開。

セイがSMクラブのオーナーということで、途中まで攻めの伊勢谷が一方的に責められます。
とはいえ、そこまでエロは多くなく、セックスは最後の最後までお預けです^^;

伊勢谷がプライド高そうなαなのに、セイに会いたくてクラブに足繁く通い、プロポーズまでします。
ちょっとズレてるけど、真っ直ぐ一生懸命に向かってくる伊勢谷のキャラがとても良かった。

セイは、実は番もち……でした。
パートナーは既に亡くなっており、その後も発情期が再開しないセイ。
そんなセイを諦めるどころか全て受け入れ、常にポジティブな伊勢谷が微笑ましかったです。

久しぶりのヒートで伊勢谷に抱かれるセイですが、ここでやっと主導権は伊勢谷に!
しっかりガッツリ責めてくれます♡
この二人は運命の番なんでしょうね、きっと。
伊勢谷のセイへの揺るがない愛と溺愛っぷりが好きでした。

SMクラブのオーナーと客の関係でしたが、SM描写はほとんどないです。
元々、伊勢谷に被虐心がないので、そこを期待するとガッカリすると思います。


【高額バイトに釣られた黒ギャル♂をオイルで濃厚マッサージ】
28Pの短編なのですが、タイトルのまんまです(笑)
これ以上でもこれ以下でもない。
バイトの面接をした店長からマッサージを受け、気持ち良さに最後までヤっちゃう……という話。
ちなみに、ギャル男受けです。


正直、短編なしで表題作の二人のラブラブな姿をもっと見たかったです。

4

αがαらしくないオメガバース

正直、中身開いてみて絵柄がちょいと合わないかな…と思いました。
かなりクセがある…どうしよ?とか思っていたんですが、読み進めていくとかなりストーリーとしては面白いんだけど、突き詰めたトコロが少し薄いなあ…と。
でも面白いんだけどやっぱり絵柄がなあ…とすごいモヤモヤグルグルした作品。

最終的には「うん。新しい!」という感想に落ち着きました(笑)

αを家畜のように扱うオークションの存在とか
Ωの彼は元番(αとは死別)がいた事や
発情期もなかったΩに現れた発情期とか、そういうお話の作りこみは面白かったと思います。

あとともかくエロい。身体の描写がエロかったです。

終わり方がアッサリしすぎ…描きおろしが欲しかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う