大道具屋の新入り×冷たいけど頼れる先輩

裏方バディ!

urakata buddy

裏方バディ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×29
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
82
評価数
21
平均
3.9 / 5
神率
23.8%
著者
波真田かもめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784041096451

あらすじ

舞台大道具の設営会社の新入り・龍は、
小柄で愛想はないが仕事は一流の先輩・伊織に
厳しくしごかれる日々を送っていた。
そんなある日、ステージの陰で震える伊織を見つける。
いつも強気で凛とした伊織のそんな様子に驚いた龍は、
とっさに抱きしめてしまい――。

読むと元気になれる☆
裏方で必死に支える青年たちのお仕事BL!

表題作裏方バディ!

谷 龍矢,新人大道具
久米川 伊織,クールな先輩

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数4

男前受、伊織がカッコ可愛いv

私の中では、
お仕事BLといえば波真田さん!
今回も舞台の裏方というお仕事。
しっかり取材されているのだなと思える描写が面白い!

確かに、BLというよりも、
お仕事漫画にBLが付いてきたという感じで、
ちょっと物足りなさも感じますが、
お仕事場面の面白さに最後までするりと読破。
それぞれの背景が
もう少し深く知りたかった気もしますが、
前後編なら仕方ないかなと。

とにかく男前受な伊織が格好良くて可愛いv
ノンケの龍くんが
くらっといっちゃうのも分かります!

ちょっと気になったのは、
ページをめくった第一印象、
「波真田さん、絵が変わった?」
あ、でも決して悪いわけではなく。
線が綺麗になったというか……
前のちょっとふわふわした感じの線も
とても好きだったので。

面白く読ませていただきましたが、
BL的にはもう少しカモーンな感じで、
評価は「萌×2」で!

0

働くお兄さんたちのお話。

舞台大道具を設営するお仕事をする新人と、ベテランの先輩とのお話は、とっても素敵なお仕事BLでした。

就職当時は無気力だった新人くんが、先輩の仕事をする姿勢を通して仕事に前向きになっていくのもカッコよかったし、職人気質の先輩がふとした瞬間に見せる弱さとかもよかったし…やはり波真田先生はうまいなあああ♥という感想。

設営時の制服が黒Tシャツで背中に海馬組ってあるのもめちゃくちゃカッコいい!
働くお兄さんたちはいいぞ!

アレコレいうことはありません!みんな読んで←

0

裏方のおにいさん

イベントやライブの設営や、舞台美術に関わるスタッフ、つまり裏方のおにいさんのお話です。

波真田かもめ先生は、特別じゃない人々の、どこか特別な瞬間や、生活を切り取るのが素敵な作家さんだと思います。
この、お話のおにいさん達も普段は目立つことない裏方。とはいえ、裏方なくてはどんな素晴らしい舞台もアーティストも輝けないと思います。

関わるバックグラウンドが有りながら、裏方仕事に真剣に取り組んでいる爽やかさが魅力的でした。

それにしても、半年間とか長い期間を共に過ごして互いの弱さも強さも知っていくところとか、何か性的にも惹かれるとか、濃密な時間ですよね。

何者でもない自分が辛かった龍も、親を失ってからがむしゃらに仕事をしてきた伊織も、すごい巡り合わせ。
近いポジションで、互いの事を知っていく過程はセクシーです。

セックスも有りな展開ですが、爽やかさがある。裏方仕事を頑張るおにいさん達、よかったです。

0

裏方のお仕事を通して育む恋

波真田かもめ流のお仕事BLです。
ここまで徹底してお仕事描写に力を入れている作品も珍しいかもしれません。
〝キスしたい、抱きしめたい〟と思う気持ち以上に、〝認められたい〟が強いというね。
その分ラズストーリーとしては薄いと思いますが、「今日も(明日も)頑張ろう!」と、元気になれる一冊でした。


クールな先輩・伊織を教育係に、半年かけてコーラスグループのツアーに同行することになった、新人大道具の龍。
龍にとっては何となくで始めた仕事ですが、伊織の背中を見て次第に仕事のやりがいを見出していきーー…

受験の失敗から親に失望された過去を持つ龍は、努力しても報われないことがあると知っています。
〝頑張ったってどーせ〟と思いながらも椅子出しの素振りをしてしまう姿に、龍の真面目で一生懸命な性格が表れていて好きでした^^
対する伊織は、トラウマを抱えながらも仕事に誇りを持つクールで寡黙な職人。
細い体で龍を引っ張っていく姿がかっこいい!

仕事を通してお互いを知り、惹かれ合う姿に無理がなかった。
あくまでも仕事優先ですが、ちゅっちゅとキスだけはしちゃう二人が可愛かったです♡
初Hでの龍の、「幸せすぎるませんか?」の言葉にキュンとした!
愛しさがあふれていて、〝気持ちいい〟よりグッとくるんですよね。

裏方の仕事は目立たないけどなくてはならないものだし、もしかしたら表舞台の人たち以上にやりがいを感じられる仕事なのかも……なんて思いました。
舞台を支える二人が、お互いの支えになっていく姿がとても良かったです。
まさに、裏方バディ!で、人生バディでした!!
カバー下にも大道具の1日が描かれていて、徹底したお仕事推しが熱い!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う