偏愛ラブアンドヘイト~俺は運命の番じゃない!~

hennai love and hate

偏愛ラブアンドヘイト~俺は運命の番じゃない!~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
8
平均
4.3 / 5
神率
25%
著者
龍華哲 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ハーパーコリンズ・ ジャパン
レーベル
ビズ.ビズ.コミック
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN
9784596586674

あらすじ

Ωの貧乏フリーター・葵はある日発情抑制剤モニターの高額バイトを発見!しかし突然面接会場に現れた美しい男に処女を奪われてしまう。
一見βに見える強面な葵をΩと見抜き、つきまとうストーカー男は、なんと製薬会社代表の仁科朔弥だった!
朔弥に口説かれることを条件に抑制剤を手に入れたものの、極上αエリート朔弥の激しい執着愛アタックに葵もドキドキ流されっぱなしで──!?
大人気『発情ギブアンドテイク~淫らなΩに開発中~』のスピンオフラブ!!

表題作偏愛ラブアンドヘイト~俺は運命の番じゃない!~

仁科朔弥,α,製薬会社代表
山本葵,Ω,フリーター

その他の収録作品

  • 俺の悩みと番さま(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画「優にシフトを変わってもらおう」「時給がよかったからな」

レビュー投稿数1

明るくハッピーなオメガバースです。

「発情ギブアンドテイク」に出てきた朔弥さんとあおクンのスピンオフです。
前作の時点で番になっている2人なので、前日譚になります。

あおクンこと葵はバイトに精を出すフリーターで、頑張って稼いで抑制剤代を捻出しています。
ある日、報酬がいいということで時折参加している「あっちのバイト(抑制剤の被検体)」をするために製薬会社に行くと、そこで一目でαとわかる美貌の男・朔弥と出会い、即座に拉致され、「僕の運命」とうっとりする朔弥に抱かれてしまいます。

ヒート中ではなかったため番にはされず、当然その後の関係も断りますが、「個人的に雇って薬を出す」という朔弥の提案を渋々受け、その期間中は彼からの熱烈な口説きを許すことになります。
自分とはまるで住む世界の違うリッチな朔弥は、それから甲斐甲斐しく葵のもとへ通い、宣言通り熱心に口説く日々。

ただ口説いてくるだけではなく、葵が育った孤児院にも挨拶に訪れ、育ててくれた先生や葵の妹を家族として大事にしてくれる朔弥さんに惹かれていく葵。
同時に、自分と朔弥さんの格差や、実は運命の番ではなかったことなどにショックを受け、関係を確かなものにすることを躊躇う葵ですが、そこは暴走天然ヤンデレタイプの朔弥さんなので、格差なんて物ともせず。
かっこよくていわゆるスパダリなはずの朔弥さんですが、何とも面白い人です。

描き下ろしでは、なかなか妊娠しないことを気にする葵と、おとぼけキャラに見えて実は計算高い朔弥さんの一面が見られます。
中出しはするけど敢えて妊娠しないように絶妙なコントロールをしている辺り、なかなかのヤンデレ成分を感じます。

あおクンのオカン的立場の友人でβの優という人物が出てくるのですが、ヒート中の葵のもとにやってきて、「あおの体がオレが一番知ってんだから」なんて言うものの、あおクンは朔弥さんが初めてなので体の関係はなく。
当初はあおクンを好きな設定だったそうなので、その名残かなーという感じです。
楽しいお話なので、優が深く絡んでくるより、オカンの立ち位置の方がまとまりもいいなと思いました。

発情~の2人には赤ちゃんが生まれていて、α同士のカップルだと思われているだけに驚かれていましたが、朔弥さんとあおクンの間にもいつかそんな日が来るといいなーと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う