3度目の恋はキスと性の自覚と共に――

3度目の魔法はとけない

3dome no mahou wa tokenai

3度目の魔法はとけない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
7
平均
3 / 5
神率
0%
著者
佐藤もぶ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047361683

あらすじ

葉は「幼なじみの樹の王子様になりたい!」と小さい頃から夢見ていた。
しかしその後、樹に2度の失恋。それでも諦めきれず今も片想いをしている。
ある日、樹の妹・千花から彼が二人暮らし用の部屋を探していると聞く。樹の同居相手が気になって仕方ない葉は、彼が同僚の女性と親し気にしているのを目撃してしまい……!?

表題作3度目の魔法はとけない

三森樹,リーマン
朝比奈葉,高校3年生→大学生

同時収録作品愛しませ隣人さん

世良,リーマン
波瀬善人(リーマン)

その他の収録作品

  • お姫様、イメプレのめばえ(描き下ろし)
  • カバー下おまけマンガ

レビュー投稿数2

王子様の逆襲。

あぁ「眠りの森の美女」ならぬ、眠りの森の王子様。
そう、王子様のキスで目覚めるのは王子様だったのです…。
私は「眠りの森の美女」が好きで、好きで。それだけに、これをモチーフにするとは‼︎ ちょっと期待が膨らんでしまいます。
お隣の年上の幼馴染、朝が弱いイケメンの樹さんを起こしに行くのは葉くんの日課。
子供の頃 初めて会ったとき、美少女かと見まごう程可愛かった樹さんに一目惚れして以来、葉くんはずっと樹さんへの片想いを拗らせている。
幼ない当時、樹さんの王子様になる!と決意した葉くんの、樹さんへの恋が、想いが、止まらない! 勿論、幼馴染BLあるあるなので、樹さんの方も満更では無い、どころか。この男は虎視眈々と葉くんを狙ってたんですねぇ。
そんな事とは知らない葉くんは、樹さんに弟の様に扱われる事を切ながっていたり。
互いに言葉にしないばかりに、ぐるぐるモダモダ。
大体、樹さんが、葉くんが高校を卒業するまでは。なんて我慢して、気持ちをおくびにも出さないっていう。
しかも、ずーっと。葉くんが高校を卒業したら即抱こうとしていたと、男同士のエチを頭で勉強していたという、必死ぶり。童貞の必死っぷり。
それなのに。初めてなのにイケメンならではの手練れ感。
めでたく両想いになったのに、樹さんの手練れ感を疑う葉くんは、斜め上の発想で、自分もエッチを頑張ろうと、当て馬の双葉さんに教えを乞うてみたり。
想い繋がってからもモダモダします。
王子様になる筈だった葉くんは、エッチな王子様にメロメロにされちゃうってお話。
葉くんも自らとってもエロい子になっちゃってますし。
修正は発光白抜き!なので、何が何だか。って、感じですが、葉くんの顔がトッロトロで可愛くて。樹さんは煽られまくり。なので、それだけでもぅエロいです。
描き下ろしは白衣の樹さんがエッチなコスプレエッチ。

同時収録は、職場の後輩 × 先輩。
「愛しませ 隣人さん」
後輩思いの頼りになる先輩の筈の波瀬は、実はカップ麺三昧の、自炊能力皆無者。
そんな波瀬の胃袋をガッツリ掴む、料理上手な世良。掴まれたのは胃袋だけじゃ無くて。
ラブラブになるまでが早急なショートストーリー。

2

王子様と王子様のようなお姫様

表題作1〜5話+描き下ろしと短編が1話収録されている佐藤もぶ先生初コミックスです。

葉は幼い頃にお隣さんのねぼすけで美形な年上幼馴染の樹をお姫様の様だと慕い、将来は樹を起こす王子様になると宣言し、高校生になってからも毎朝こっそり樹にモーニングキス(口を手で覆った上から)をする秘密の王子様ごっこを慣行中。
片想いも並行中で、樹に今まで2度フラれてしまうもめげずに現在3度目の恋をしています。

ほわほわな雰囲気に葉の片想いの切なさもあるんですが、樹もミスリードはあれど葉が好きなのがわかるので淡い両片想いをにやつきながら見守っていたのですが、このふたり、特に葉の変化にご注目です。

1〜3話までの3度目の恋心が結ばれるまでのじれくすぐったいかんじから一転、4・5話、描き下ろしの葉の変貌ぶり(エロ的な意味で)が別人かよレベルでびっくりでした〜。
想いが伝わり大好きな樹に抱かれて、あんなに初心だった葉が樹を満足させようとエッチなスキルを習得してエロエロになっちゃって、まさかの襲い受けからの「ふぉふぉ」の破壊力にちょっと天を仰がされるという、前半後半でだいぶ読み心地が違うお話しでした。
二葉は完全に葉と樹を揶揄って遊んでましたね〜(笑)

同時収録のお隣さん同士の部下×上司が一緒にご飯を食べるうちに距離が縮まっていくエロ少なめなほんわかしたお話しもかわいらしかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う