グッドモーニング グッドナイト

good morning good night

グッドモーニング グッドナイト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
54
評価数
16
平均
3.6 / 5
神率
37.5%
著者
岬ねおん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796413169

あらすじ

大手医療機器メーカーの営業マン・橘には、絶対に相容れない相手がいた。
イケメンで仕事も優秀、おまけに家柄も良いと噂の同期・藤沢だ。
しかしある夜、飲み会で泥酔してしまった二人は、
そのままラブホに泊まり、なんとセックスしてしまう!
しかも翌日、水漏れ被害で部屋に住めなくなった橘は、
偶然居合わせた藤沢の家でしばらく世話になる事に。
まさかの展開に動揺する橘だったが、会社での印象とは違う
超天然な藤沢にどんどんペースを乱されて……!?

表題作グッドモーニング グッドナイト

橘嘉貴 医療機器メーカー営業,22歳
藤沢樹 仕事のできる同僚,22歳

その他の収録作品

  • 収入格差(描き下ろし)
  • Sunday morning(描き下ろし)

レビュー投稿数4

同期の2人が徐々に…♡

酒の勢いで早々にヤっちゃった2人が、あるきっかけで生活を共にし、互いを深く知っていき、じわじわと距離を縮めていく、そんなお話かと思います。
受けの男の子は最初ぼーっとしている風に見えますが、読み進めていくと可愛さが溢れていきます。
攻めの男の子は世話焼きのお兄ちゃん体質で、優しくも照れ屋さんなところがあり、それもまた可愛く思います。
可愛らしい絵で、キャラのふとした表情や心情の変化を丁寧に描かれている印象です。
作品のレビューからは少し逸れますが、商業BL最後の作品・単行本とのことなので、とても寂しく思います。気になった方はぜひ読んでみてください。

0

一緒にいた居心地の良さは忘れられないよね~♡

医療機器メーカーの新人研修座学トップの藤沢と2位の橘のお話。

有名大学卒で研修成績優秀で期待の新人で家柄もいいと噂の藤沢に
ライバル心燃やす橘。
新歓で藤沢の澄ました顔を崩したくて酒を飲ませまくった結果
べろべろに寄った二人はホテルで朝チュン。
何も覚えてない二人だけど、藤沢の足腰には激痛が走り
お尻から出てくる精液(笑)

その後、橘のアパートが水漏れして藤沢の家に2週間泊まったり、
天才と思ってた藤沢が影ですごく勉強してる努力家だったり、
母子家庭で兄妹仲がいい橘だけど、
藤沢は医者家系で出来損ない扱いされ兄弟仲の悪かったり、
結構な王道詰めでした。

しかしそこは先生の可愛い絵柄と王道こその萌え。
雨漏り修理が終わって家に帰ったら一人の部屋が広く感じたり
橘の手料理が食べたくなったり・・・
その度に「は~それそれ♡」と二人の可愛さにキュンキュンしました!

2

繊細な描写がじわじわくる王道作品。

細い線の描写が見にくくて、画のタッチも好みではないんですが、
電子単話1話無料で先が気になり、単行本化電子発売を待って購入しました。

結果、ステキな王道作品で、読後に染み入る多幸感がいいです。
ナイスカップリングで、二人とも初めの印象からの変化がギャップ萌えで良かった。
二人の距離感、近づいていく様子にドキドキきゅんきゅんする、まさに王道の醍醐味でした。

大手医療機器メーカー営業マン、同期入社ツートップの橘と藤沢。
藤沢は顔、頭、家柄良しで仕事も優秀なハイスペック男子で、
勝手に敵対心を燃やす橘が、飲み会で藤沢を飲ませ二人とも酔っぱらいホテルへ。
目覚めると裸で、藤沢の尻から白いアレが…。

記憶のないワンナイトから始まった二人の関わり、
体調を崩した藤沢を世話する橘とのやりとりで、お互いが相手のことを少しづつ知っていく。
その後、ひょんなことから橘が藤沢の家に世話になることになり、
会社では気付かなかった一面や、内面、それぞれの背景を知って、
どんどん引き込まれていく二人が、丁寧に描写されていて、
好みではない画ですが、全然気にならない…距離の詰め方がスゴク好みでした。

勝気な橘は母子家庭の長男で妹の面倒を見てきた為、自然と世話焼きで放っておけない性格。
職場でハイスぺックな一面しか知らなかった藤沢が、
二人でいる時に見せる天然ぶりや、頼りなげな弱さが気になり、
自分を卑下するしかない家庭環境で育った藤沢は、
自分を気遣い褒めて認めてくれる、橘の温かさから離れたくないと思うようになる。

この関係描写の見せ方がじわじわくるんですよね…好きです。
初めは藤沢を妬んでイヤな感じだった橘が、藤沢を知るほどに惹かれ、気付けばツンデレキャラ…
ハイスペック男子藤沢は、カワイイ天然甘えキャラへと変貌する展開が刺さりまくりました。

よくある酔っぱらって記憶のないワンナイト…この場面の展開が個人的に惹かれたのかも。
記憶はないのに、尻に違和感、足腰が立たず、尻から白い液。
ここまではよくあるんですが、同じ会社で体調不良の相手を気遣い、
自宅でお粥まで作って帰る世話焼きっぷり。
ここまでの流れで、一気に橘の印象と藤沢のキャライメージが変わり引き込まれました。

一緒に生活する場面、食事作りや嬉しそうな藤沢の様子が可愛くて、橘のツンデレもいいスパイス。
後半にいくほど藤沢がいいタイミングで可愛いことを言うので、
橘と一緒にキュンキュンしまくってしまいました。
エッチまでの流れが堪りません…最後のエッチ場面もカワイイのにエロい。

読後には好みでなかった画が好きになっていました。
繊細で細い線が、この内容と作風によく合っています。

描き下ろしは、それそれが目覚めた後の目線がいい!あまイチャたっぷりで満足です。

※シーモア:修正は白い短冊です。

0

おかえり、ただいまって強いですね…

岬ねおん先生は初読みの作家さんでした。
たまたまpixivでためし読みしまして。

医療機器メーカーの新卒営業マンの同期2人のお話です。

一方的に、出来る同期の藤沢にライバル意識を持っていた橘。

飲み会からの、いきなり酔いに委せたまさかのワンナイト!
腰が立たない藤沢、そして流れ出た白い液体…
はい、橘攻め藤沢受け事案発生しました!
だけど、すぐには関係性は深まらないのです。でも、そこが良かった~!
もちろん、ワンナイトはきっかけでは有るんですがどちらかと言えば2人の同居がいちばんのイベントだと思います。
BL界では、意外に有るアパートの住めないトラブル。はい、こちらに御座います!

そこから、藤沢宅で橘が同居するわけなんですが、橘が予想以上に良かった~!

橘が世話焼きおにいさんなんですよね。
甘え下手で家族と疎遠な藤沢が、橘の素っ気ないようで優しい世話焼きによって、どんどん可愛げが出てくる展開。
橘は、橘で藤沢の陰の努力や家族と疎遠な様子を知っていく。
互いに同居によって相手の知らなかった良さを知って行くんですよね。

話の流れは読めるんです。
だけど、お仕事の話としても面白かった。
医療機器メーカーさん、なるほど研修内容は医学と臨床に則した事をされているんですね。

ちゃんと話の中に、研修エピソードが入っているからこそ定番な流れにリアリティが有って惹き付けられる、そんなお話でした。

読後感も、良くて2人の成長物語としても追って読みたくなりました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う