ハッピークソライフ【BLCD】

happy kuso life

ハッピークソライフ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

58

レビュー数
5
得点
136
評価数
28
平均
4.9 / 5
神率
85.7%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
鈴木 潤一郎
脚本
小早川 淳平
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4560317789709

あらすじ

深夜のオフィスでの特殊ハードプレイが社長にバレて
ド田舎に左遷&降格というエリート街道から転落してしまった粕谷は、
一刻も早く業績をあげて都会へ返り咲く決意をするも、
町のみなさんが集まる飲み屋で左遷の理由でもあるお尻大好きなことを隣人クソニート・葛谷に赤裸々に暴かれてしまった!
人としての尊厳を失って打ちひしがれる粕谷に葛谷が笑顔で一言。

「アナルめっちゃ気持ちいいもんな!!!」

表題作 ハッピークソライフ

粕谷京太郎(リバ) → 中島ヨシキ

葛谷善行(リバ) → 増田俊樹

その他キャラ
変な石[こおろぎさとみ]/ ヤジマ[中村浩太郎]/ 矢島獅子[乃村健次]/ 矢島牡丹[阿澄佳奈]/ 桜[雪野五月]/ 田上[蓮池龍三]/ 社長[利根健太朗]/ 百合川[柴田倫佳]

レビュー投稿数5

めちゃくちゃ面白い

原作既読です。

原作大好きなので音声化待ってました。コミックス丸々収録ではないのですが、粕谷と葛谷の2人のお話メインの部分はすべてカバーされてます。

粕谷演じる中島さんと葛谷演じる増田さん二人の息もぴったりで、言葉の掛け合いがテンポよくお笑いを聞いてるような心地良さです。
ホント小ネタも多いのでそれぞれの言い方とか言い回しが絶妙でBLCDだけどかなり笑えます。
お二人ともコメディー寄りに振り切っててエッチな場面でも何だかちょっと可笑しいんですよね。
萌えというよりはとにかく元気になりたいときに聞くといいかも。

特定店舗ではキャストトークCDもついているので、これから購入を検討されてる方は是非こちらを入手してもらいたいです。

もうすぐはらだ先生ワンルームエンジェルのCDも発売されますが、まるっきり正反対のベクトルの作品を描かれて凄いなと改めて思いました。

とにかく作品のパワーとキャスト様のパワーが合わさってかなり楽しいCDになってますので、とにかく騙されたと思って聞いてもらいたいです。

8

息ぴったし!!

ヨシキさんと増田さんの息がぴったりで良かったです。

約1時間20分、何度も笑いながら楽しく聴きました。面白かったからあっという間だった~。
変な石がこおろぎさとみさんって豪華すぎる…!!笑
他キャストも良かったですよ~。田舎のおっちゃんが面白さを更にひきたてていたし!

えっちしますがほぼギャグなのでエロ!と思うのはあまり無いんですが「おれらの関係って一体なんなんだろうな」のあたりとか原作の独特な雰囲気がちゃんと出ていて良かったです。

別で付いていたキャストトークも面白かったです!
ヨシキさんが結構熱く作品について語ってくださっていて、同じ81の壮馬くんが出ていた「にいちゃん」についてチラっと言ってたのはおおおお!!と思いました。
はらだ先生のファンとしてはテンション上がった。
声優さん自身も本当に楽しんでいるのが伝わってきて嬉しくなりました。

レオ編のお話しが無かったので、次CD化したら是非入れて欲しいです~。
ジャーマンスープレックスのくだりを聴きたい(笑)

7

どうかしているCD(褒め)

原作もなかなかイかれた(褒め)作品ですが
キャスト陣の豪華さを見てこっちも正気ではないなと思いました。
脚本・演出は原作を知らなくても場面が目に見えてるように丁寧で、
絵でしか分からないだろうシーンをくどく説明口調にせずとも巧く音声に乗せていて感心しました。

メインのお二人は想像以上に凄いコンビネーションを見せてくれました。
どのシーンも面白くて全部優勝なんですが、
強いて言うならば二人が論破し合う一連の流れが最高OF最高かと。
「かかってこいよ」が好きです。(2回とも)
他もキャラ濃いめなのでベテランの方の声が際立ってたように思います。

トークもとても良かったです。
作品について真剣に考えて研究して、楽しみながら演じてくださる事に謎の安心感と感謝。
マジでレオ君に怯える増田さん、面白くて可愛いい。
野村さんのレオ君怖かったですね。確かに「不器用」で済まされるもんじゃなかったww
ヨシキさんが仰ってた、頑張ってこじ開けた引き出しはどれだったでしょう。
個人的には虫篭を持って上機嫌にきゃっきゃ言うシーンと、
出張帰りにメンタルやられて自己暗示をかけるシーンが印象的でした。

作品のキーワードは地雷多めに思われますが
ギャグとしては全てを乗り超えられるぐらいめちゃくちゃ面白いです。
本当に楽しませて頂きました。毎晩リピしています。

4

クソキュン

最高としか言いようが無い。

とにかく酷い原作(めちゃくちゃ褒めてる)を、最大限にクソな音声作品にしてくれています。(めちゃくちゃ褒めてる)
特にメイン二人の勢いが凄い。本当に凄い。
あの二人のハチャメチャな緩急が聴く人間をクソワールドに引きずり込んで好き放題振り回す(当人達にその意思は無い)みたいな感じです。
中島さんも増田さんも、フリトのテンションからもわかる通り物凄く楽しんでお芝居されたようで、それがありありと伝わってきます。
コメディらしくいろっっんなお芝居を聴けて凄く楽しいのでお二人のファンの方にもキャスト買いをおすすめしたい!

個人的には、増田さん推しのせいもあるのか、どうしても葛谷くんが可愛くて、粕谷くんに泣き縋るシチュエーションには何度も萌えてしまいます。
寂しがるのとか、粕谷くんが戻ってきた時の喜びようとか、あの一連の流れは凄く素直な感情が出てる場面だと思うので、キュゥンとしてしまうんですよね。
手を繋ぐシーンも好きです。粕谷くんから手を取ってあげるんだなぁ……。

レオくんが……凄く……切ないのですが……2巻で諸々どうなっているのか……気になっているところです。

リバが苦手という人も(現にわたしがそうです)、もうそういった部分を超越した新境地への扉を開くことができる作品だと思うので、是非一度聴いてみてほしいなと思います。

0

面白いよっ!

主演のお二人が楽しんで演じられているのが感じ取れる作品。
原作漫画が面白くて好きなんですが、これ音声になったらどうなんだ???と気になってました。

方言が関西のようで違うようなイントネーションで
いったいどこの地方なんでしょう?

脇役の声優さんもおとぼけ感が最高で何だか
高橋留美子作品のアニメのようなわちゃわちゃ感でした。
変な石こんな喋り方だったのかーーー!とかいろいろ面白い。
ディルドの飛んでいく音とかどうでもいいSEも面白い。

あっ、肝心の主演のお二人の事殆ど書いてない。
キャスト発表された時に葛谷くんがちょっとピンとこないなと思ってたのですが、やっぱり違うなと感じてしまいました。
なんか、バカに振り切れないと言うか、だーますさんの声はどこかインテリジェンスを感じてしまうので、不良役とか、クズな役は合わない感じするんですよね。真面目な子や、屈折してる子が合う。
でも、こんな底抜けなバカな役をしてくれて感謝です。

中島ヨシキくんの粕谷くんは、さいっこうでした!!!

あと、キャストトークも面白かった。
はらださん作品は、振り幅があるのでいろんなバリエーションが楽しめる。
続きも待ってます

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う