ハッピークソライフ 2

happy kuso life

ハッピークソライフ 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神48
  • 萌×214
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

114

レビュー数
14
得点
312
評価数
70
平均
4.5 / 5
神率
68.6%
著者
はらだ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801971448

あらすじ

僻地に左遷された元エリート・粕谷と、金欠クソニート・葛谷。
ド田舎で衝撃のファーストコンタクトを果たすも
挿しつ挿されつ、お互いの穴を埋め合う仲になっているふたり。

アナルさびしんぼ同士で拘束プレイを楽しんでいたある日、
バイブの電池切れでプレイは一時中断。
身動きできない粕谷を残して葛谷が電池を買いに出ると
田んぼに落ちてる女性と遭遇!!!
世話を焼きつつ多少の下心ありつつ家に連れ帰る葛谷だが、
そこにはすっかり存在を忘れていた
アナル丸出しであられもない姿の粕谷がいて…!!!?

夢と欲望いっぱいの触手育成記や、性癖をこじらせた新キャラも登場
はらだスピリット全開で勢いノンストップな待望の第2巻!


愛すべきロンリーアナルズ

BLの概念を覆す
ハイクラスな"下品"がここに。

表題作ハッピークソライフ 2

粕谷京太郎,リーマン
葛谷善行,ニート

その他の収録作品

  • スキルバトル(描き下ろし)

レビュー投稿数14

ロンリーア○ルズに幸あれ

触手が自分より賢い!( ゚д゚)

そうだよね、なんだか触手って無機物で知能やら人格が?ないと(でも性欲はある)勝手に思ってましたが、これぞ思い込み。気づかせていただきました、はらだ先生ありがとう。

でも短めタクミ君たちをカップラに入れて突っ込める葛谷くん勇者、、、真似出来ないです。タクミ一族、可愛いっす。

前回に衰えぬバカっぷりに、これこれ!待ってましたという感じです。
そしてコピー!!これ考えてんの編集さん?すごい秀悦過ぎて今回もぐぬぬっとなりました。

0

ハッピー

なかなか衝撃的だったハッピークソライフの2巻目。
今回は全編通して、ホントにハッピーなクソライフで楽しかった。
二人のヤってることといったら、どれもこれもアホこの上ないし、いきなり神様は何でもお願いかなえてくれちゃったりと、何でもありのトンデモ展開なんだけど、今回は二人だけでエロい事しているので、気持ちよく笑って楽しめました。
このトンデモなアホエロを笑って楽しめるのって、やっぱり絵の力は偉大。
どんなにグチャグチャな顔してても、どんな設定でも、基本の端正さがあるから汚くならない所がいいのよね。
なんやかんや言ってもラッブラブーな二人にオマケして神!!

0

神率の高さに惑わされないよう

前巻に輪をかけて濃いい一冊でした。
神評価率が万人受けとは限らない代表のような作品だと思うので(元々は万人にお勧めの評価尺度ですが)苦手分野多い人は無理せず遠慮なく用法要領守ってくださいね。

こんなに漫画を読んで声出して笑ったのは久し振りです。彼らにはずっと夏の田舎に住んでて欲しい。ほんと欲に本気で忠実過ぎて、変わり身が早過ぎて馬鹿っぽいのに羨ましいとすら思えてきます。夢のシチュエーションくじ良いな。

そんでもって一コマ一コマとっっても色っぽくて!時には「あれっ今何読んでんだっけ(社会派ドラマかな)」と勘違いしてしまうほど心に訴えかけて来る先生の画の破壊力に打ちのめされます。

1

とどまることを知らない圧倒的な面白さ!

『ハッピークソライフ 1』の続編です。

サラリーマン 粕谷 京太郎とニート 葛谷 善行のお話。

前作では、勤務先の社長令嬢と交際し順風満帆の人生を送っていた粕谷くんは、会社である失態をさらしてしまいド田舎に左遷されてしまいます。
そこで知り合ったのが、アパート隣人でニートの葛谷くんでした。
ある日、2人ともアナル責め大好きなネコであることが発覚。
そうとわかれば、やることはひとつ!
今作は、その続きになります。
あまりの衝撃にコミックスを読みながらお茶を噴いた前作でしたが、今作も期待を裏切らない素晴らしい出来栄えです(笑)

粕谷くんの元カノの登場から触手、さらにはリョナ…うーん、溢れる出す創造性に脱帽です。
はらだ先生が「鬼才」と言われる所以がわかりますね。
アナルの快楽のみで全く進展しない粕谷くんと葛谷くんの関係も興味深いのですが、さらなるディープな世界を魅せてくれるのが今作です。
無駄なコマがひとつもないと思えるほど息つき暇もありませんよ。
まさに、ノンストップ!!

前作同様に、多彩な脇キャラ達が物語に華を添えてくれています。
「ちん〇に負けた…!!!」と、布団に包まり涙する粕谷くんの元カノ 椿ちゃん
よだれかけをした「神さま」に出してもらった触手の「匠」
「干死射喪(干し芋)」の呪い?で登場するのは…葛谷くんのお祖母様
エキセントリックな外見によらずイイ奴だけど、じつはリョナ好き駒虎太郎くん
葛谷くんのことが好きなレオくん
もちろん、我らが「神さま」もおりますよ~。

そして、どのエピソードもテイストが異なっているので楽しめます。
まさかの触手育成やリョナ好きコマくんにも驚きですが、おすすめは「HKL12」のシチュエーション再現クジです。
面白すぎて、またお茶を噴くかと思いましたよ(汗)
もっと他のシチュエーションも見たいな~。
最後は、あまりにも「神さま」を雑に扱うため、とうとう2人に天罰が…?

描き下ろし『スキルバトル』
クズでバカな葛谷くんの意外なスキルがお披露目されるお話。

先が読めないストーリー展開に、グイグイ惹き込まれてしまう中毒性のあるシリーズ。
この作品を1度手にしたら、もう後戻りは出来ません (ΦωΦ)フフフ
BLなのにBLでは括れないハイレベルなストーリー!
果たして「りょうおもい」の意味とは?
続編も楽しみにしております。

2

ロンリーアナルズ

1巻同じく下品下品&下品な1冊でした。謎の感動回を挟んでくるあたり、下品さが際立つ。大人のおもちゃ降らせる程度だった神がでばってきて、触手やらシチュエーションプレイやらファンタジー要素を無限に追加してくるあたり、ほんとやりたい放題の作品になってきました。

匠くんのラストカットが「火の鳥 未来編」を思わせる…この下品な漫画(大好きですが)と並べてすみませんって気もするけど、手塚御大もケモナーだったりおねショタだったり好きそうだから許してくれるよきっと。

表紙の上裸の2人がいい肉体なのが腹立ちます(大好きですが)。案外真人間で男っぽいのは葛谷なのに、働いてるという一点で粕谷がまともに見える不思議。魚を捌くのはカッコよく見えちゃうよそら!自称まともな感性なので、粕谷には椿ちゃんとヨリを戻して欲しいな…と思ったりもしましたけど、この作品にその決着はあり得ないだろう。

ひかり 真っ白抜き
電子限定おまけ1枚 パスタ作るお前

1

ハピクソミラクルワールド!

そもそもがBLファンタジーだとは思う。
この2巻はさらに振り切ったシチュエーションエッチでこれでもか、という様な。怒涛の畳み掛け。エッチへの渇望。そのあくなき探究心。ツッコミ不在のミラクルワールド‼︎

笑顔(なんだよね⁈)で「いじきたな」と、小さく呟く神様こと、お地蔵さん。
彼は語り部なのか、何なのか。カスクズコンビに閃きとヒントを与える。インスピレーションの泉‼︎
触手もどきを飼ってみたり。その触手が知恵を持ち、自治会を作ってみたり。悪ふざけも、悪ふざけ。はらだ先生の妄想も何処まで拡がってくのー⁈ 笑うよりも何よりも。えええー⁈ と、驚いては吹き出し。そのシュールな独創性の独走についてくだけでこっちはヘトヘトである。こんなのってあり⁈
後半のくじ引きのシチュエーションエッチなんて。おまけ特大版の様な、悪ふざけ。エロダンジョンて。異種姦て。カタツムリと狼て。よく思いついたよね。狼のしょん、ってしている様子。ここまで描いてしまう、その細やかさ。
その他、葛谷の友人・リョナ好きの悪魔的コマ。「…は?なんやお前、敵か。」という塗りつぶされた真っ黒の瞳の恐ろしいこと。ザ・はらだ先生らしいブラックさは背筋も凍る。
乱暴者なのに一途に粕谷を想い続けるレオくんの相変わらずの強面っぷり。
アホだー‼︎ と思いながら、濃ゆいハピクソワールドに今日も癒されてしまう。

プライドだけは高い粕谷と、相変わらずニートの葛谷。欲望の上下争いは果てしないけど、
これでも「りょうおもい」な事だけは、神様はお見通しみたいで、次巻へと続く。

修正はトーンにシャーって細線。丸見え。

1

クズ+カス=クソ2

クズカスコンビのハッピークソライフ2巻。

今回はまたさらにはっちゃけて、神さま節とクズカスのいじきたなぶりが炸裂してました。

まず触手。
にゅるにゅる好きなんで、クズカス同様期待しましたが、匠は思っていた触手と全然違った〜。
『この触手、意思がある…!』ってなるはずの意思の持ち方の方向性からしてもう(笑)
そして、葛谷のおばあちゃんの干し芋エピにじーんとさせられて、ワクドキ!エロシチュエーション再現プレイの疾走感のあるおバカっぷりには笑わされて。
ゲスゲスなのにイキイキしているクズカスを見ていて楽しかったのですが…

リョナが…、初めて聞いた一見可愛らしい語感のこちらがとんでもなくて…、新たな世界を教えていただいちゃったなあ…とガクブル。
いつもならわからないワードはすぐ検索する(ユムシとバラムツはしました)けど、これは怖くてできない。
私にはこの新たな世界への扉はヘビー過ぎました(汗)

………うん、性癖は人それぞれ!!

レオとコマのツーショットは絵面にパワーありまくりです。
コマって『よるとあさの歌Ec』にちょこっと出てきてますよね?

あと、リョナ以上に鳥肌が立った所があって…それもふまえて3巻を楽しみに待ちたいと思います!

4

IQ3になれる

2巻もすごかった。
こういうギャグ本は一巻のパワーを超えるってことは少ないと思っていたけれど、そんなこと全くなかった。笑いすぎて顎が痛くて仕方ない!流石のはらだ先生です。
我々が一度は見たことのあるシチュがこれでもかとでできますが、それが全て笑いに変換されているしそのクオリティの高さに唸るばかりです。まさにハイクラスな下品!
だけど、ギャグだけかと思うとそうでもなく、ちょっとホロリとさせてくるところや粕谷くんと葛谷くんの今後を予感させるようなワードも見えてきて次巻が楽しみで仕方ないです。

3

タイトル通り「ハッピークソライフ」

こんなに笑えるBL作品が、過去にあったでしょうか??
2巻も本当に面白かったです‼

今回も、かみさまの活躍が光っていました。
理想のシチュエーションBOXの中に勝手に「リョナ」を混ぜる神様……
この場面には、笑わざるを得ませんでした!!

また、葛谷くん&粕谷くん&コマくんで遊んでいたバイブ相撲(?)が面白そうで、やってみたくなりました……笑

2人のエロに対する執着……執念には、尊敬さえも覚えます。
タイトル通りの「ハッピークソライフ」
もっとたくさん読みたいです!!!

1

ネタバレありです~!



いや~…やっぱり流石ですね!!
面白い!!


BL作家さんの中で、天才を1人挙げるなら…
『はらださん』ですね、私は!


天才・鬼才の謳い文句…まさにその通り~☆
好き嫌いは置いといて、『天才。』『持って生まれたセンス・才能。』って感じ。



…と、言いつつ!
はらださんの性癖?と私の地雷、けっこう被ってて。笑

毎度毎度…めちゃくちゃ心を抉られる!!笑

…でも、読みたくなっちゃうんですよね~。
(はらださんの作品、(多分)全部読んじゃってますし!)

とにかく、惹き付けられてしまう~!







_ _ _ _ _ _ _ _ ネタバレ。

お話の内容は、

・粕谷くんの元カノ(オフィスHの子)襲来!

・触手を育てる!

・葛谷くんのおばあちゃんが、化けて出てくる?!

・コマくんが遊びにくる!

・神さまにお願いして、『色んなHなシチュエーション』で遊ぶ!

・葛谷くんのカッコいい一面を知る!

…という感じ~☆

特に、葛谷くんのカッコいい特技?を知れたのが良かった~!


今回、レオくんはほとんど登場しないし、特に邪魔も入りません!(レオくん苦手なので嬉しい!笑)

お陰で?ちょーっとだけ、『りょうおもい』に近付いてきたかな??
2人仲良く、アホな事をずっとやってる!という感じ!


ハピクソ新登場、「コマくん」…かわいい~!
葛谷くんの元セフレだったのは…私的にちょっと残念だったけど!
葛谷くんがビッチなのは(だったのは)、今更だし!
コマくんが可愛くて、いい子そうだから…OK!!笑



★ただ、1つ分からなかったトコがあって。泣
コマくんの「バイで両刀」って、どういう意味なんだろ?

『男女どっちもイケる=バイ=両刀』
つまり、バイと両刀は同じ意味だと思ってたんだけど…。

話の流れ的には、「タチネコ両方できる」って意味っぽかったんですよね~。
『両刀』には、そういう意味もあるのかな?

コマくんは、「男も女もイケるし、タチもネコもできるよ~!」ってコトで合ってますか~??!悩

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _





1巻よりも、地雷を踏まれず、安心して読めました~!

ただただ2人が、わちゃわちゃ楽しそうで。アホアホで。面白くて。…可愛い!!

その代わり、エロは少なめ…かな?
(はらださんの描くエロ、大好きなのでちょっと残念~!)



『りょうおもい』になって、照れながらエロエロしてる可愛い2人が見れる日を気長に待ちたいと思います~♪







1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う