ハッピークソライフ 2

happy kuso life

ハッピークソライフ 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神147
  • 萌×251
  • 萌24
  • 中立3
  • しゅみじゃない7

204

レビュー数
31
得点
1014
評価数
232
平均
4.4 / 5
神率
63.4%
著者
はらだ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784801971448

あらすじ

僻地に左遷された元エリート・粕谷と、金欠クソニート・葛谷。
ド田舎で衝撃のファーストコンタクトを果たすも
挿しつ挿されつ、お互いの穴を埋め合う仲になっているふたり。

アナルさびしんぼ同士で拘束プレイを楽しんでいたある日、
バイブの電池切れでプレイは一時中断。
身動きできない粕谷を残して葛谷が電池を買いに出ると
田んぼに落ちてる女性と遭遇!!!
世話を焼きつつ多少の下心ありつつ家に連れ帰る葛谷だが、
そこにはすっかり存在を忘れていた
アナル丸出しであられもない姿の粕谷がいて…!!!?

夢と欲望いっぱいの触手育成記や、性癖をこじらせた新キャラも登場
はらだスピリット全開で勢いノンストップな待望の第2巻!


愛すべきロンリーアナルズ

BLの概念を覆す
ハイクラスな"下品"がここに。

表題作ハッピークソライフ 2

粕谷京太郎,リーマン
葛谷善行,ニート

その他の収録作品

  • スキルバトル(描き下ろし)

レビュー投稿数31

ギャグ一辺倒の作品に見えて、実は。

この作品を、「にいちゃん」とか「ワンルームエンジェル」とか、「カラーレシピ」を描いた作家さまが描いたとか、すごくない?

マジ天才。
はらださんが鬼才といわれるのも納得です。

はらださんの頭の中ってどういう風になってるのか、一度でいいから覗いてみたい。引き出しが多いにもほどがあるよね。という感じです。

『ハッピークソライフ』も2巻に突入しましたが、とにかく面白い。
ギャグを前面に押し出した作品でありながら、きちんとBLなのもすごい。粕谷と葛谷の、二人の恋心がきちんと育ってる過程が見えるんですよ。二人の恋心が押しつけがましくないのも良き。お互いにtnkを貸し借りしてるだけ、という風を装いつつの、けれど、という。

で。

言葉のチョイスがまた良い。
「ロンリーアナルズ」とか「アナルさびしんぼ」とか。この感性ははらださんにしかないよなあ…。

ギャグ一辺倒に見せて、でも結構心にくっさりと刺さる部分もあって。
自分と違っても、それを否定せずに受け入れることの大切さ。

リョナだろうが、ロンリーアナルズだろうが、好きなものは人それぞれ。
それを、他人だろうが、自分だろうが否定せずに受け入れることの難しさと大切さも描かれていて、

まあとにかく、読んでみて。

としか言いようのない素晴らしき作品です。


12

帯のパワーワードにノックアウト!

今回も、最高に面白かった!
1巻が出た時は、まさか世の中がこんな事になってるとは思いもしなかったけど、こんな時だからこそ読みたくなる。
突き抜けた明るいエロが楽しく、ほぼ全ページ笑えました‼︎

恋人でもない粕谷と葛谷ですが、相変わらず挿しつ挿されつ(笑)
Wネコでエロ満載です。

一見全然進展してなさそうに見えるのに、ちゃんとラブラブに感じさせるところが凄い。
二人で居るのが当たり前になっているところに萌えます♡

複雑な感情を表現する絶妙な描写や伏線の張り方が素晴らしく、臨場感溢れる作画が作品の雰囲気にピッタリです。
はらだ先生にしか描けない唯一無二感に感動‼︎
アホ、クズ、変態、下衆、ラブコメを一気に詰め込んでしまえるって、本当に凄い事だと思う。 
これだけギュっと詰め込んだ作品を無理なく読ませるのは、上手い構成と洗練された独特のオシャレさ故なんだろうな。

おばあちゃんとのエピソードではホロっときたし、触手の赤ちゃん「匠」の飼育過程では声を出して笑いました。
カラスのオチは、今作でも活きてます(笑)

あと、はらだ先生の描く女の子は本当に可愛くて魅力的。
BLの女子の登場は、本来そこまで好きじゃない。
だけど、はらだ先生の作品に出てくる女の子達は皆好きです。
粕谷の元カノ・椿も可愛かった。
粕谷が変態過ぎて、ドンマイとしか言いようがないけど(笑)

二人の恋の行方と、レオ&コマもめっちゃ気になる!
あと、お地蔵さんもね。
すでに3巻が待ち遠しい〜‼︎

11

クズ+カス=クソ2

クズカスコンビのハッピークソライフ2巻。

今回はまたさらにはっちゃけて、神さま節とクズカスのいじきたなぶりが炸裂してました。

まず触手。
にゅるにゅる好きなんで、クズカス同様期待しましたが、匠は思っていた触手と全然違った〜。
『この触手、意思がある…!』ってなるはずの意思の持ち方の方向性からしてもう(笑)
そして、葛谷のおばあちゃんの干し芋エピにじーんとさせられて、ワクドキ!エロシチュエーション再現プレイの疾走感のあるおバカっぷりには笑わされて。
ゲスゲスなのにイキイキしているクズカスを見ていて楽しかったのですが…

リョナが…、初めて聞いた一見可愛らしい語感のこちらがとんでもなくて…、新たな世界を教えていただいちゃったなあ…とガクブル。
いつもならわからないワードはすぐ検索する(ユムシとバラムツはしました)けど、これは怖くてできない。
私にはこの新たな世界への扉はヘビー過ぎました(汗)

………うん、性癖は人それぞれ!!

レオとコマのツーショットは絵面にパワーありまくりです。
コマって『よるとあさの歌Ec』にちょこっと出てきてますよね?

あと、リョナ以上に鳥肌が立った所があって…それもふまえて3巻を楽しみに待ちたいと思います!

9

神率の高さに惑わされないよう

前巻に輪をかけて濃いい一冊でした。
神評価率が万人受けとは限らない代表のような作品だと思うので(元々は万人にお勧めの評価尺度ですが)苦手分野多い人は無理せず遠慮なく用法要領守ってくださいね。

こんなに漫画を読んで声出して笑ったのは久し振りです。彼らにはずっと夏の田舎に住んでて欲しい。ほんと欲に本気で忠実過ぎて、変わり身が早過ぎて馬鹿っぽいのに羨ましいとすら思えてきます。夢のシチュエーションくじ良いな。

そんでもって一コマ一コマとっっても色っぽくて!時には「あれっ今何読んでんだっけ(社会派ドラマかな)」と勘違いしてしまうほど心に訴えかけて来る先生の画の破壊力に打ちのめされます。

9

笑いしかないw

さすがはらだせんせいって感じですね

7

IQ3になれる

2巻もすごかった。
こういうギャグ本は一巻のパワーを超えるってことは少ないと思っていたけれど、そんなこと全くなかった。笑いすぎて顎が痛くて仕方ない!流石のはらだ先生です。
我々が一度は見たことのあるシチュがこれでもかとでできますが、それが全て笑いに変換されているしそのクオリティの高さに唸るばかりです。まさにハイクラスな下品!
だけど、ギャグだけかと思うとそうでもなく、ちょっとホロリとさせてくるところや粕谷くんと葛谷くんの今後を予感させるようなワードも見えてきて次巻が楽しみで仕方ないです。

6

今回も最高!

2巻ではいったいどんな話が読めるだろと、期待しつつもちょっとだけ怖いもの見たさでビクビクしてました。www

冒頭の粕谷のクズっぷりに爆笑しながら、更にクズな葛谷にまた爆笑してしまいました。

気になって気になってしょうがない神様が今回も大活躍してたのが最高でした。
可愛いからはらだ先生に神様のグッズを作って欲しいです。

神様が生み出した(?)匠にはもう腹が捩れるくらい笑いました。
かと思うと葛谷のおばあちゃんの話でホロリと来たりと、はらだ先生天才ですか!

最後の神様が付け足した「りょうおもい」の紙がとっても気になるんですが、もしかしてがあるのかとっても気になります。

6

ハピクソは点滴やね!

「IQ3で読める!!!」なんて帯の煽り文を見たのは初めて。
手に取って思わず文字を2度見して爆笑。
いやもう、本を開く前から面白くて笑っちゃうな。

前作も衝撃…もとい笑撃作でしたが、コミカルかつ無邪気な下品さはそのままにパワーアップ。
この2人、言っていることもやっていることもかなりしょうもないのですけれど、葛谷と粕谷のカラッとしたやり取りに微笑ましさを感じている自分が居たり、全力で真剣にバカをやる様子のひとつひとつがいつの間にかクセになっちゃう。
なんだか読んでいてめちゃめちゃ元気が出るのはなぜ。元気が出るBL。
最高に下品で最高に楽しいエンタメ作品だと思う。
クズカスコンビを見ていると、良い感じに頭がすっからかんになるというか、現実世界の日常の疲れだとか悩みだとか、そういうものがどうでも良くなって来る。すっごい元気が出た。
葛谷と粕谷のクズカスコンビに幸…竿あれ。ありがとう。

こちらの作品、前作を読んでいても感じましたが、毎話欲望と性癖だらけの遊園地で、手放しで万人にはおすすめは出来ない玄人向けのジェットコースターに乗っているような感覚になるんですよね。
シチュエーション、2人のぶっ飛んだ性的欲求、謎だらけの神さま、2人の周囲の人々etc…と、あれやこれやが入り乱れてのカオス状態だというのに、1話毎にくるんと綺麗に着地するのはさすが。
コミカルの中に良いスパイスが入っていて、はらだ先生の天才的な発想と展開にうなってしまう。

今作も本当に面白かったです。
3巻ではどんな珍事が見られるのか、今から楽しみで仕方がない。

4

タイトル通り「ハッピークソライフ」

こんなに笑えるBL作品が、過去にあったでしょうか??
2巻も本当に面白かったです‼

今回も、かみさまの活躍が光っていました。
理想のシチュエーションBOXの中に勝手に「リョナ」を混ぜる神様……
この場面には、笑わざるを得ませんでした!!

また、葛谷くん&粕谷くん&コマくんで遊んでいたバイブ相撲(?)が面白そうで、やってみたくなりました……笑

2人のエロに対する執着……執念には、尊敬さえも覚えます。
タイトル通りの「ハッピークソライフ」
もっとたくさん読みたいです!!!

3

ハッピー

なかなか衝撃的だったハッピークソライフの2巻目。
今回は全編通して、ホントにハッピーなクソライフで楽しかった。
二人のヤってることといったら、どれもこれもアホこの上ないし、いきなり神様は何でもお願いかなえてくれちゃったりと、何でもありのトンデモ展開なんだけど、今回は二人だけでエロい事しているので、気持ちよく笑って楽しめました。
このトンデモなアホエロを笑って楽しめるのって、やっぱり絵の力は偉大。
どんなにグチャグチャな顔してても、どんな設定でも、基本の端正さがあるから汚くならない所がいいのよね。
なんやかんや言ってもラッブラブーな二人にオマケして神!!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う