その恋、自販機で買えますか?

sonokoi jihanki de kaemasuka?

その恋、自販機で買えますか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×237
  • 萌14
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

139

レビュー数
14
得点
372
評価数
90
平均
4.2 / 5
神率
40%
著者
吉井ハルアキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784815500498

あらすじ

SNS話題沸騰!待望のコミックス化
大人同士なのに、まるで初恋。

会社勤めの小岩井(こいわい)さんは、
自販機補充員のお兄さんに密かに恋心を抱いていた。
ある日勇気を出して話しかけたら、
それをきっかけにお兄さんとまさかの急接近…!?
連絡先を交換し、「歩(あゆむ)さんて呼んでいいですか」なんて言われたりして…

年下自販機補充員×会社員の、まるで初恋のようなピュアで
可愛い胸キュンBL♪

表題作その恋、自販機で買えますか?

山下 諒真、自販機補充員、28歳
小岩井 歩、会社員、32歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数14

ごく普通だけど萌える本だった

うちの職場にも自販機のお兄さん来てるな〜、って想像しやすくて購入。

シンプルで王道でストレートなお話です。
何のひねりもない、と思う。

だがなぜここまで萌える…⁉︎
読み終わった本を閉じて持ったまま、あぁ…(良作…)と余韻に浸る本だった。

恋の始まりの描写が、
付き合うか付き合わないかのやりとりが、
ああわかるわかる、って共感度が高かった。
久しぶりにキュンキュンしました。
攻・受どちらの気持ちもずっと描かれていくので、両片想いを眺める感じですね。

攻さんの控えめな強引さが好きでした。
「受さんが自分に対して好意を持ってくれてる」と思ったら、ぐいぐい行く。
嫌われたくない、引かれたくないけど、本当は早く手に入れたい。と思ってる感じ。

エロは「少なめ」だと思う。でも萌えます。それまでの2人のやりとり、からのそういうシーンなので…

オビのキャッチコピーは
「大人同士なのに、まるで初恋」
そのとおりでした。

絵は綺麗すぎなくて素朴な感じですが、それがまた、働く自販機補充のお兄さん、ごく普通の会社員、って感じでよかったです。
初単行本とのことですが、漫画として読みにくいとか違和感あるところもなく、ストーリーに集中して読めました。

0

強引なようで自然な恋

以前単話で読んでいたのですが、
お値引きに惹かれて電子で購入してみました。
改めて通しで読んでみたら、
こんなに萌える話だったっけ?という感じです。

リーマン・小岩井が可愛すぎました。
純情すぎます。
明らかに両思いなのに付き合うまでが長くて、
なんでなんで?と思いましたが、
“付き合う〟ということをとても大切にしていたのですね。

ビッチ受けも好きですが、
このくらいモダモダしてるのもいいと改めて思いました。

もちろん、攻めの山下も優しくて好きです。
ハッキリしない小岩井にイライラせず待ってくれて、
プレゼントたというストラップに嫉妬してしまい、
本当に小岩井の事が好きなんだと思えました。

付き合ってからの小岩井はハッキリ気持ちを伝えていて、
それがまた可愛くて萌え転がりました。
描き下ろしもたっぷりで、
作者様の作品への愛情を感じる事ができました。

次回作にも大きな期待を寄せたいです。

0

恋愛のはじまりを丁寧に

大人の恋愛が始まるところを非常に丁寧に描いています。身体から入るBLが多い中、このピュアさにハマりました。
高校生BLならこの展開もあるかと思うのですが、社会人が互いに意識した状態で食事に行き、相手の事が気になり、連絡がこないと不安になり…リアルなら王道の道筋なのですが新鮮です。
2人の体格等含め、BLというよりメンズラブ、あるいはゲイものかな。

何度も読み返してます。
続編希望!ただ、漫画的派手さはなくていいので、この丁寧な恋愛描写を貫いてほしい。

※電子書籍

3

壁視点読みの ”観察の楽しさ” を煽られます♪

作者さんが個人でSNSに描いたのがキッカケでコミックスになったもの。
Twitterのおすすめでよく見かけるので読んでみたら、二人が付き合うようになるまでの焦れ感をめっちゃ楽しませてくれる良作品でした~♪

※【 】は読みながらの私の心の声です。


一冊まるごと、自販機補充員・山下と、リーマン・歩のお話。
山下が自販機に補充していると、休憩中の歩が「オレンジジュースも入れて」とリクエスト。
落ち着いた感じの眼鏡リーマンが、業者のお兄さんにさりげなく話かけたように見えたのに、、、

歩は顔真っ赤にして「声ふるえなくてよかったーっ」ってドキドキしてるの!

【えー?恋しちゃってたの?照れてるギャップかわいい♪】


その後、山下から名刺(裏にはSNSのIDが!)をもらって、メッセージをやり取りするようになって、「歩さん」呼びされるし、さらにはご飯にも誘われて、歩はうれしい反面戸惑ってしまって…

【山下くんのグイグイくる感じはなに?もしかして歩に気があるの?男OKな人なの???歩と一緒に私もドキドキしました。】


そして歩は律儀だから、距離感が近い山下にゲイだとカミングアウトすると、今度は男だから気になるのか?俺だから気になるのか?と詰め寄られ…
「付き合いたい」と告白までされたーっ!

【山下は無表情でヒョウヒョウとしてるけど、歩のことが好きだったんだ!とテンションアップ♪】

でも歩は今まで恋人がいたことがないから、どうしていいかわからなくて、返事は保留に…

【二の腕やばいとか盛り上がってたお兄さんからの告白なんだから、浮かれてOKしちゃえばいいのにねぇ。】


そうして二人は返事保留のまま、お友達付き合いを続けます。
トラブルで歩が山下宅にお泊まりすることになって、寝たフリしている歩に山下が「すきになってくれたらいいのになぁ」とつぶやく。
それを聞いた歩はドキドキで寝られなかったり…

【好きって気持ちがダダ漏れてくるのにジッタンバッタン!】


二人がすれ違ってしまう原因も、実は…な種明かしもかわいくって、想いが通じ合った時は拍手喝采です!

そして、そして、カラダも通じ合おうとする時!
まーた律儀な歩が「経験無い」ってことを素直に言っちゃうんだけど、山下にしてみたら好きな人がやっと振り向いてくれた嬉しさ+自分とが初めてってところに男の喜びを刺激され…

【無表情だった山下がめっちゃ煽られてる~♪これはヤバくなりそう…ドキドキ♥】

ここから描き下ろしの流れ、テンパリ歩と煽られガマン必須の山下とのやり取りが笑えるし、萌えるし、幸せな感じだし、私もニマニマ顔芸しながら読みました^^


山下がイマイチ何考えてるかわからないところに振り回されて
大人に見える歩が初恋みたいにドギマギしているのがかわいくって
良い年した大人の話なのに、学生のような甘酸っぱさにキュンとさせられます♪

何を考えてるのかな?それはドキドキしちゃうよねーと、キャラの気持ちを想像させる幅?余白?余韻?(適切な言葉が思い浮かばない…)が絶妙なテンポで描かれていて、壁視点で読むのがすっごく楽しい作品でした!

吉井先生の次回作も楽しみです♪

2

大人なのに、大人だから。

声をかけるだけで顔が真っ赤になって、
心臓が飛び出しそうなくらいドキドキしたり、
ラ○ンのやりとりに喜んだり悩んだり、
ちらりと見えた素肌に目がいってしまったり、
ふと近づいた身体の距離にわたついたり…。

ああ、なんって初々しい…!!

こちら、28歳と32歳が本気でもだつきながら
やりとりしているのがまた…!

とはいえ、小岩井さんの慎重すぎるほどの行動には
正直やきもきしちゃいました。
だからちょっと強引な山下が小岩井さんを
リードするかんじでもっと押して!と
期待していたら、山下も告白は直球なのに
ストラップの事が気になって悩んでしまって…。

ふたりとも大人なのに!!
でも、大人だからこそ。

じんわり近づいていく距離感がじれったくもあり
心地よくもあり。
穏やかで優しいふたりの雰囲気が良かったです。

3

作品の空気感が堪らない

話題の作品で気になってましたが、読んで納得の高評価です。
繊細で丁寧な描写からほのかに漂ってくる甘酸っぱさなのか、
モダモダしたアラサー男の恋愛にキュンキュンしまくりで一気に読み進めてました。

優しくて見やすい絵も好みで、絡みのシーンで局部描写がないのもこの作品には合っています。
受けの同僚女性がよき理解者で、出しゃばり過ぎない存在感が作品の質を上げている気が…
当て馬がストラップなのも斬新かもしれない…。

何といっても面倒臭い受けのキャラが見せる色んな表情にやられました。
32歳まで恋愛経験なしだからこそ、あのじれったさと重たさなんだと解っていながらも
じりじりさせてくれる受けに気付けばハマっている私。

童顔黒髪メガネスーツもいいんですが、メガネを外すと雰囲気の違う男前でドキッ><
電車運休で攻め宅にお泊りし、風呂上がりで攻めのスウェット姿の受けは衝撃の可愛さでした!!!
ドタバタ転んで額を真っ赤にした後、攻めの全裸姿を目撃し平常心を装いながらも隠せていない…。
寝ている時に攻めが漏らした切実な心の声がせつなくて…キュンときました。
もちろん何事もなく朝を迎えるんですが、初泊りシーンはほんと悶えまくりでした…。

タイトルの自動販売機もそうですが、
たばこ、メガネ、ストラップ、ベランダの草履…小物の使い方、見せ方が上手くて生活臭がいい!

メガネキスあるあるもバッチリで、ズレるメガネに赤面がよく似合う受け…
誤解から少し距離を取っていた攻めが、愛おしそうに受けの顔を撫でる仕草がせつなくて胸にくる。
ストラップの意味を知り、キスに至るまでの二人のやりとりが丁寧に描かれていて
攻めのオスっ気が溢れる瞬間が堪らないなぁ…。

Hシーンもよかったです…あれだけ焦らされてきた攻めが優しくてエロい、やっぱりいい男だわ。
描き下ろしで割愛された、攻めが手伝った準備場面、ちょっとでいいから見たかったなぁ…。

二人それぞれ新たに気付いた性癖sとMなんて…恋人になった二人の続編希望です。

2

胸のきゅんが止まりません...!

単行本化する以前から、Twitterで見かけてずっと追っておりました。
とにかく2人がくっつくまでが焦れったくてかわいくて、思わず悶えてしまいます。

帯にある「大人同士なのに、まるで初恋。」のキャッチコピーそのままに、惹かれ合う描写がピュアすぎてとても幸せな気分になれるBLです。

えっちのシーンも初めてながらに一生懸命応えようとする小岩井さんの姿が健気で印象的でした。山下くんとこれからもお幸せに( ◜ω◝ )♡

3

大人同士なのに、なのよ

「大人同士なのに、まるで初恋。」って、高校生の初恋物も萌えるけど、この「大人同士なのに」っていうのも、これはこれで萌える物がある。
主人公の小岩井は、ゲイを自覚していても積極的に相手を探したりする勇気はなく、自販機補充員のお兄さんに密かな恋心をもっていても、ちょっと声をかけるだけでも実は必死の覚悟。
そんな小岩井に、山下はどんどん距離を詰めてきて、、、。
これ、読んでいる方は、山下にも下心アリって早々にわかるけど、奥手すぎる小岩井には山下の下心がなかなか通じずに紆余曲折してしまう。
山下とのやり取りで、一喜一憂、気分は上がったり下がったりする小岩井がかわいい。
年上受けって、やっぱり好きだな。

2

まるで初恋のように想い合う大人ふたり

年齢の割にはウブで奥手な歩さん(受)と歩さんの会社の自販機補充員の山下くん(攻)がゆっくりじっくり着実に距離を詰めて恋人になるまでの超ピュアな恋物語です。

歩さんがオレンジジュースを入れてほしいと頼む場面から始まるのですが「声震えなくてよかったーーーーーっ。やっと話せた」てドキドキしてる歩さんと「オレンジジュース飲みたいって言うの可愛かった」と思っている山下くん。序盤からお互い好印象でニヤニヤしました。

ご飯行っても映画デートしても家に泊めても歩さんがスマホに大切そうに付けているストラップがどうしても気になる山下くん。歩さんの奥手具合を見ていて、もしや忘れられない好きな人がいて更にその人が当て馬として登場するめんどくさい王道展開来るか!?と焦ったのですが…全然心配いりませんでした。なんとそのストラップは山下くんに貰った物だったのです!!!!!いや〜何だこの幸せ展開は!!あっぱれ!!過去に「お兄さん風邪引いてるんでしょ。コレあっためて飲むと風邪にいいと思うんで」と言ってくれた飲み物のオマケのストラップだったのです。自分に嫉妬していたと気付いて山下くんのポーカーフェイスが崩れてどんどん真っ赤になっていく姿が可愛くて可愛くて悶えました。しかもその表情で「歩さんオレのこと好き…?」はズルい。歳下攻めの切羽詰まった状態のタメ口ズルすぎます。

山下くんはストラップの件を覚えていなかったし、序盤でご飯食べた帰りに「最初見た時(オレンジジュースの件)いいなって思ったんです」て事はあの時は下心一切無しで善意のみでマスクして辛そうな歩さんを見て飲み物をくれたって事ですよね。山下くん若いのに超人格者…スパダリ……

準備の仕方を素直に山下くんに聞く歩さん可愛すぎるし、やってくれる(しかもさりげなくSに目覚めやがった)山下くん男前すぎて苦しい。欲を言えば洗浄中も描いてほしかった………

恋に奥手な歩さんと基本的に歩さん優先な山下くんなので2人が歩み寄っていく様子はかなりゆっくりなのですが、それを遅く感じない良い意味でローテンポな作品でした。続編読みたい!恋人になってからの2人でもう1冊出して下さい!

7

ピュアっピュア

ゲイのリーマン小岩井が、休憩所の自販機の担当営業の山下に声をかけたのをきっかけに仲良くなるお話。

冒頭で「オレンジジュースを入れて欲しい」とお願いする小岩井・・・。
オレンジジュースって!!32歳男性が!!可愛すぎかよ!!
これには山下も「可愛い」ってなっちゃってるからね!
しかも、これが話しかける為の口実で本当はオレンジジュースなんてどうでもいいんだよね!?
実際、オレンジジュースが追加された日に小岩井はコーヒー買ってるからね(笑)
話しかける為に全部の事前に自販機見渡して”オレンジジュースが無い”事を確認した小岩井を想像したらめっちゃホッコリしちゃいました。

後日名刺を渡されて一緒に食事行くまでに進展するけど、勘違いしそうになる山下の態度に毎回照れてモジモジ悩んじゃう小岩井がこれまた可愛かったです!

自分からキッカケを作ったのに、いざ進展しちゃうと尻込みしちゃう小岩井に終始癒されました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ