そろそろ観念してください

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作君と出会ってから僕は

遠藤学,高校3年生
本田孝一,数学教師

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

あらすじ

ゲイで人見知りぎみ高校教師・本田は
進路を一向に決めない生徒・遠藤の相談相手を
押し付けられるも、遠藤に邪険にされてしまう。
けれどひたむきな本田に遠藤も次第に心を開いてくれて。

それどころか、ふいに触れる優しい手が、
自分を見つめる強い瞳が、日ごと増す遠藤が向けてくる
まっすぐで熱っぽい想いに、ときめくも駄目だと逃げ続け…。
一途なスパダリ高校生×恋を諦めている高校教師の
あと一歩がじれったくて甘むずい、青春ラブ。

描き下ろしは、一緒にお風呂で意識しまくりな2人

作品情報

作品名
君と出会ってから僕は
著者
吉井ハルアキ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
ISBN
9784799748640
4

(161)

(70)

萌々

(50)

(30)

中立

(8)

趣味じゃない

(3)

レビュー数
21
得点
648
評価数
161
平均
4 / 5
神率
43.5%

レビュー投稿数21

読み終わって、ほぅっとためいき…

ずっとpixivで読んでいました。
まとめて読む威力ったら。

ほぅっとためいき出ました。すごく良かったです。
なんで、こんなに好きになる気持ちが分かる時って恐くもあり、相手に対する思わず期待する気持ちとか、色んな気持ちがない交ぜになってしまうのか。

本田は、自分自身を他人から見た自分にコーティングして生きてきたんですよね。
ゲイだけど、隠して、ずっとそのまま。
だけど!

いや~遠藤くん、何て良い子なんでしょ!
ちゃんと、本田の本質的な良さを見極めているんです。
臆病なところも、実は高校生スパダリな遠藤くんが柔らかく包んでしまう。
優しいだけじゃない、若さ有る強引さが時にたまんないんだなぁ…

放課後の空き教室に引っ張り込んだり。
読むと、きゃぁぁ~って言いたくなりましたね!派手な事はなーんにも有りません!
だけど日常って、やっぱり萌えが広がっていますよ。

ただ放課後に勉強会、ただ通りすがりに目があったり。

エロを愛する民なんですが、ずきゅんとする萌えも大好物です。
遠藤くんが、本田の耳とか頬に触れるのですがね、良いんですよね!

これが高校生と教師の精一杯かなぁと思えばリアルです。

エロは有りません。キスまで。
描き下ろしは、えっち無しのお風呂。
まあ、遠藤くんの遠藤くんは大変だと思いました。本田、頑張ってね!

読み終わっても、余韻が残りました。
またゆっくり読み直します。

16

ときめきで死ぬかと思った

この作品、初えっちはTwitterで期間限定でリアルタイムに更新されるとTwitterで拝見しまして、本編はえっちなしのページ数多めの作品なのか。ならばお互いが惹かれあうまでの過程がしっかり描かれた作品なのだろうなと思いまして、久しぶりにそういったものにも触れたいなと思い読んでみました。
本田先生は生徒思いの先生なのだなと読んでいると伝わってくるのですが、それが伝わるような関わりするのが下手なんですよね。
でも、遠藤くんと関わって、先生として認めてもらえて本田先生も変わっていく様は見てて心が温かくなりました。一方で、理想の先生でいないと、とか先生と生徒だからという避けられない葛藤と、好きだから遠藤くんに「嫌い」という嘘はつけない先生がとても愛しい……!
遠藤くんも一生懸命でかわいくてとっても応援したくなる……こんなかわいいカップルが存在していいのか?付き合ったからといってすぐにえっちなことしないのがこのCPらしくていいなと思います。
でもそれはそれとして先生の乳首見て真っ赤になっちゃうのはかわいい。
ほんと末永く幸せに……

7

恋愛ってきっとこういうもの

大きな出来事は起きません。だけどそれがとにかく良いんです。
言葉を交わして、目線を交わして、それから心を交わしていく2人の様子がとにかく愛おしい。
2人の男性の恋する瞬間から愛を育むまでをじっくりゆっくり、心を熱くさせながら読ませていただきました

誰かを、些細なきっかけで好きなって、その想いが自分でも気づかないうちにどんどん強くなって、あふれていく攻の遠藤くんの様子があまりにリアルで堪りませんでした。
この作家さんは心の機微の繊細なところを切り取るのが本当にお上手ですね。

そして何より心を鷲掴まれたのは、それまで淡々と言って良いほど2人の心の変化と距離を丁寧に丁寧に紡いだ後に、素晴らしい演出で2人が想いを通じるシーン。この部分の緩急の付け方に、帯のあおりと違わず、思わず涙が出てしまうくらいきゅんとしました。

とてもあたたかな気持ちになる作品です。
続編を強く希望します。

6

ゆっくり紡ぐ恋

あの話題作だった『その恋、自販機で買えますか?』の作者様の作品だというのは買ってから気づいたのですがやっぱりとても丁寧にそして淡々と二人の男の恋を描いていて‥とても読みごたえのある作品だと思います。

人見知り気味のゲイの高校教師本田(受)とそして彼を慕うひたむきな高校生遠藤(攻)のお話であり静かにじわじわと二人の関係が進んだり離れたりする所を俯瞰で見る焦れったさ‥遠藤が卒業するにあたりようやく二人の恋が言葉としてゆるぎないものになる‥これ続編はないのでしょうか‥。きっと一長一短という感じで障害が色々ありそうですが是非とももう少し二人の関係のこれからが見たい!!どうかよろしくおねがいします‥(どこに頼めばいいのだろう‥)

5

キーホルダー(メンダコ)

◾️遠藤学(がっくん)×本田孝一(高校教師)
「その恋、自販機〜」大好きです!今回はノンケ高校生とゲイの教師なので「その恋」ほど自然に恋愛が始まる感じではなく、ちょっと残念な気持ちもあり、この作品も良かったのでホッとした気持ちもあり。「その恋」がそれほど良かったんです!真正面からイロモノなしの恋愛を描いてくださった感じが!

本田先生、人生結構つまんなかったんだろうな〜と勝手に補完して勝手に深読みしてます。そう思うと彼の顔色の悪さとか、人付き合いに対する変化がより愛しく思える。でも「僕はゲイじゃないから」と言ってしまったのは逃げだな。万一よ、遠藤がゲイだったら(結果そうではなかったけど)教師としてもこの突き放し方はキツい。別に自分の性的指向を生徒に晒せと言ってるわけではないけど。本田先生の弱さ。

廊下での攻防からの教室!!年上の片想い相手に目を見て「好きだ」なんて言われたら男子高校生大興奮よ。そんなもん。

吉井先生、Twitterからデビューしてコンスタントに作品が出る作家さんになりましたね。専業なのかな?
こうなってくると作画の向上にも期待したくなる。決して絵が下手というわけではなく、背景と立ち絵の調和も素晴らしいし、寄りばかりというわけでもないのですが、キャラのお顔が似通ってたり、顎のあたりの作画がたまに不安定なのが気になる。吉井先生、長く愛したい…

電子限定漫画1枚 外見のみ中学生先生
シーモア漫画1枚 歳の差10歳

萌2〜神
迷うな〜好き勝手深読み解釈を加えるなら神です。ただ漫画上で2人のキャラがしっかり掘り下げられたとも感じにくくて。うーん続編希望なのもあり神で。

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP