ラブクオリア

lovequalia

ラブクオリア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神34
  • 萌×232
  • 萌15
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

23

レビュー数
20
得点
348
評価数
87
平均
4.1 / 5
神率
39.1%
著者
多摩緒べべ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥764(税抜)  
ISBN
9784801969957

あらすじ

学生時代、親友だった東に襲われるように抱かれた西野。
ゲイではないはずなのに感じてしまった自分の性的指向に悩み
客に身体を触らせて癒しを提供するコンセプトバー、
「ボーイズタッチバー」でバーテンダーとして働いていた。

店では男性客に触られても身体は反応することもなく
自分がゲイではないことを確信していたところ
突然、客として現れた東と7年ぶりの再会を果たす。

過去を繰り返すかのように
再び強引に自分を抱こうとする東を拒否しようとするも
身体はあの時の快感を思い出してしまいーー?


雄薫る俺様色男×過去に囚われるバーテンダー

ボーイズタッチバーで繰り広げられる
官能的リペアラブ

表題作ラブクオリア

東,西野の学生時代の友人
西野優人,コンセプトバーのバーテンダー

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数20

お触りできるバーテンダー。

客に身体を触らせて癒しを提供するお店、「ボーイズタッチバー」。
学生時代、親友に抱かれて感じてしまった経験がある西野(受)は、自分の性的指向を確認するため男性客に触ってもらえるバーで働いています。

何年経っても生々しく残っている抱かれた記憶…
けれど男性客相手に反応することは一度もなく、やはり自分はゲイじゃないと思っていたところに、西野を抱いた親友・東(攻)が客としてやってきて――というストーリーです。


東は西野を無理やり抱き、その上勝手にハメ撮りして、それを脅しネタにまた身体を求めたりとなかなか鬼畜。
…と思いきや、後半の展開が凄かった!

あんなに強引だったのに、本音を晒して必死に縋りつく東。
西野に振られたショックで爛れた俺様キャラになっちゃったけど、健気に恋をしていた学生時代と本質は変わっていませんでした。


これまた学生時代の東がズルいくらい良い。
西野の飼い犬に向かって、
「いいよなぁおまえは 堂々と西野に触れてさ
 1日だけでいいから代わってくれよ…」
なんて言っちゃう健気な子。
しゅんと眉を下げたこの時の東の切ない表情、めちゃくちゃキュンとしました。

初めてエッチした後、ひとりベッドの上でぼろぼろ泣くシーンも良かった(;_;)


かなりの拗らせ執着愛を見せてくれた東にはだいぶ心揺さぶられたのですが、西野については…うーん。
いまいちキャラが掴めませんでした。
お人好しで無防備な性格なのに、東に対しては素直になるのに随分時間がかかっちゃったんだなぁ?という感じ。

0

読み返して神!

片方の口角を上げてる黒髪短髪、垂れ目にいい体♡の東のショットにズッキュン!!!

でも読んでみると、なんだか違和感。。
西野のバーテンダーになるという夢を知っていた東は、西野の夢を叶える為にダーツバーのオーナーになっている。
西野が「いつか、こんな店で働きたい…」と思うような店を、同じ歳の東はどうやって手に入れたんだろう???

同じ歳の同級生であるふたり。
西野がバーテンダーになる夢は高校生の頃からのもの。東は片想いを拗らせて西野を力ずくで抱いてしまった。
償いとはいえ、東は西野の為に店を用意するなんて…どんだけスパダリなんだ?

絵もキレイだし、色男が片想いを拗らせてるシチュエーションも大好物だし、東が嫉妬でぐぬぬぬぬ!となっているお顔も堪らない♡なのに
東がオーナーってことが気になって身が入らない( ; ; )

モヤモヤしながら読み終えてしまい、あまりにも納得いかず、すぐさま読み返しました。

もちろん東がオーナーになるまでのことなどどこにも記載はないけれど、とにかく東が西野を大好きなのよ。大好きで自分のものにしたくって、誰にも触らせたくなくて…それで充分なんだなって思いました。

私の主観でしかないけれど、ちっちゃいことに囚われてしまうのではなく、帯にも書いてある「雄薫る俺様色男」東が見られただけで神でいいのではないでしょうか!!!

アニメイト特典リーフレットの表紙の東は「雄薫る俺様色男」濃縮120%です♡

1

拗れた恋のリスタート

今回はダーツバーのオーナーとコンセプトバーのバーテンダーのお話です。

自身の性嗜好に悩む受様が攻様と再会で陥る恋の駆け引きの顛末と
その後日談を収録。

受様は高校生の頃からバーテンダーになりたいと思っていましたが、水商売
を心よく思わない親に反対されて、進路に悩んでいました。

そんな受様がバーテンダーの夢を諦めずにいられたのはいつもそばで受様の
背中を押してくれる友人の存在でした。受様は彼を大切な親友だと思ってい
ましたが、強引に押し倒されて関係は崩れた上に感じてしまった事でゲイな
のかと悩むことにまでなるのです。その友人が今回の攻様になります♪

好きになるのは女性なのに、何年経っても攻様に抱かれた感触を忘れられな
い受様は男性客ともハグをするボーイズタッチバーのバーテンダーとなりま
す。

スキンシップとお酒によって客を癒やす事をコンセプトのこのバーではプラ
ス料金で直接素肌に触る事も出来、受様は様々な客に"おさわり"させまる事
で自分の性癖を確認しようとします。

様々な客に触られても攻様に触られた時のように"ゾクリ"とはならず、自分
はゲイではなかったのだ納得し、そろそろ転職しようと思い始めたある日、
受様は指名客として攻様と再会する事になりました。

攻様は注文を受けてカクテルを作り始めた受様に向かって、まるで初対面だ
と言わんばかりにわざとらしく受様にこう言うのです。

バーテンダーに触れる店ってここで合ってる?
お兄さんに触りたいんだけどどうすればいい?
男相手でも触らせてくれるんだろ?

カウンター越しに腕を撮られた受様は"ゾワッ"としてしまい、次に呼ばれて
いるととっさに逃げを打ってしまいます。残された攻様は作ってもらった
カクテルを飲みながら苦い顔で受様を目で追い続けます。

しかも女性客といい雰囲気になりかけていた受様の邪魔をした上に彼女の
代わりに金を払うのだから残った時間にお触りさせろと迫って!?

電子雑誌掲載作をまとめての紙書籍化で、かつての親友であり、受様が自分
のセクシュアリティに悩む原因となった攻様と再会した事で始まる恋物語に
なります♪

コンセプトバーと望まぬ過去を引きずる受様が、その相手と再会するという
設定画面白そうだなと手にした1冊でしたが、想像以上に拗れてる関係に萌え
させて頂きました (^-^)v

延長料金で素肌を触られた受様はビクビク、ゾワゾワが止まりません。調子
に乗った攻様は乳首をクリクリしたり、禁止のキスや下半身へのタッチまで
してきてた挙句に、グダグダになった受様を背後から犯しさえするのです!!

受様視点が主ですが、攻様視点のシーンも挟み込まれている為、思い違いし
ている受様と自分の恋心を上手く伝えられない攻様の拗れ具合が半端なく、
ズルズルと明後日の方向に向かって突き進んでいき、どうなる事かとヤキモ
キされられます。

そもそも攻様が拗らせ過ぎたのが問題なのですが、受様も鈍いと言うか頑固
というか、なかなか自分が"なぜ感じるのか"という根本的な原因を考えよう
としないので、さらに攻様の執着心とか嫉妬心を煽ってしまっていますよ。

攻様の友人や受様に言い寄る女性客とか男性客とかも、実に効果的な役目を
になってましたね。

基本的にハピエン、両想いがゴールだと思えば、途中でどんなに拗れても
それもスパイスと思えるので、2人がグダクダ拗れていくのも、その後の
立て直しがどうなるのかとワクワクで、2人が恋を実らせるまで楽しく読ま
せて頂きました♪

カバー下には受様に好意を寄せていた彼の新たな恋を予感させる短編が収録
されています♡ 嫉妬しまくりの攻様がけっこう楽しいです (^m^)

0

癒しと濃いエロ

高校時代に友達だと思っていた東に抱かれたことで自分の性的指向が分からなくなっている優人は、お酒を楽しみながらバーテンダーと肌と肌を触れ合わせることで癒しの効果をもたらす、というちょっと特殊な趣向のボーイズタッチバーでバーテンダーとして働きながら指向を探る日々を送っています。

そこに、優人の悩みの元凶である東が客として訪れ、半ば無理矢理にまた身体を繋げられてしまって…と、突然現れた東に翻弄されながらも抱かれてとろける優人はかなりエッチです。

そしてなにより、序盤の東のクズぶりがお見事(?)でした。久々の再会で強引に優人を抱き、ハメ撮り動画で脅し、ウソをついたり、復讐♡と恨み節をきかせ度々呼びつけては抱く…!

はい、パッと見たらドクズ!
でも根本は優人を好きすぎて方向性を間違えちゃったゲロ甘溺愛執着攻めなだけなんですよ〜、優人にフラれたと思い込むがあまりにすっかりひねくれちゃって、高校時代のピュアさを置いてきてしまって…
ほんと、東、やり方〜!です。

優人も優人で性指向を否定しつつも東に抱かれて快楽に抗えない自分に戸惑い、素直に認められずにいるんです。
高校時代の出来事がそれぞれに違う感覚でこびりついてしまっていて、ふたりとも身体は激しく重ね合うのに、気持ちはびっくりするくらいすれ違ったままで…
もう、めちゃくちゃもどかしかったです。

抱き合えば、お互いの体温を感じれば自ずと引き出される気持ち、身体の奥から湧き上がる熱に遠回りしてやっと気付いた優人。

抱き合えなかった時間分、これからはずっとふたりで温かい心地よさに包まれていて欲しいなと思いました。
エッチシーンはとっても濃厚で、癒しと濃いエロとをたっぷり補充させてもらいました〜。

1

その感覚が、


攻めの東さんが見事にハマりました!!


ちょうど今プレイしているゲームのキャラに外見が似ていることもあり、ものすっごくタイプで楽しく読ませて頂きました。目尻の下がった攻めも好きだったんだなぁと、改めて再認識。

昔の同級生というか親友と一度だけ体の関係があり、以降会うことのなかった2人が再会してどうこうなる話も大好物なのです。

色男で垂れ目で一途で体格もよくて男臭くて店を持ってて、こんないい男にずーーっと想われているなんて•••
西野、羨ましい。
お気に入りのシーンは、東さんがやきもちを認めた後のキス。身体が覚えているって、エロいですね。



電子版のおまけマンガは、東さん大きな子供のようでした。甘えっ子。
この作品がCD化したら買います。東さんは低音ボイスがいいなぁ。

0

筋肉美が最高

試し読みを読んで筋肉の描き方がとても好みだったので購入しました。

ボーイズタッチバーなんて何てエッチなんだと読み進めてましたが、攻めの東が来店した事によって一気に不穏な展開になります。

受けの西野は高校時代に親友の東にずっと励まされて来たんですが、ある時無理矢理抱かれてしまいます。その時に快楽を感じてしまった為に、バーで男性客に触られて何も感じないなら自分はゲイでは無いと言う安心が欲しかったようです。何て浅はかな。

触られて抱かれて気持ち良かったなら、西野は東の事が好きだったんだろ?と思いながら読み進めました。

しかし再会してから何度も何度も東に抱かれても、西野が反発しているのでとても焦ったく思いました。

東もハメ撮り動画で西野を脅して抱いたりとか最低なんです。
でもずっと西野の事を引きずっていて、ある時にお触りバーがあると聞かされて店のバーテンダーの写真に西野が居てショックを受けていたんです。

東は動画を消して今までの事を謝ります。
泣けたのがバーテンダーになる事が夢だった西野の為に、ダーツバーを自ら経営してた事です。
高校時代に無理矢理抱いた事への償いに、いつか再会出来たらと思っていたようです。

頑なな西野に店を譲って東は消えようとするのですが、その時になってようやく西野は追いかけてやっと恋人同士になりました。

やれやれです。

車で西野を職場に送った東が言った言葉にとてもギュンと来ました。
そして東の友人が西野をからかった時の嫉妬に駆られた東の表情にギュンギュン来ました。

西野に跨ってシャツを脱ぐ東の筋肉美を是非堪能して欲しいです。抱かれる西野もとても気持ち良さそうな表情をしていて、セックスシーンはとても色っぽくて最高でした。

純情少年だった東の拗らせ執着愛の成就に拍手喝采して下さい。

2

色っぽかった

初読み作家さんでした。

色っぽかった。
身体のラインとか肉感が、良いです。

無理やり抱かれて、感じちゃったのにゲイじゃないと思いたい。

西野が、自分のセクシャリティに対しての、答え合わせをするために働いているボーイズタッチバーという設定がすごいなぁ。
西野も、えっちな人ですがさらに攻めの東が凄まじくエロい…

いやいやしながら、身体は正直。
身体についた東の熱も快楽もすごかったんですね~

ちょっと、西野が気持ちがわからなくて混乱しているところは、狼狽えすぎて引いてしまった。
東も強い思いと身体の繋げ方とは逆の、西野に対する繊細な思いが降り幅大きかったなぁ…

2人のセックスは、良いからだとエロさで眼福でした。

これから前にも、未来が続いていく未完の話に思いました。
東と西野よ、幸せになってくださいね。

0

あらすじ読んで、買うの迷ったけど…

買って良かったーーー!

最初はあらすじで『ボーイズタッチバー』?過去に無理やり抱いた男??
なんか、あまりキュンとしなさそう…
なんて、思いながら試し読みしてみたら…
あら、画素敵!
思わずポチッとなと購入。

うん、キュンとしました!

自分の性的指向に悩む受けの西野くん。
そのきっかけが、過去に攻めの東くんに無理やり抱かれたのが原因。
最初はそんな無理やり野郎な東くんが苦手だったけど…
どんどん読んでいくうちに、東くんにキュンとさせられます。
なんというか、胸が締め付けられる?切ない…
東くん、昔はあんなに純情少年だったのに、オラオラ系になってしまって…

でも、ハッピーエンドでキュンとするお話でした。あらすじちょっと苦手かも、なんて思ってたけど、とても良かった!

当て馬の翔音くんにも春が来そうな予感…?

1

拗らせ執着心に涙

好きだった人に拒絶され、以降執着心を温めてしまった東。最初は意地悪や嫌がらせのように感じましたが、忘れられなくて今も好きで、それを素直に認められなかっただけでした。想い人のバーテンダーの夢を応援したくて、店まで作るんですから、その想いは相当なものです。一途に思う気持ちと執着心は、意味合いはかなり近いと思うのですが、物語の中で、まさに東は、前半が執着、後半は一途といった感じでした。どちらが悪いというわけではなく、される側の捉え方・感じ方の違いなんじゃ無いかなと感じました。好きな人だから意地悪しちゃうところ、拗らせてます笑。
そんな東からずっと想いを寄せられていた西野は、東に抱かれたことが忘れられなくて、ハグできるバーのバーテンダーになります。自分はゲイじゃない、気持ちよくなんかない、そう言い聞かせながらも、他の人には感じない心地よさを東には感じ、むしろ東にしかドキドキしないのに、恋だとは認めません。鈍感なのか、意固地なのか、東に対する感情は、本当は心地よいのにそうは言えない焦らしが、拗らせてるなと感じました。

西野を慕い、東とはライバル?…当て馬的ポジションの翔音くんですが、翔音くんは、実は素直で、ありがとうとごめんなさいが言える、素敵な人です^^カバー裏に新たなる出会い?が…。スピンオフとしてぜひ読みたい!!!

東の友人のジュン!ジュンが素敵なんですよー(((o(*゚▽゚*)o)))素直じゃない東と西野を、見守りつつ助言する重要人物です!!

好きな人の夢を、応援したい…東の想いに涙が止まりませんでした。拗らせてる2人ですが、すっごく素敵なハピエン作品ですので、お薦めです(*^▽^*)文句なしの神作品です!!!

2

「実は…」系の難しさ

発売日にすぐ買って、読んですぐの感想は超面白い!って興奮気味だったんだけど、落ち着いてきたら少々見方が変わってきた…

未読の方にはごめんなさい、ネタバレしてます。
↓↓↓↓





元々こじれる原因があってしばらくの音信不通の後、いきなりの再会。
しかし相手は何を考えているのか動画をネタに脅してきて…
…と、主人公にはキツい展開。
ただ、この後実は、という方式の物語ですが、こういう展開の作品で最近感じるのが伏線やほのめかしを表した方がいいのかどうなのか、という事。
本作の場合は「ほのめかし無し」方式で、攻めの東は受けの西野に復讐する、という体での登場をする。
高校時代、東は西野に恋をしていた。とうとう我慢できずに驚いている西野を抱くが、西野はゲイじゃないから、と東を拒んだ…しかし今の西野は男に触らせてるじゃないか!という怒り。
そんな感じで、読者的にも東が暴君攻めで西野が不憫受けに見えるようなストーリー展開ですよね。
でもその後、東の西野への執着具合と嫉妬心が出てきて…となって、実は東は西野がずっと好きで西野の夢を叶えたくて、と変化していく。
ここは、BL的展開として「甘々きたぞ〜」「待ってました〜」的にすんなり読めばそれでいいんだろうけど…
私的には初めの東の表情が気になる。というのは、西野に対して怒りや蔑みの眼をしてますよね。
ここで、伏線やほのめかしとして、自分の抑えている本心のようなモノを東の表情に乗せてほしかった、と私は思うんだけど…
「どんでん返し」的なドラマを求めて、ことさらに前半に怒り、後半に一転恋心、という展開が結局ドラマチック過剰な演出になっているのではないだろうか。
本作そのものへの感想は「面白かった」し、絵柄も綺麗で好みでしたが、こういう「実は…」系のストーリーに対して難しさを感じてる今日この頃。
結局「ほのめかし」は言葉やセリフやト書きじゃなくて、絵そのものの中で、特に目線一つの中に込めて読者にわからせるもの。相当な「画力」が必要なのだから。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う