ラブクオリア

lovequalia

ラブクオリア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神57
  • 萌×254
  • 萌25
  • 中立12
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
23
得点
588
評価数
153
平均
4 / 5
神率
37.3%
著者
多摩緒べべ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
ISBN
9784801969957

あらすじ

学生時代、親友だった東に襲われるように抱かれた西野。
ゲイではないはずなのに感じてしまった自分の性的指向に悩み
客に身体を触らせて癒しを提供するコンセプトバー、
「ボーイズタッチバー」でバーテンダーとして働いていた。

店では男性客に触られても身体は反応することもなく
自分がゲイではないことを確信していたところ
突然、客として現れた東と7年ぶりの再会を果たす。

過去を繰り返すかのように
再び強引に自分を抱こうとする東を拒否しようとするも
身体はあの時の快感を思い出してしまいーー?


雄薫る俺様色男×過去に囚われるバーテンダー

ボーイズタッチバーで繰り広げられる
官能的リペアラブ

表題作ラブクオリア

東,西野の学生時代の友人
西野優人,コンセプトバーのバーテンダー

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数23

三度の飯より嫉妬と独占欲が好き♡

〝クオリア〟って何?と思ったら、「感覚の質感」というような意味らしいです。
ハグをテーマに描かれているであろう作品で、触れられた感覚を忘れられない相手がいる……という話。
タイトルの意味になるほど……と。
時間が経っても思い出す音や匂いや質感でありますもんね。


高校時代に親友・東に抱かれた感覚が忘れられず、自分の性的指向に悩む優人は、自分はゲイではないと証明するために「ボーイズタッチバー」でバーテンとして働いています。(性的サービスはなし)
しかしある日、因縁の相手・東と再会してーーという展開。

昔振られた腹いせに優人を落とすことを楽しんでいるかのような、傲慢で俺様な東。
またしても無理やり優人を抱き、その時の動画で脅して関係を続けようとします。

でも、強がっている東の皮を一枚ずつ剥いでいくと、残るのは一途で純情な嫉妬の塊なんです。
優人のことがずっと忘れられず、恋さえ諦めてしまった東の本心が暴かれていった結果に……キューンでした♡
高校時代の過ちを一番悔いているのも東で、俺様攻めの弱さが垣間見える場面に激しく萌えてしまいました。
もちろん、無理やりするっていうのは許されませんけどね!

優人も相当な意地っ張り。
東に触れられたくて体は求めているのに、心がついていかない。
ノーマルだと思っていた人が、自分のセクシャリティを受け入れることって大変なんだろうなと思います。
簡単に自己承認できない葛藤を感じました。

バーテンになりたかった優人と、バーの経営者になった東。
東がずっと優人の夢を応援してくれていたことが分かります。
優人に譲るためにバーを開いた東の優しさ、ここが最後の最後に明らかになって、グッときました。

分かりにくいよ。もっと早く好きだって言ってよって思ってたのに、実際に「ずっと好きなんだ」という東の告白を聞いたらどうでも良くなった。
そのくらい、胸に迫る素敵な告白でした。
現在進行形の言葉もいいよ!

最高の癒しである〝恋人同士のセックス〟から伝わる東の愛♡
優人の体が心を受け入れ、東を受け入れ、触れ合う気持ちよさを受け入れた瞬間に胸アツでした。

描き下ろしもよくて、ずっと気になっていた優人の客・翔音のその後が描かれています。脇キャラもいいのよ。
カバー下も、電子限定の書き下ろしも可愛い!

全体を通してエロは多く、キス・ハグも大盛り♡
東と優人の体がカッコよくて、体格がいい男同士の絡みが好きな方は必見です!
雄っぱいも、バインバインまでいかない大きさが最高に良き。
もし本当に「ボーイズタッチバー」があったら行ってみたいかも……ふふ。

14

最高に萌えたッッッ!!!

あーーーッ!!(;///;)
好きッッッッ!(;///;)
めっちゃ良かった。めっちゃ良かった。
萌え供給限界突破して涙出てきたほど。

いやはや。想像としていた方向とちがいましたね。
(だからかな?ギャップ萌えで瀕死したんですよ…///)
特に地雷がなければネタバレなしの方が楽しめるかもしれません。

余談ですが、紙本めっちゃ分厚いです。
テンションあがる~ヒョ~↗↗↗
(ツリ眉垂れ目攻めのビジュアルがお好きな人へ)
(アニメイト特典カッコよかったですよー♡)

沢山レビューが上がってますので感想を。
以下ネタバレ有りなのでご注意下さい。


垂れ目の俺様攻め良き良き(∩´///`∩)
……と思って手に取ったんですが、
いや~~~~~~~~もうね。堪らん。

個人的に再会モノは過去回想に萌える質でして。
(学生BLが大好きだからというのもある…)
過去が明らかになると現在とのギャップだったり、
すれ違いの要因が見えたりしてキュンキュンするのですね。

この作品はそのギャップがハンパなかった!!!!
もうね、叫んだぐらいハンパなかったんです!!!

それは優人(受け)にとっては
払拭したい過去であり、忘れられない事件でもあり。
○親友に裏切られたショック
○男で快感を得てしまった困惑
が優人の多くを占めるのですね。

なので東(攻め)の傲慢さや俺様っぷりからすると
優人の言い分もさもありなん。
今も昔も振り回されて大変だ…となるんです。

が!!!!

東視点で過去の詳細が明らかになると
天地がひっくりかえるほど萌える案件発生!!!
ああああああ…
グルンってひっくり返る瞬間堪らんですね(;///;)

めっちゃ切ない…。
めっちゃいじらしいやん。
え…なにこれ…すご…(萌え&泣)
という状態で私は言葉を失うほど萌えた(;///;)

で過去を踏まえて現在の東のセリフで、
東:「俺も初キスは必死過ぎて下手だったなぁ」
東:「すげー覚えてるよ…」
これには胸にドスッとデッカい萌え矢が刺さった…///

そこから東の傲慢な仮面がボロボロ剥がれ落ちてくのに
更に萌えて萌えて萌えて萌えて…∞////

サンプルページだと俺様が苦手な人は
ちょっと避けちゃうかもしれないけれど、
俺様が理由で迷っていたら勿体ないかな?と思います。
(私は普通に俺様も好きなので違ってたらすみません…)

で。優人はもしかしたら自分はゲイかもしれないという
性マイノリティに向き合うのに必死なんですね。
余裕のなさが見て取れて息苦しいのです。
だから余計に東を誤解したまま話が進むので
もどかしくてすれ違い萌えで息切れが…堪らん…。

東があまりにかわいくなるもんだから、
優人には「早く素直になって!」と願いながら読みましたw
(優人を誤解させた東も東で悪いんですけどね)
(すれ違いやら嫉妬やらで死ぬほど萌えたから私は幸せ←)

優人に執着しそうな客(翔音)がキーマンになるのかとドキドキして読んだけど
特にこれといってなくフェードアウトしたのはちょっと肩透かしだったかな…。
もっと絡んでくるのかとばかり…。
描き下ろしで翔音が描かれていて良かったです。

7年越しの再会。
その間に誤解もあってすれ違って。
素直になれない不器用さがもどかしくて切なく。
嫉妬・執着はもちろん純愛部分も楽しめてすっごい萌える1冊でした(∩´///`∩)

8

カラダは正直

高校時代に親友の東(攻)に無理矢理抱かれた時の気持ち良さが忘れられず、
自分がゲイじゃないことを否定するため
西野(受)は、ボーイズタッチバー(ハグあり、Hなし)で働いていて

確かに他人からのスキンシップに何も感じない西野は、自分自身はゲイではないと安心しているけど
事あるごとに過去、東に抱かれたことを思い出しては身体が疼いてしまう

東とバーで再会し、強引に抱かれてしまい
自分は、やはり東にだけに気持ち良くなってしまうことに愕然としてしまう西野

東と距離を置こうとするけど、抱かれいる時の写真をネタに東に脅され何度も関係を持ってしまう
抱かれる度に、西野は東だけに感じてしまう自分に混乱してしまって

ここでは西野は東に対して心は嫌悪感だらけ、でも反対に身体は開いて凄く気持ち良さそうでエロチック

西野もゲイじゃないってことにこだわり過ぎて、なぜ東に対してだけ自分の身体がこんなに気持ち良くなるのかを考えられないのかが、とてもじれったい

ホントにえちのシーンが下半身に来るわあ
西野の気持ち良さハンパないよ こっちまで (灬º‿º灬)♡赤面

キスだけでもエロい
ノーマルえちだけど、何故か(✿ ♡‿♡)ものすんごいよ!!!

みんなに、このエロス感じてほしい 眼福だよ


東も初見は、謎めいた俺様テクニシャン、もの凄い強引でイヤなヤツなのですが
読み進むと、今も西野のことが忘れられないでいる不器用で一途な男
高校時代、西野への想いが溢れすぎて言葉よりも前に抱いてしまったことを一生後悔していることや

振られていると自覚しているが、男がダメな西野が何故、他人、それも男に触らせているのかが理解できない東
そして、東だけに快感を覚えてしまうのはなぜなのか理由を知るためだと言えない西野
アアッ じれったい(;^ω^)

嫌がる西野から離れないといけないと分かっていても、どうしても西野を他人に触れさせたくない

だんだん東への気持ちが180度変わってくる私
なんだか、東が大きなワンコに見えてきて不思議
最後には東を応援している私がいる・・・・( ꈍᴗꈍ)

過去の罪を贖罪するため、西野のバーテンダーになる夢を叶えるためにバーのオーナーになってるなんて  重いぞ東 (´⊙ω⊙`)! スパダリかっ!!

無邪気でちょっとガードがユルい西野、
途中で翔音やジュンと何かあるのではと心配でしたが、サラッとしてたので読者としては、そこがちょっと残念

最後は東がやっと素直に気持ちを伝えられて(T_T)よかった
東の『行くなよ』にやられた 泣きそう( ⚈̥̥̥̥̥́⌢⚈̥̥̥̥̥̀)

西野、鈍感、自覚遅すぎ 東はそこがいいんだろうけど

高校時代から東といると温かい気持ちになって、それを西野も心地よく感じてた
ライクとラブかを自覚する前に
身体を繋げてしまったから、こんなに遠回りしなきゃいけなかった

両思いになってからのえちも良かったです
西野まだあの店で引き続き働きます 東の執着が・・・

ジュンや翔音のスピンオフも是非見てみたいな


エロスありジーンとする とっても良い作品でした

5

執着と一途は紙一重

クオリアの意味を調べると「 主観的に体験される様々な質」のことだそうです。
「~な感じ」的な。
優人にとって「東の唇、感覚それ自体」が7年前から感じている性的嗜好への苦しさから「ドキドキする、胸が苦しくなるような愛しい感じ」に変化する過程が丁寧に描かれていて、タイトルの【クオリア】に込められたその想いに気持ちを揺さぶられました。

********

昔はとても仲の良かった同級生が7年ぶりに再会するところから物語が始まります。
学生時代に自分をフッた男:優人が「客に体を触らせて癒しを提供するボーイズタッチバー」にいることを知った東。
優人は自分の性的嗜好を確認するために、男性に触られる職場を選んでいたわけですが…。

残火みたいに燻った恋心が東をつき動かします。
なぜ、自分ではない男に触らせる?男だから諦めたのに…自分ではダメなのか?と、同じように愛してもらえなくても、自分のカラダで喜ぶ優人を見て優越感に浸ります。

優人への執着は彼のことを好きな自分に対しての執着でもあります。
東は優人を好きな気持ちを捨てられずにいて、再会したときのハメ録りを材料に優人を好きではないふりをしてまま強引に関係を続けます。
「復讐」とうそぶいてでも優人の近くに居つづけることを選ぶ、不器用な一途さ。

根は優しいのに独占欲から煽るような発言をしたり、自分の性的嗜好に悩む優人からしたら弄ばれているようなひどい仕打ちをしている東。
ゲイだと認めたくない気持ちと忘れられない東から与えられる快楽の狭間で揺れ動く優人。

そんなある日、呼び出された優人がバーテン同士、ジュンと柔らかに夢の話をする姿を見た東はようやく本当に自分のやりたかったこと=優人の夢の応援を思い出し、優人から離れようとします。

ここから怒涛の東告白ターンなんですが、少しずつ自分の中を晒しながら、恋人になっていくふたりの表情の変化に胸アツです!
本当の自分を晒すのは大人になっても恐いし、抑えきれなくなってきた東への心地良さに葛藤する優人の悩ましい色っぽさがたまりません。
すぐにくっつかない展開がまたニクい。
心のすれ違いが繊細に描写されているお話でした。

本が胸板ほどに厚く読み応えあります。
脇から腰への筋肉のつき方が美しい。
絵柄が好みだなぁ…。

脇役スキーとしては、遊び慣れてる感じのジュンから溢れる健全な優しさや、優人に惹かれる翔音くんがすっっごく良かった!と伝えたい~。
起爆剤にはならないけど、このふたりの存在がよきスパイスなのでした。
カバー下だけじゃ足りない翔音くんの幸せはスピンオフで読みたい~。

4

拗らせ執着心に涙

好きだった人に拒絶され、以降執着心を温めてしまった東。最初は意地悪や嫌がらせのように感じましたが、忘れられなくて今も好きで、それを素直に認められなかっただけでした。想い人のバーテンダーの夢を応援したくて、店まで作るんですから、その想いは相当なものです。一途に思う気持ちと執着心は、意味合いはかなり近いと思うのですが、物語の中で、まさに東は、前半が執着、後半は一途といった感じでした。どちらが悪いというわけではなく、される側の捉え方・感じ方の違いなんじゃ無いかなと感じました。好きな人だから意地悪しちゃうところ、拗らせてます笑。
そんな東からずっと想いを寄せられていた西野は、東に抱かれたことが忘れられなくて、ハグできるバーのバーテンダーになります。自分はゲイじゃない、気持ちよくなんかない、そう言い聞かせながらも、他の人には感じない心地よさを東には感じ、むしろ東にしかドキドキしないのに、恋だとは認めません。鈍感なのか、意固地なのか、東に対する感情は、本当は心地よいのにそうは言えない焦らしが、拗らせてるなと感じました。

西野を慕い、東とはライバル?…当て馬的ポジションの翔音くんですが、翔音くんは、実は素直で、ありがとうとごめんなさいが言える、素敵な人です^^カバー裏に新たなる出会い?が…。スピンオフとしてぜひ読みたい!!!

東の友人のジュン!ジュンが素敵なんですよー(((o(*゚▽゚*)o)))素直じゃない東と西野を、見守りつつ助言する重要人物です!!

好きな人の夢を、応援したい…東の想いに涙が止まりませんでした。拗らせてる2人ですが、すっごく素敵なハピエン作品ですので、お薦めです(*^▽^*)文句なしの神作品です!!!

3

あらすじ読んで、買うの迷ったけど…

買って良かったーーー!

最初はあらすじで『ボーイズタッチバー』?過去に無理やり抱いた男??
なんか、あまりキュンとしなさそう…
なんて、思いながら試し読みしてみたら…
あら、画素敵!
思わずポチッとなと購入。

うん、キュンとしました!

自分の性的指向に悩む受けの西野くん。
そのきっかけが、過去に攻めの東くんに無理やり抱かれたのが原因。
最初はそんな無理やり野郎な東くんが苦手だったけど…
どんどん読んでいくうちに、東くんにキュンとさせられます。
なんというか、胸が締め付けられる?切ない…
東くん、昔はあんなに純情少年だったのに、オラオラ系になってしまって…

でも、ハッピーエンドでキュンとするお話でした。あらすじちょっと苦手かも、なんて思ってたけど、とても良かった!

当て馬の翔音くんにも春が来そうな予感…?

2

筋肉美が最高

試し読みを読んで筋肉の描き方がとても好みだったので購入しました。

ボーイズタッチバーなんて何てエッチなんだと読み進めてましたが、攻めの東が来店した事によって一気に不穏な展開になります。

受けの西野は高校時代に親友の東にずっと励まされて来たんですが、ある時無理矢理抱かれてしまいます。その時に快楽を感じてしまった為に、バーで男性客に触られて何も感じないなら自分はゲイでは無いと言う安心が欲しかったようです。何て浅はかな。

触られて抱かれて気持ち良かったなら、西野は東の事が好きだったんだろ?と思いながら読み進めました。

しかし再会してから何度も何度も東に抱かれても、西野が反発しているのでとても焦ったく思いました。

東もハメ撮り動画で西野を脅して抱いたりとか最低なんです。
でもずっと西野の事を引きずっていて、ある時にお触りバーがあると聞かされて店のバーテンダーの写真に西野が居てショックを受けていたんです。

東は動画を消して今までの事を謝ります。
泣けたのがバーテンダーになる事が夢だった西野の為に、ダーツバーを自ら経営してた事です。
高校時代に無理矢理抱いた事への償いに、いつか再会出来たらと思っていたようです。

頑なな西野に店を譲って東は消えようとするのですが、その時になってようやく西野は追いかけてやっと恋人同士になりました。

やれやれです。

車で西野を職場に送った東が言った言葉にとてもギュンと来ました。
そして東の友人が西野をからかった時の嫉妬に駆られた東の表情にギュンギュン来ました。

西野に跨ってシャツを脱ぐ東の筋肉美を是非堪能して欲しいです。抱かれる西野もとても気持ち良さそうな表情をしていて、セックスシーンはとても色っぽくて最高でした。

純情少年だった東の拗らせ執着愛の成就に拍手喝采して下さい。

2

読み返して神!

片方の口角を上げてる黒髪短髪、垂れ目にいい体♡の東のショットにズッキュン!!!

でも読んでみると、なんだか違和感。。
西野のバーテンダーになるという夢を知っていた東は、西野の夢を叶える為にダーツバーのオーナーになっている。
西野が「いつか、こんな店で働きたい…」と思うような店を、同じ歳の東はどうやって手に入れたんだろう???

同じ歳の同級生であるふたり。
西野がバーテンダーになる夢は高校生の頃からのもの。東は片想いを拗らせて西野を力ずくで抱いてしまった。
償いとはいえ、東は西野の為に店を用意するなんて…どんだけスパダリなんだ?

絵もキレイだし、色男が片想いを拗らせてるシチュエーションも大好物だし、東が嫉妬でぐぬぬぬぬ!となっているお顔も堪らない♡なのに
東がオーナーってことが気になって身が入らない( ; ; )

モヤモヤしながら読み終えてしまい、あまりにも納得いかず、すぐさま読み返しました。

もちろん東がオーナーになるまでのことなどどこにも記載はないけれど、とにかく東が西野を大好きなのよ。大好きで自分のものにしたくって、誰にも触らせたくなくて…それで充分なんだなって思いました。

私の主観でしかないけれど、ちっちゃいことに囚われてしまうのではなく、帯にも書いてある「雄薫る俺様色男」東が見られただけで神でいいのではないでしょうか!!!

アニメイト特典リーフレットの表紙の東は「雄薫る俺様色男」濃縮120%です♡

2

俺様攻めかと思ったら

強引な攻めが好きなので「雄薫る俺様色男」に惹かれて購入。
前半はあらすじにもある通り強引に受けを襲う東なのですが、過去回想が入ってからどんどん俺様が可愛くなります!一途攻め!
いつのまにか東に感情移入しちゃってました。

嫉妬からこんなことしたと伝えて、西野に
「俺のこと吹っ切ったって…」
と指摘された時の切ない表情にキュンとしました。
エッチも体の筋肉が程良くてとてもえっちです!
電子特典がラブラブで、この感じで続編がみたい!と思いました。翔音君も気になります!

1

その感覚が、


攻めの東さんが見事にハマりました!!


ちょうど今プレイしているゲームのキャラに外見が似ていることもあり、ものすっごくタイプで楽しく読ませて頂きました。目尻の下がった攻めも好きだったんだなぁと、改めて再認識。

昔の同級生というか親友と一度だけ体の関係があり、以降会うことのなかった2人が再会してどうこうなる話も大好物なのです。

色男で垂れ目で一途で体格もよくて男臭くて店を持ってて、こんないい男にずーーっと想われているなんて•••
西野、羨ましい。
お気に入りのシーンは、東さんがやきもちを認めた後のキス。身体が覚えているって、エロいですね。



電子版のおまけマンガは、東さん大きな子供のようでした。甘えっ子。
この作品がCD化したら買います。東さんは低音ボイスがいいなぁ。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う