快楽アシスタント

kairaku assistant

快楽アシスタント
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
ななおあきら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
松本一個 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
電子発売日
ISBN

あらすじ

「海のを弄ってると俺も興奮してくるんだから仕方ないじゃん」天涯孤独となった海は、偶然出会った男・瀬戸崎と不意打ちにキスをしてしまう。AV男優の瀬戸崎は、最近勃起不全なことに悩んでいたのだが、海とのキスだけは気持ち良くて…。そんな瀬戸崎に懇願されて、ある取引を条件に海はアルバイトでキスをすることに!? 最初は戸惑う海も、瀬戸崎のキステクに心も身体も乱され始め……!

表題作快楽アシスタント

瀬戸崎高広 AV男優 23歳
国枝海 大学生 18歳

レビュー投稿数1

ただエロいだけのストーリーじゃない

導入は墓場での覗き行為で、メインキャラ二人のインパクト大の出会い。その後主人公はなりゆきで不調のAV男優の勃起介助をすることになる。最初はキスだけだったのが徐々にエスカレートして――という、前半はエロ重視かと思わせる流れ。

だが話は意外な方向に進んでいく。海は元々天涯孤独の身の上で、一人でいろんな事情を抱えていたが、さらに海自身が気付いていなかったことに瀬戸崎が踏み込んでいく。
目に見えて何かが解決しなくとも、海の心の中に表れた明るい変化に、読んでいて温かい気持ちになれた。

全体のページ数が少ないせいか、くっつくまではあっさりめ。二人が恋人になってからは、海の視界に映る瀬戸崎の描写がすごく良い。瀬戸崎の一途っぷりを示す仕事の選択や地に足のついた提案も良かった。

ネタバレなしで!と期待を煽るどんでん返し系ではないが、何も知らずに読んだ方がより楽しめる作品だと思う。ただし少々センシティブなテーマなので、人によって受け取り方はいろいろあるかもしれない。

それと男女の絡みがそれなりに描写されている。見知らぬ男女と、瀬戸崎とAV女優の絡みと。苦手な人は注意。
挿絵はカラーだった。
面白かった。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う