発情したウサギは我慢なんてできないの♡

欲しがりウサギと任侠ベア

hoshigari usagi to nimkyo bear

欲しがりウサギと任侠ベア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
大月クルミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796413855

あらすじ

最凶の通り名をもつ隻眼のクマ×可愛い見た目とはうらはらに
性欲最強なウサギくんのエロとろ発情期ラブ♡

どうぶつの森に暮らすウサギのユキは、ある日発情した狐に追われて崖から落ち、気絶してしまう。

目覚めると「隻眼のベア」の異名を持つ恐ろしい熊の家にいた…! 

食べられると青ざめるも、ベアは「ケガが治ったら出ていけ」とそっぽを向く。

ぶっきらぼうで見た目は怖いけど、ケガの手当てをして食料をくれたベアが気になるユキは、後日改めてベアに会いにいく。

だが運悪くユキに発情期が来てしまって…!?

表題作欲しがりウサギと任侠ベア

隻眼のクマ,ベア
ユキ,ウサギ

その他の収録作品

  • セックスアピール大作戦(描き下ろし)

レビュー投稿数2

ベアが素敵過ぎた

エロエロでしたが何故か爽やかに読めた不思議な作品でした。

ウサギのユキとベアの体格差も最高でしたが、セックスの時にガタイの良いベアのお尻に尻尾があるのが何とも可愛かったです。

あまり口数の多くないベアと前向きで明るいユキがとてもお似合いでした。

本当は優しいのに噂が一人歩きして、皆に恐れられているベアの心を開いたのがユキなんです。

ユキをベアに会わせないようにしたウサギの集落の危機に颯爽と駆けつけて、ユキや他のウサギ達を助けたりとベアがとてもかっこいいんです。

傷だらけの筋肉質な身体も素敵でした。それからやっとユキに告白する姿も情熱的で、2人でお風呂に入ってる体格差にキュンと来ました。

難と言えるのはアッサリと読めた事くらいでした。

2

かわいい欲しがりさん


ケモミミ動物たちが暮らすどうぶつの森。
ウサギのユキは他の動物に発情期の相手をしろと迫られ逃げている途中崖から落ちてしまい、怪我をしたところを強面で怖いと悪名高いクマのベアに助けられます。
はじめは怯えるユキですが、実はベアがとっても優しいということがわかり…。

ウサギ、というとかわいいのはもちろん、一年中発情可能でエッチ、というのが個人的なイメージですが、こちらのユキもタイトル通りの欲しがりさんで、好意を抱いたベアに体格差も何のそのでぐいぐい迫る襲い受けです。
草食動物が肉食動物より性欲的に旺盛なのがイイですね。

『おねだりヒツジと恋するオオカミ』に出てくるメリーやオオカミさんも登場して、ヤマネコくんは相変わらずなかんじでした(笑)
ユキが素直でエッチでかわいいし、ベアも男前でかっこよかったです。
ただ、ベアのちぎれた耳とか、隻眼とか、全身傷だらけの理由などは特に掘り下げられずで…、そこはちょっと気になるポイントでしたが、全体的にほっこりしたお話しでふたりがぎゅう〜っと抱きしめ合う姿に癒されました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う