「狐宝 授かりました2」コミコミ特典SS小冊子

kodakara sazukarimashita

「狐宝 授かりました2」コミコミ特典SS小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

13

レビュー数
4
得点
22
評価数
5
平均
4.4 / 5
神率
40%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
狐宝 授かりました(2)
ページ数
12ページ

あらすじ

コミコミスタジオさんで購入するといただける特典描き下ろしSS小冊子。
無くなり次第終了。

A5サイズ/12P
時系列は本編終了後。
子育ての合間にイチャイチャする千寿と和喜。和喜が千寿のしっぽをくすぐって遊んでいると「お仕置き」と称してケモミミをつけられてしまう和喜で…。

表題作「狐宝 授かりました2」コミコミ特典SS小冊子

千寿要,妖狐一族の長の総領息子で和喜の伴侶
一ノ瀬和喜,大学生で3つ子の母で千寿の伴侶

レビュー投稿数4

モフモフ&甘々、そしてエロエロ。

コミコミスタジオさんで購入するといただける、おなじみの特典描き下ろしSS小冊子。

時系列は本編終了後。千寿の記憶も戻り、甘々な蜜月の2人のお話です。








子どもたちを寝かしつけ、二人の時間をまったりと楽しむ二人。
しっぽをいじるとくすぐったがる千寿が可愛くてついつい楽しんでしまう和喜ですが、「人が嫌がることをする悪い子にはお仕置きが必要」という口実のもと、和喜は千寿の能力でケモミミとしっぽを生やされてしまうことに。

ケモミミ&しっぽに若干の興味があった和喜だけれど、しっぽをいじられると思っていた以上にくすぐったい。性感帯でもあるしっぽもいじられ、そのまま甘~いセックスへとなだれ込み…。

という、モフモフ&甘々&エロエロが堪能できるという素晴らしきSSでした。

本編でも「コスプレ」と称してケモミミを和喜につけてみようか、というシーンがありましたが、それ等を踏襲した可愛らしいお話です。

2人の甘々なやり取り(もっと言うとエロ)がメインで書かれてはいますが、お子たちを大切にしている描写もきちんと描かれていて気持ちがほっこりします。エロいのに温かい、とはこれいかに。

小山田さんの描かれた表紙もナイス。
お子たちのぷにぷにほっぺをツンツンしたいなあ、と若干ヘンタイ的な感想を持ちつつ、とにもかくにもめっちゃ素敵な小冊子でした。

2

大人な時間は甘々&エロエロ

本品は『狐宝 授かりました2』のコミコミ特典小冊子です。

本編後、子供達が寝た後の2人のお話です。

千寿と和樹は毎日、三つ子の子育てに追われています。寝る時も家族
は同じベッドで眠るので、夫婦だけの時間を持つのはひと苦労します。
子供達が昼にはしゃぎまくった日の夜などにぐっすり眠っているのを
見計らって大人の時間を持つようにしているのです。

今日はちょうど公園の庭で子供用のプールで沢山泳ぎ、昼寝を挟んだ
後に夕方も遊んだ3人は夜ごはんの時にはもうウトウトしかけていて
早めにお風呂に入れて寝かしつけました。

万が一、子供達が目を覚ました時の為に傀儡のくーちゃんを配置して
見守りをしてもらっているので、今夜は大人だけでゆっくり過ごせそ
うです。

2人は酒を飲みながら映画を観る事にします。酒とつまみをリビングに
運び、和樹は子供達がいない事からソファで千寿の肩に頭をのせて甘
えるようにまったりしていました。

そしてついつい金色のたっぷりした尻尾をモフモフしていると、千寿が
「くすぐったい」と身をすくめたために和樹は悪戯心から「ここが千寿
さんの弱点ですね」と同じところをモフりはじめます。

千寿はいさめるようにやめろと言いつつもくすぐったいのを堪えてい
て、ぷるぷると耳が震えてしまう様子が可愛らしく、酔いもあってつい
「可愛い」と口にしてしまいます。

千寿に「相手が嫌がることはするなと、子供達にも言っているだろう」
と言われた和樹は素直に謝罪するのですが、千寿は尻尾をブンと振って
「お仕置きをしなくてはな」とニヤリと笑い!?

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)2段組12頁という大ボリューム
にて千寿と和樹のイチャラブが描かれています♪

千寿の目が一瞬光ると、和樹の頭とお尻がムズムズしたと思ったらふか
ふかの耳と艶やかな尻尾が現ていました!! 千寿の妖術で「和樹キツネ」
となったのです。

千寿と子供達のふわふわモフモフの耳と尻尾をちょっと羨ましいと思っ
足り、どんな感じなのかと思っていたので、お仕置きと言われたけれど
思いかけず和樹は夢がかなってしまいます。

千寿も「一度やってみたかったんだ」と不敵に笑い、和樹の尻尾を掴ん
で先ほどされた尻尾くすぐりの刑に処せられてしまいます。千寿にくす
ぐらた和樹は思った意地様にくすぐったくて耳と尻尾を震わせながら
身悶え、甘い夜を過ごす

・・・という甘々な2人を堪能できる小話でした♪

和樹の耳と尻尾は思った以上に敏感でエロ度も高く、美味しい短編でし
た。パパとママにもラブラブな時間は大切という事ですね (^-^)v

※他店舗特典(レビュー済)
アマゾン特典は雪の悩みについてのお話、
フェア店特典は忙しい朝の出来事になります。

0

和喜に耳と尻尾が

本編を補うかのごとく、三つ子たちが寝静まった後にイチャイチャする千寿と和喜を堪能出来ました。

妖力で何でも可能だなんて羨まし過ぎる!

今回はお仕置きと称して和喜に狐の耳と尻尾をつけて、どんなに擽ったいかを身をもって体験させていました。
和喜はとても感じていました。

そして子ども達が寝室で寝ているので「公園の部屋」に移動するのですが、そこは満天の星空にローベッドがあって…

和喜が妖狐一族は青姦好きだと疑ってしまったのもしょうがないと思ってしまいました。
そして千寿の俺は青姦好きな変態じゃないぞにクスッとしてしまいました。

その後は屋内仕様になって2人で久しぶりにセックスを堪能したようで、子ども達が起きるまでぐっすりと寝落ちしたようでした。

いつになく激しかった和喜の様子に、千寿は再び和喜に耳や尻尾をつけそうだと思ってしまいました。

0

リアルコスプレでイチャイチャ。

 子供達が寝静まった後、千寿と和喜は二人で大人の時間をまったりと楽しんでいたところ。

 千寿のしっぽをもふもふし過ぎて、くすぐったがったのを、可愛い、と言ったら、お仕置きと称して和喜にリアル狐の耳&しっぽが。
和喜は、自分以外にはあるもけ耳としっぽが羨ましかったようなので、嬉しそうでしたけど。
んで、千寿がお返しとばかりに、和喜のしっぽをもふもふしていたら、そのままいい雰囲気に。

 公園の部屋が様変わりすると、そこは満天の星空のした。
百王丸といい、妖狐というのは青姦好きなのか…と思っていたら、千寿は「違うぞ」と言ってきて。
和喜の思考はただ漏れだった模様。
そもそも青姦とは、と青姦の定義を語り出す千寿。
和喜と一緒に、詳しいな…と思っちゃいましたよ。

 結局、和喜希望で、室内のベッドでのイチャイチャとなってました。
和喜のもけ耳としっぽはそのままだったようなので、千寿は禿萌えだったのでは(笑)

 翌朝は、くーちゃんから子供達が起きた、と連絡がきて、大慌てでとおさま、かあさまの顔になる2人が微笑ましたかったです。

0